2008/3/17-3/23:週記





2008/3/17月:
前日みっちりバスケットをやったおかげで、よく寝た。大阪会場押さえ。採用活動などで需要がピークなのだろう、思いの外苦戦したものの、とりあえず確保。マイミクも増える。

首都圏の温浴施設を訪ねるシリーズ、江戸遊神田店。サウナコース (3時間制限) 大人レンタルタオル付 で 830円(税込)、すばらしい。

本郷三丁目まで歩き、「Taurin」(タウリン)で生ビーと焼酎お湯割り。

幻視行日記 岡留 安則 (著)
出版社: 七つ森書館 (2008/2/27)

3/18火:
場所取りが一段落したので、発送関係の手配に動く。

3/19水:
首都圏の温浴施設を訪ねるシリーズ、今週2回目。麻布十番温泉。前日夕方、FM局J-WAVEのニュースで知った。さすが六本木界隈の情報は強い。

六本木ヒルズにも程近い麻布十番商店街にある5階建ての建物の3階部分。ちなみに1階は銭湯「越の湯」。受付で入館料を払い、下足のカギとロッカーのカギを引きかえる。ロッカー21人分、カラン6ヶ所、浴槽1、スチームサウナ1の構成。(すべて男性側)湯温は44度と人によっては熱すぎる領域とは思われるが、自分にはちょうどいい加減。

舞台のある大広間へ移動して休憩。軽食も可能。私の体験では、これは臨海学校とかスポーツ合宿などで訪れた旅館の食堂にいる感覚が一番近いと言える。そう、つまりなんだか落ち着く。

この麻布十番温泉(越の湯も)が、この3月末日をもって閉館するためです。

店頭に貼られた「閉店のお知らせ」によれば、理由は「建物及び設備の老朽化、店主及び従業員の老齢化、後継者難等」とのこと。訪れてみれば肯かざるを得ない点もあるのだが、個性的な施設がまた一つ無くなるのは時代の趨勢なのでしょう。瓶ビール(700円)と冷奴(300円)を勢いでオーダー。

おとなしく帰る。

3/20木祝:
よく寝た。春は曙。昨夜来の雨。家でのんびり。ネットで駿府ダービーなど。USBマウスが時々認識しなくなる症状が出てきて(Windows XP)面倒くさい。先日のアップデートか。一応メーカーのサイトからドライバーを落としてきてインストールするが、好転せず。PS/2にすっか。

3/21金:
通常出社。ラベルの印刷が必要なので、昼飯かたがたビックカメラへ。リモワほすぃ、でも高い。続いて、タニザワと銀盛堂でカバンを見る。ノートパソコン含みの1泊2日対応を考えれば、ビックカメラになるかなあ。

のち久しぶりにメルサ4階の「オールド・デリー」で、Aランチ・チキンカレー、辛さ4で。いよいよ次回は5だな、と決心するのであった。

ラベル印刷は若干の余白切れはあったものの思ったより早く無事完了。

久々目黒「栄坊」でT氏と密談。南北線で帰ったら王子まで乗り過ごし。まだ戻ってくる電車がある時間ではあったが。

3/22土:
PTAバスケ練習なし。眠い。「美園」。美味豚閉店と聞く。確認せねば。

3/23日:
昨年は試合と重なってしまい出られなかったが、毎年恒例のバスケの交歓試合。またまた一般ルールでバタバタするが、慣れないと。意識的にミドルシュートを打ったが入らないし、はぁ~。火曜日開放行こっと。笛吹く。うーむ。

帰りは歩いて王子駅まで。川沿いの桜も一部開花。どうりで六義園も混雑するはずだ。

静岡11R:第61回日本選手権競輪(駿府ダービー)決勝、山崎が逃げて、小嶋不発。平原も不発で番手のハルトモが優勝。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」