2008/1/21-1/27:週記

2008/1/21月:
「ロングライフデザインをコンセプトとしているセレクトショップ」D&DEPARTMENT http://www.d-department.jp/
いつもじゃない方の書店へ。

カッシーノ! (幻冬舎アウトロー文庫 O 1-6)
浅田 次郎 (著), 久保 吉輝 (写真)
ISBN-10: 4344410076 ISBN-13: 978-4344410077
発売日: 2007/08

カッシーノ! 2 (2) (幻冬舎アウトロー文庫 O 1-7)
浅田 次郎 (著), 久保 吉輝 (写真)
ISBN-10: 4344410475 ISBN-13: 978-4344410473
発売日: 2007/11

しかし、この文庫の「アウトロー文庫」というネーミングはなんだか。「創元ミステリ文庫」と言えば作品がミステリであり、「ティーンズ文庫」なら読者がティーンズとなるが、アウトローは何だ?読者か??「コバルト文庫」というのもあるから、それは何だ・・・

話はそれたが、著者はヨーロッパにおける「温泉」と「カジノ」の共通性を示唆しているが、わしゃテーブルゲームはしないんだよ。とも言っていられないので、少し勉強するかなあ。でも、タキシード着用で基本用語必須(フランス語・ドイツ語)とのこと。面倒くささ、ともいえる敷居の高さがやはりヨーロッパ流なのであろう。 
 




22火:
お手伝いにきてもらって、ひたすらDM関係の仕事。
夜、久々に千駄木「にしくら」に寄ると、偶然Aさん(本人希望で仮名)にバッタリ。会話内容は秘密。
23水:
引続きお手伝いにきてもらって、ひたすらDM関係の仕事。朝から雪。「諸葛亭」。
24木:
まだまだお手伝いにきてもらって、ひたすらDM関係の仕事。と、その前に、秋葉原で某助成金の説明会。質疑応答で個別の質問をするおじさんが多くて困る。
25金:
昨夜のうちに完成したけれど、ちょっと遠目の集配局はやめておいて、近くの局から発送。午後、会議。

26土:
DM封入の影響か、先週の試合のどこかで痛めたのか、左手首が痛むのでPTA練習はお休み。「鉄道ジャーナル」を図書館から借りてくると、今さらながら、TGVの東ヨーロッパ線の情報を得る。パリとストラスブール間が2月14日だと11:24PARIS EAST発13:42STRASBOURG STATION着、所要2:18。速い。そしてそのままシュツットガルトなどへも乗り入れている模様。一方で、ドイツ側もICEがフランクフルトからパリへ乗り入れる。うーむ。
27日:
夜、文京区のんびりバスケットボール大会、対らくだーず戦。チームは勝ったが個人的にはボロボロ。家庭の事情もあって飲み会には出ずに帰る。側頭部をぶつけたので、飲まずに寝る。


時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」