週記(11/10-11/16)

10月:
なんだかんだ言いながらも朝から韓流ドラマ「オンエアー」(爆)。先日、機器を借りたレンタル店、両国に引越し・・・もう無理。動いていなかった商材を先方からの連絡で終了。やや不可解な感じはするものの仕方がないか。すぐ処置。昼は「豊年満作 銀座店」でマグロヅケ丼。



 
 11火:
昼前、来客一件。いろいろと難しいのである。昼は「ラ・ヌイユ」で(つけ麺)大・熱もり。
天皇杯主力温存の大分&千葉に制裁案。大分は「ヤマザキナビスコカップ」決勝進出チーム(結果優勝した)。アジア・チャンピオンズ・リーグ(勝てばFIFAクラブワールドカップで数試合)の存在感が、Jリーグ発足当時に比べれば上がってきたため、(それをいえばA代表の試合数も増えたが)相対的にヤマザキナビスコカップの日程、もしくは天皇杯の日程が過密化の中で目立ってきたと言えるだろう。もっと単純に書けば、どの大会に重点を置くかは個々のチーム事情と判断によるもので、J118チームになれば違った方向性も出るに違いない。
夜、いつもの本郷台開放がないので、昨日昼飯食べた「豊年満作銀座店」で軽く密談。初手からクロホッピー。三洋電機所属潮田玲子選手、現役続行も小椋久美子選手とのダブルスペアは解消へ。

12水:
涼しいを通り越して寒くなってきたので、屋外の植木を全部屋内に引っ込める。去年はこれでハイビスカスの葉が全部落ちてしまって寂しい思いをしたが、今年は免疫ができているから大丈夫(?)。それにチビハバネロもいるし。
昼は「有明」(蕎麦屋)の日替わり、アジと野菜の天ぷら定食。昨日の分をメークアップ、なんてロータリークラブではないが、三日空けるときつくなるので、五中のバスケット開放へ。おとなしくバスで帰る。道々、ファミレスの閉店相次ぐ、という話題を思い出す。もっと身近な話題はコンビニの閉店で、一個手前の停留所で降りてローソン寄る。猫の時間帯別寝場所の遷移について。日本語のセリフが「と、その時」にもかかわらず、英語が「The footstep of horses has been heard.」について。
松島伸安選手(群馬61期・S2)京王閣F1初日S級予選8R3着。 ACL、ガンバ大阪が初優勝。

13木:
少し検索してみるが、平成20年4月10日付けの株式会社セブン&アイ・ホールディングスが発表している「中期計画(平成23年2月期収益計画)について」内に、セブン&アイ・フードシステムズ- 不採算店舗の140店舗の閉鎖(予定)、というのがある。他にこれを受けたニュース記事から憶測するに、そのほとんどが「デニーズ」で130店ということらしい。すかいらーく、ロイヤルもそれなりに閉店があるとは思うが、リリースなどの一次資料はまだ見つからない。

財団法人 外食産業総合調査研究センター

社団法人日本フードサービス協会
さて、籐枕のお引き合いを頂き、ありがたいことであるが、そのページを加筆変更した。まるで、回転寿司で「注文品」を流した後、3皿くらい同じ品物を流して「お。さっき見た時うまそうだったんだよな」作戦だ。(違うか)

お昼は汁そば系で「幸家」を目指すがちょうど満席で、「紅蘭」[中央区築地2-8-8/Tel:03-3546-6007]でネギチャーシュー麺。松島伸安選手(群馬61期・S2)京王閣F12日目S級選抜9R 9着。
14金:
さっそく某メーラー向け某フィルターの不具合の修正版が出る。来客が立てこんで出られず、お昼は久しぶりに「銀座かすみ亭」のお弁当。Web上のソフトの確認と利用法について。またIE依存が増えた(泣)。
夜、代々木上原の「ナチュラルカフェダイニング ハーモニアン」へ。かぼちゃのコロッケうまい。
千駄木から帰る。松島伸安選手(群馬61期・S2)京王閣F1最終日S級一般6R 1着。
15土:
ややお酒が残る展開。8:30集合でPTA委員割り当ての受付業務で子供の学校へ。学習発表会なのだが仕事の大多数を占めるのが保護者証の貸し出しだ。一度帰って二度寝して、子供の出番に再度行く。
おでんをつくる。本当は八つ頭をいれたかったのだが、大きなポーションしかなくて断念。すじイマイチ。牛すじもなぜかイマイチ。チリワインの白まずまず。
テニスの全日本選手権、女子シングルス優勝はクルム伊達公子。
16日:
PTAバスケ練習。今日は合同。こっちのルールは時間が短いので慌しい。
第30回東京国際女子マラソン記念大会はマラソン2度目の尾崎好美が優勝。JRA第33回エリザベス女王杯(GI)はリトルアマポーラ(牝3・C.ルメール・4人)が優勝。1番人気のカワカミプリンセスが2着。
バドミントン全日本総合選手権最終日女子ダブルス決勝、小椋久美子、潮田玲子組(三洋電機)が北京五輪4位の末綱聡子、前田美順組(NEC・SKY)をセットカウント2-0で破り、5年連続5度目の優勝。
JLPGAツアー第35戦、伊藤園レディス、優勝は古閑美保。一ノ瀬優希が7位タイに入って獲得賞金49位へ。ここで気づいたことだが、基本50位以内の来季シード権は「永久シード選手」「メジャー3試合を除く全34試合の60%に当たる21試合の義務試合数未達成者」は除外。
夜はのんびりバスケの合同練習。いつもの「家族亭」。先月、物議を醸した某店はあっけなく先月末で閉店になっていた。諸行無常の響きあり。


時々
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA