2018/10/1-10/7:週記





2018/10/1月:
台風は過ぎ去ったのだが、前日18時を目途に運行停止したJRがなかなか復旧せず。いつもより早目に出て京浜東北線で向かう。下り線も動いているのだが階段下で規制されているので判断が難しかったところ。

何だか流れから「串カツ田中」へ行くことに。

一番印象に残っているのは「この店、全面禁煙っすよ!」という他所の客引き。

その後なぜかケーキ食いに行く謎の展開。

10/2火:
当然二日酔い気味。

10/3水:
寝落ちしたが深夜緊急地震速報で起こされた。だが不発(震度1)。



10/4木:
何だか書類がいっぱい。

10/5金:
連休出勤の危機は回避したので現場で飲み会。チェーンの居酒屋でも老舗の底力を感じた。

10/6土:
何とか起きられたので千葉へ。西船橋での2分乗り換えは決められなかったが西千葉で降りて千葉大のキャンパスへ初めて進入、一番奥にあるグラウンドへ。前の部活が人工芝上の落ち葉や小枝を掃除していて好感。

第32回関東大学女子サッカーリーグ3部、千葉大-立教大。関カレでの観戦は初めてだが立教は1名足りない10名。CKから空中での競り合いでオウンゴールで失点すると前半で0-4。そこで離脱したが結果は0-11だった。以前の他大学学生の参加が認められなくなったようで初年度苦しいシーズン。

京成のみどり台駅までぶらぶらと歩くがすっと入れなかったので、空腹のままなんだか懐かしい構内踏切を渡って津田沼行に乗り久しぶりの新京成に乗り換え、さらに松戸から北松戸へ。駅前ビル2階のタイ料理屋でカオマンガイ。

松戸競輪場へ。

千葉競輪場改修中の振り替えなのか、千葉競輪in松戸というワケワカなネーミングだがこの日は前橋で寛仁親王牌開催中でこちらはF2開催で現場は全く盛り上がっていない。3角4角のスタンドも上の方は入れなくなっていて来場者想定よりもネット購入に軸足が移った一端を見る。こんな状況下で来ている客もまるで幽霊のように漂っているだけで、昔の京王閣バックのタバコ→罵声→タバコ→罵声の熱気はもうどこにもない。2個レース見て離脱。

浦女のアウェイAC長野戦はスコアレスドロー。

10/7日:
東京競馬場へ。春以来だが指定席の買い方が変わっていて戸惑う。折り悪く回数券を使い切ってしまったタイミングだったので出遅れもいいところだったが、よく追い込んだのと一人の気楽さで何とか最後列を押さえられた。後ろは14人の団体さんだと聞こえてきたが朝早くからキチンと来ていて変かもしれないが感心してしまった。

そんなこんなで調子が狂ってしまった。朝飯に「馬そば」も長蛇の列で回避して、「京樽」でカツサンドゲット。

モレイラとルメールばっかりだった。メインレースは毎日王冠だったが、アエロリットは強い競馬ってやつだった。

最近イライラが収まらず、それにはいくつかの要因はあるのだが、サッカー観戦が面白くないどころか行きたいと思わないことも一つ。これは趣味としての存続の危機である。勝ち負けで一喜一憂するなら競馬の方がまだましかな、という気もした。

それにしても最高気温32度に達する暑い日だった。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」