2013/11/12:地方競馬の戦後史

用事で浦和駅周辺へ。用事自体は不発だったので、コムナーレ(パルコ)にある中央図書館へ。初めてだったけれど、開館から6年目だからまだ新しい部類か。


県史や市史など一通り揃っているが、なかなかピンポイントの資料が出てこないし、どこから手をつけてたらいいのかわからないが、分厚い書籍があったのでまずここからだ。
Amazon
2週間で読めるかな。はじめに、からして面白い。進駐軍が競馬を開催していたなんて。まず印象的だったのは、「適当な広さがある土地で間に合わせの馬場を作ればよかった」という点。それからまず闇競馬ありきという史実。
P31
典拠資料は、主として各県地元紙、それに加えて県史、市町村史の類も閲覧したが、これらは闇競馬に関して言及されていない場合が多く、また言及されている場合でも地元紙以上に参考になったものはほとんどなかった。
「埼玉県競馬史」田辺一夫編 埼玉県競馬主催者協議会 1965年
埼玉県馬匹組合連合会
P65
浦和市総合グランド(現・浦和競馬場所在地) 海軍の資材置き場
S21.9.28、29、30→10.2、3、4
「公営競技の文化経済学」(佐々木晃彦著)という本もあるはずだったが見つからず。
Amazon
やはり新橋のGate J.(旧:JRA関東広報コーナー)か。「地方競馬史」(全三巻)という書籍があるらしい。




旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」