2008/9/29-10/5:週記





2008/9/29月:
しばらく前から解散権のことを考えてきたが、やはり任期というものもあるか。テレビ東京が8:00台から韓流ドラマをやっていて驚く。番組表を見ると、TVチャンピオンの再放送をやる曜日もあるようだ。水原恵理・森本智子両アナウンサーがよかったのになあ。しくしく。

9/30火:
80円切手の需要が増してストックがなくなったので、中央郵便局仮局に寄って出社。末日なので銀行日。午後会議。

バスケット開放@本郷台中、今日は22名、出っ放し。少人数の「加賀屋」。

10/1水:
都民の日で子供休み。ここで一句、「都民の日 納税者には 休みなし」。

たまにはハバネロの鉢の近況でも。次世代が着々と育ってます。

緊急性の高い案件があって夜遅い。「魚や」。清原和博引退試合。ドラフトで西武に選択権が行き、その挨拶か何かで池袋駅から電車に乗るとき(もちろん報道陣つき)に居合わせた思い出がある。

10/2木:
セミナーへのお申し込みが引き続きじわじわ。

先日、中央郵便局へ行く道すがら(東京駅構内)で見たポスターのキャッチ、人生のところどころに彼女がいました。がその通りだと思ったので、日本一のSOHOシンガーソングライター(c)ピストン西澤氏、竹内まりや「Expressions」を買う。3枚組の真ん中2枚目はアルバムを買って聞いた時代で、その前後が意外と(私としては)新鮮。名曲プラスティック・ラヴが収録されていて、これもまた涙。本人の手による曲目解説もいい。「千里浜」。

10/3金:
久しぶりに一人での勤務。「銀座かすみ亭」のお弁当でお昼。石川県の某所から福井県の某所への荷物が思ったより早く届かずやきもき。しかしそれは東京中心の発想か。

10/4土:
仕事関係で神保町(一ツ橋)へ。それ自体は昼前に終わったので、久しぶりに古書街散策。しかし古書だけではなく専門書店もこの街の魅力である。「内山書店」の中国関係の旅行ガイドは濃すぎ。「アジア文庫」の書棚を超える一覧性をamazonなど通販サイトは示すことができるか。ソウルの古地図を探していて尋ねてもみるが、今日はツキがなかった。

歯科、通常内容に戻る。早めに出て事務所に寄っていくつか確認をしてから、豊洲シアーズの練習。トランジション(5対5対5) は悪魔のメニューだな。千駄木「にしくら」。

10/5日:
いきなりだが、義烏(Yiwu/イーウー)。さて、子供の学校の運動会。少々手伝い。近所の酒屋「いせや」、品揃えのよさで重宝していたが、先月末で閉店と知る。シヨツク。酒屋が本当になくなったなあ。

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」