社印実印銀行印角印・・・法人の印鑑の話

会社設立時に法人の印鑑を作ったのだが、当時はよくわからなかったこと。

銀行印=実印、でもいいと言われたのだが、ではなぜ分けるかというと、銀行印は銀行口座から払い出すなどの業務を代表者や役員以外の者(経理担当者)が行う可能性があるから。ATMでキャッシュカードを使ったり、ネットバンクやPay-easy、コンビニ決済の時代ではあるので、その機会は少なく思えるが納税関係ではやはり口座から引き出して払うことがある。
一方、実印は契約書など正式な文書で用いるので、普段はしっかりと管理しておくべきという観点で、銀行印とは分けておくということなのである。
角印は一度だけ「角印がない請求書はだめなので、押印して再度送ってください」と言われたことがあるので、まだまだ必要か。PDFにしてメールに添付とか印鑑画像とかもあるけれど。
前勤めていた会社は「東京支社」だったので、稟議と押印申請のプロセスがセットになっていたっけ。本社との往復で時間がかかるから、早めに出せと上司が小言をいつも。





旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」