旅行記2001:温陽温泉、天安、春川、ソウル(初日)




2001/10/05 → Seoul → 温陽温泉

羽田8:05発で関空へ。関空からJL961に乗ってソウルへ。ICN定刻着。X線検査をされる。MCO払い戻し手続きしてソウル駅までリムジンバスで移動。約50分10,000KRW。

温陽温泉直通のムグンファ号のチケット確保、と思ったら14:40発だったのでもう一回並びなおして、時刻表かざしてアピール、替えてもらう。会賢まで一駅地下鉄で移動(600KRW)。昨年も作ったメガネ屋で同じようなメタルフレームのメガネ購入(145,000KRW)。両替に行っている間にできていた。今回のレートは40,000円→427,608KRWだったので、100KRW≒9.35円。

今回はなぜか日本語で話し掛けられないので楽に南大門市場をぶらぶらして、ソウルプラザホテル裏手の参鶏湯(長安参鶏湯)で遅めの昼食。参鶏湯が9,000KRWで瓶ビール3,000KRW。もう一回ぶらぶらと南大門市場へ歩いていき、明洞ミリオレ脇のカフェスタンドで休憩。明洞駅からソウル駅。水とビールを売店で買って、17:40発のムグンファ乗り込む。通路側だった。途中からうとうと。

定刻着。うろうろと宿探して、温泉荘旅館(25,000KRW)。なんとかハングルだけで会話が成立して無事チェックインしたが、大風呂=沐浴湯はなかった。バス・トイレ付きのオンドル部屋。

昼が遅かったので、食欲がわかず、市場の中の店でキムパブとビール。共3,000KRW。コンビニでひげそりとかビールとか、いかのつまみなど。

2日目へ続く。

旅行記2001:温陽温泉、天安、春川、ソウル(2日目)


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」