旅行記:Seoul出張(2)

2008/03/07:Seoul

出張2日目。
トイレと外からの交通整理の笛で6:00頃起きたがなんとか二度寝して8:00起き。
朝食はパスして、まず文書を宅配便で出し、隣のハナ銀行(Hanabank/????)へ行き両替。専用のカウンターはなく、VIPとか書いてある奥まったローカウンターに通され、英語を話す行員(美人)に手続きしてもらう。レートは@913.18(Cash)、つまりはJPY100=KRW1,095。空港の支店より、ホテルより、市中の銀行支店のレートが「普通」なのは、世界ほぼ共通のお約束ではあるが、最近は時間や曜日が合わなくてできていなかった。

昼まで時間があるので、市内散歩。地下鉄5号線麻浦(マポ/Mapo/??)駅が最寄である。窓口でT-Moneyカードとお金を差し出しチャージしてもらう。ソウルの地下鉄にもだいぶ慣れて、昨日会食したCさんには「自分は年1、2度しか乗らないから君の方が詳しいのでは」とお世辞込みで言われる始末だが、エスカレーターで左を開けるのは大阪風だなと思いつつも、優先席にほとんど座ろうとしないのは東京に似ている。2回乗り換えて狎鴎亭(アックジョン/Apgujeong/???) 駅で降り、ロデオ通りなどをぶらぶら歩く。

*****
200803004.jpg
200803005.jpg
※ロデオ通り。

平日午前中なので、賑わいも何もないが、雰囲気はつかめた。江南側を歩くのが今後のテーマなのである。来た道を引きかえしてホテルに戻り、待ち合わせで日本在住のIさんと、こちらの会社のMさんと近くの漢江が見えるオサレなレストランで昼飯。
200803006.jpg
※アルタン(??):たらこ

一度ホテル(ソウルガーデンホテル)の部屋に戻るとちょうど掃除中だったので、4階のサウナ(Sauna/???)へ。宿泊者は通常料金(16,500KRW)の半額で8,250KRW。浴槽2(43.7度と泡の40.7度)水風呂2種(25度と18度)寝湯2、寝椅子2、サウナ2種(ミストと乾式=77度と低め)カラン12、立ちシャワー7。アカスリ2台、飲食スペースと睡眠スペースあり。フィットネスクラブ付帯。そちらの会員価格は180万KRW。
200803007.jpg
※17茶。何が一つ多いのかは不明。

200803008.jpg
※ホテル前の通り。

再び15:00に集まって、仁川空港へ、この日に日本から飛んでこられる顧客の出迎え。行程表的には「到着後、ガイドの出迎えを受け、混乗バスにてソウル市内免税店でショッピング、その後カルビ焼肉のご夕食をお召し上がり頂きホテルへ」というランドオペレーターなりの稼ぎどころを横から奪取する作戦。しかし「混乗」のわりにはこの顧客2名しかおらず(爆)、確認の末、食事はなしでいいがホテルへ送ってチェックインするところまではやります、ということなので、ホテルへ戻る。

荷物を置いてすぐに竜山の「ドラゴンスパ」へ。チムジルバン(???)用のウェアは大きなサイズを渡してくれたが、しかし、みんなと色が違う。
200803009.jpg
夕食はここで。
200803010.jpg
200803011.jpg
200803012.jpg
※??? プゴク:干したスケトウダラのスープ

200803013.jpg
※ここもキーケースは回転式。


Seoulnaviにも記事あり。実際、日本人客も見られた。
戻ってきて、コンビニで飲み物買った後、1階のラウンジで飲み。歌手がいて、サラリーマンの一団がやけに盛り上がっていた。
200803014.jpg
※グリッシーニ。ワインのお供に。 

前日初日はこちら。 
翌日3日目はこちら。 
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」