2014/12/29-2015/1/4:週記

2014/12/29月:

観戦記をあわてて書いて現場へ。移籍の報道が増えてきたし、毎度細々と続けている移籍リストへのアクセスも増えてきたが、マスメディアの「濃厚」報道は原則取り上げないので、クラブ公式発表を待ちましょうね。


帰りにスーパー寄ったら、正月用の流れで出たのかブリのあらがお安くなっていたので大根と煮ようと買い込んでみた。
30火:
KEIRINグランプリの日である。例年ならば昼頃から参戦し、競輪が好きで最後に会ったのも競輪場だったのに不意に死んでしまったMさんと今年も生き延びたこと、その他諸々を話しながら現場に向かうのだが、今年は初の関西開催岸和田なのでさすがに行かれず。投票はしたけれど、コンテンツ化というか競輪は現場でなくても遊べる要素がほとんどだし、管理運営の経費と行く側も交通費や寒いとか考えたらだんだんとそういう方向(ビッグレースはどこでやっても売上への影響が少ない)へ向かっているのだろうなあと。
で、レースは帰って見たけれど、負傷欠場明けの深谷がやはり行かれず、競輪祭勝たせてもらったような平原が気合入れての先行。武田が番手捲りを決めて楽勝のレース。村上義が神山どけて3番手を取ったけれどそこまででそのまま!とはいかず村上博が差して2着。普通開催なら地元3割増なのは確かだけれど、一発勝負で地元とかの「縁」を求めると逆にこないのが競輪の不思議。
31水:
大晦日も引き続き現場。しかし夜になるとちょっと緩んだ感じがした。
閉店間際のスーパーに飛び込むが何もなく、おせち系もお正月プライスのままだった。
2015/1/1木:
普通に起きてボーっとしているとあらもうこんな時間。
皇后杯サッカー決勝を見に味の素スタジアムへ。最寄りの飛田給駅で降りると小雪が吹きつける天候。
20150101130022ss.jpg
寒 か っ た。
おとなしく帰宅し観戦記書く。
2金:
初夢は何だったんだろう。記憶なし。
横断幕洗浄の儀。
現場最終日。いつものスーパーが開いておらず、久しぶりに与野の西友行った。
3土:
寝正月スタート。高校とユースの選手権が始まったので、比較的早目に更新を繰り返した。高校の方は某TBSが大バックアップ体制だが、いかんせん日テレの男子高校サッカー、箱根駅伝と演出手法が同じで、ってほとんどのテレビのスポーツ中継は似たようなものだろうが初手からお涙頂戴路線で基本的なチーム・選手紹介や得点シーンは二の次どころかないものも。全国的に生徒を集めたい私立(だからといって公立ならいいというものでもないが)なんかは協力してもこれじゃあね、ということになりはしないか。
ツイッターで「数年前に比べれば女子サッカーをメディアに取り上げてもらえるのは夢のよう」なんて発言も見るけれど、質の低いものはやはり指弾していかないと、と思うのであった。
「沈黙の戦艦 / Under Siege」(1992アメリカ)ネタバレ心配ご無用シリーズ。トミー・リー・ジョーンズ出てる。エリカ・エレニアックどーん。
「We are REDS!THE MOVIE 開幕までの7日間」(2014)も観る。
4日:
今日もまったりと引きこもり。高校とユース選手権をネットで。
夕方、イオンにある手芸店で聞いてみたが制電糸はなかった。後は駅の方までぶらぶらと。
今年は観戦の結果だけではなくて、事前の方にも関わりたい。加えて、それ含みで違うメディアもやってみるつもり。流れはだいぶつかめたので大会の予選結果などは縮小する。それからちょっと別の話になるがこれまで性分だと思って引き受けてきた幹事役のようなものからは徐々に身を引く考えである。と、今年の抱負でした。

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」