1994/12/25 旅行記 Bali Ubud

1994/12/25 旅行記 Bali Ubud

旅行記11日目 

インドネシア。バリ島ウブドにいます。 



6:30起き。いつもの朝食後検討した結果、宿の支払いはカードで支払うことにしたので、絵の購入に充てられる現金が30万ということになる。そこでネカギャラリーに行く前に昨日見たギャラリーに寄る。生活の風景がオレンジや赤や金色で描かれていてかつバロンもいるという絵は400,000IDRからスタート。ほどなく350,000に落ちたが、こちらが300,000しかない旨を伝え、お茶飲みながら世話話もして、その腕時計はいくらだ、というようなことまで話して、結果300,000IDRで購入。フレームをバラしてもらって軽く包んでもらった。
橋を渡ったところのBridge Cafeでコーヒー。ここは割と高め。帰りにチェーンが外れてしまい、直したら手が真っ黒。Jln Monkey Forestの角で手を洗う。昼は雑貨屋の前のGayatri Cafe。大瓶新記録3,000IDR。Oka Watiのレストランでもう一本飲んで部屋で読書と昼寝。
199412BWNBali014.jpg
今夜は王宮ではなく、Padan Tegalというところでケチャックダンス。「呼ぶ」フレーズがある。トランス・ダンスは少女2人が踊りながらその状態に入っていくもの。ファイヤーダンスも馬の格好の若者がそういう状態になるという、ちょっと怖いところがあった。
Cafe Tirtaで50IDRコインをくれた。「光の世紀」読了。
***

 





時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」