2010/7/4:東京電力マリーゼ戦(駒場)

寝過ごし気味もあって午前中のアポはキャンセル。

11:00頃から動き出し、13:00に浦和のC社へ。そもそも北浦和の相場を決めた物件をまず確認。謎の仕切りがあり、かつ仕様が古いので、冷蔵庫とか入らなさそうだ。次に3DKの案件を見せてもらう。さすがに広いけど、噂の(?)バランス釜。

14:30に出て、駒場スタジアムへ。なでしこリーグ・浦和レッズレディース対東京電力マリーゼ戦を初観戦。

<試合結果>
浦和レッズレディース1-2(前半1-1)東京電力女子サッカー部マリーゼ  

得点者:7分柳田、45+1分宮本(マリーゼ)、79分下小鶴(マリーゼ)

 メンバー
GK:山郷
DF:土橋、矢野、熊谷、竹山
MF:庭田(85分後藤)、窪田(76分藤田)、堂園(64分岩倉)、柳田
FW:北本、荒川

SUB:小金丸、西田

入場者数:1,785人

負けた。でもある意味楽しかった。

試合終了直前どしゃ降り。しばらくスタンドから動けず。

20100704165153ss.jpg

小止みになって、17:00の予定に遅れること30分で、D社さんとある物件を見る。なかなか良い。それから、南浦和へ移動して、もう1件。これはベランダは広くていいが、ちょっと感じが悪くて、ごめんなさい。
のち一人で周辺をぶらぶら。南浦和駅前は競馬に行くとき降りているので、さすがに20数年ぶりということはないが、ちゃんと(?)うろうろするのは初めて。不動産屋と塾・予備校が目立つ、あまり生活感が感じられないし、東西で分断されているように思えた。
準々決勝4試合はきちんと見た気がしていないのだが、ヨーロッパ勢が盛り返してきた。

Semi- Finals(準決勝)
61 7/06 (火) 27:30 ウルグアイvsオランダ NHK
62 7/07 (水) 27:30 ドイツvsスペイン 日テレ
Third- Place(3位決定戦)
63 7/10 (土) 27:30 61敗者vs62敗者 ×
Final(決勝戦)
64 7/11 (日) 27:30 61勝者vs62勝者 NHK

というか、もっと見ていないうちに終わってしまったのが、寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメントで、優勝は市田佳寿浩だったんだ。



旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」