旅行記:ドイツ出張(5) Bad Homburg

2006/09/28 

ドイツ出張5日目
フランクフルト郊外のバード・ホンブルグの施設見学です。


20060927m000.jpg
やはり7:00前起床。
20060928n000.jpg
1階でビュッフェの朝飯。制服を着たおばさんとなぜか片付けている丁寧な若い女子が2名いて、客かと思ったらバイトっぽい。IDカードとかつけているわけではなく大らかだ。大らかといえば、朝飯を食っている奴に合間を見て部屋番号を聞いている。アメリカや日本なら確実にクーポンや朝食券を配るはず。ま、ホテルの格がビジネスホテルなのではあるが。鉄道内の検札といい、プール内の監視員といい、個人に対する信用は高いところに設定してあるのでないかな。
Bad Homburgへ。この街のWebの地図とアクセスの表記はさっぱりわからないのだが、フランクフルト郊外の路線図を見ていたら、Sバーンの乗り継ぎで行かれることがわかったし、中央駅乗り換えの終点下車という間違えにくいパターンだ。 
20060928n001.jpg
20060928n002.jpg
20060928n003.jpg
駅降りると郊外らしく。とりあえず地図で場所を把握し歩いていく。大きな公園の中に、最初の目的地Kur-Royalはある。すいていて、暇なせいか案内してくれた。塩のプールや干草のサウナなどはよかったぞ。 
20060928n004.jpg
20060928n005.jpg
20060927m021.jpg
20060927m026.jpg
外へ出て昼飯。イタリア系?日替わり定食をビールとワインで。
20060928n010z.jpg
20060927m058z.jpg
歩いてタウナステルメへ。う?む。客は入っているのだが、屋外はもう寒いし、ちょっと微妙な東洋風が困る。それに客も若いので、なんだかドキドキする。出て、コーラを飲んでいると、韓国系の人に話しかけられたが「日本人です」と韓国語で言ってしまった。 
20060927m062z.jpg
20060928n008z.jpg
一駅戻って、Uバーンへ。相変わらずチケットの買い方がわからず、売店のおばさんに聞いていると、傍らに座ってビールを飲んでいた刺青入りの飲んだくれおやじが意外に英語を話し、50番のフランクフルトで買うんだと教えてくれる。一回乗り換えて、ネットで調べたショッピングセンターへ。トイザラスでレゴ。サッカーのスパイクもサイズがありそうだったが・・・ 
Uバーンで中心地に戻ってきて、Sバーンに乗り換えてヴィースバーデンに戻る。ホテルに荷物を置いてめし。なかなか決まらずだが、バーっぽいところで、パスタと肉とサラダ。ビール。





20060927m069z.jpg
20060928n009z.jpg

アイラ|スーツケース・旅行用品のトラベラーストア



時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」