2015/1/19-1/25:週記

2015/1/19月:

はてなブックマークボタンに不具合があったので直す。どんだけ放置してたんだ。ポイントはアドレスを指定しないこと。


「ランボー/最後の戦場 / Rambo」(2008アメリカ)。やっぱり敵として弱いんだよなあ。がんばれソ連(もうねーよ)
「戦場にかける橋 / The Bridge on The River Kwai」(1957イギリス・アメリカ)を続けて。サル・ゴリラ・チンパンジー(はい)
20火:
引き続き作業。一度にはテンプレートを剥がし切れなかった。右サイドバーもいじる。カテゴリの表示が変。
世の中的にどうだか知らないが私にとってはオワコンの某Facebookを開いてみたらnotificationがきていてそういえばたまに見るなあと今回はたどっていくと、なんと前の会社の広告設定に関するところにアクセスできる状態だったのでこちらから切った。自信満々のドヤ顔で語る一方で飽きっぽくてスカスカの雑な人たちの一面をまた見てしまってヤな感じ。
お好み焼きの粘度がうまく決まらない(レシピ見てないせい)が、焼いてしまえば何となく食べられる状態にはなるな。
ちっ。
14秒リセットを調べているうちに、テクニカルファウルはスローイン1個とポゼッションになったことを知る。いかんなあ。
お米とお酒を買う。
18時からサッカー日本代表、アジアカップ3戦目ヨルダン戦。力の差がありすぎて、とか言うようになったねえ。
戦争物が続くが「戦火の勇気 / Courage Under Fire」(1996アメリカ)。どこかで観たことがあったか。デンゼル・ワシントン堅い。メグ・ライアンだったが声優さんのおかげですっかり「ターミネーター」のサラ・コナー。マット・デイモンの壊れっぷり。ルー・ダイアモンド・フィリップスかこええ。
21水:
アメリカのサッカー協会から、この秋に伊賀でプレーしていた選手たちへのインタビュー。忍者屋敷とか行かなかったのかな。
終日、雨と時々雪に変わる天気。
「白夜行」(2011)。田中哲司が嫌ったらしさを好演した割に(以下ネタバレ自粛 船越栄一郎から今一つ執念が感じられなかったし、差別性を含んだ街の成り立ちについて「川向こう」程度のセリフと数カットだけでもっと描いてもらえるといいのだが、原作を読んでいないのでこのくらいにしておく。
22木:
「半落ち」(2004)。徳川家康に黒田職隆、井上九郎右衛門と出てきて(以下略) 交錯する各自の思惑に前橋という設定が何とも微妙にうまい。
23金:
昼過ぎまでの用事を済ませてから、気になっていた鷲宮の「百観音温泉」へ。
20150123150704ss.jpg

びゅう 新幹線・特急で行く 一人旅にもオススメ!出張ビジネスパック

昨年の4月末にリニューアル以降でも初というサボりぶりだが、下足とフロントをコンパクト化して寄せ、飲食をテーブル席にして1階へ下ろしたのと脱衣も改装、露天も区切って寝転びにするなど浴種を増やして快適度が大幅アップ。2階はリクライナーを設置して仮眠スペースも併設。宴会利用の座敷4つとも予定で埋まっていてなかなかやるなと思う。飲食は利用しなかったがパッと見で詰まった感じがしたけれど平日夕方の訪問なので利用度では窺えず。
大宮のビックカメラに寄って帰宅。
アジアカップは途中から見たけれどPK戦で敗退。
Ustやってみたけれど、混雑なのかPCの非力かうまくいかずぐぬぬ。
24土:
東京国際大坂戸での関東女子リーグ2部入れ替えトーナメント初日2試合の観戦。
観戦記はこちら。
前回利用した学食が休業との情報を入手して、北朝霞=朝霞台の乗り換えでおにぎり購入。
観戦後、若葉のサイゼリヤで女サカサポ4人で食事&飲み。白マグナム2本行って、無事帰ってきたけれどこたつに入ったらすぐに寝落ちてしまった。こえーよ、あの飲み物。
25日:
また武蔵野線に乗って埼玉県高校女子の新人戦観戦に所沢高校へ。西所沢駅に降り立つのはそれこそ40年ぶりとかのはず。
20150125101901ss.jpg
このホームと改札の位置関係やら駅舎の雰囲気には少し憶えがあったのだが、同じ池袋線で椎名町や昔の大泉学園、昔といえば京王線の調布とも似たような感じも受けたのでどこまで確実かは自信なし。
そんなことも確かめたかったし、初めての場所なのでかなり早めに着いたがいわゆる所在なしで校門の前にたたずんで通りがかる電車を見るくらいしかすることがなくただの不審者。
予選3戦目:1/25 埼玉平成戦 1-0 (@所沢高) ユニ水色
2連勝して勝ち点6積み上げ、他の組み合わせの結果も合わせて2位以上が決定済。得失点差から3試合目に大差で負けない限り1位通過も堅いという展開に。
会場の所沢高校はクレイ。ピッチサイドで観戦できるがすぐ後ろで次のチームがアップしてる。朝方の霜のせいかバウンドもイレギュラーするくらい少々ぬかるんだ状態。
たぶん4-3-3でセンターラインは力のある選手を配している印象。前半20分ごろ右からのクロスを中央に絞って入ってきた6が上手く巻き気味に蹴りこんで先制。HTで3人交代したがほとんど危ないシーンはなく逆にチャンスらしいチャンスも作れたとは言えないが終始押し気味に試合を進めることができて1-0で勝利。
どことは言わないがまあ相変わらずよく怒鳴ること。
見終わってすぐ帰宅。秋津と新秋津の間を歩くのも久しぶりだし昔よりもずっと増えたように思う。もっとも飲食チェーンのショーケース通りみたいになっているのは面白いのに車が対面で通るのと物販がパワー不足。整備や誘致をすればもっと面白くなりそうなのだが誰もやらないというパターン。
15:30からAC長野パルセイロの新体制発表会をUstで。

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」