2010/12/13-12/19:週記





※当初、日ごとの記事で作成したものを2018年8月に「週記」として再構成した。
2010/12/13月:
(なし)

12/14火:
浦和で座れたが、隣の隣が押さえずに咳をしていてヤな感じ。これからの時期気をつけないと。開放バスケのタイミングで行って3対2くらいはするが、別室で大会の試合日程の会議。いろいろと大変だ。おとなしく帰って家で残り物中心の夕飯。

12/15水:
社内の会議日。しばらく置いてから忘年会。前日に手配したが、2、3軒断られた後で取った。帰りにソニープラザでシナモン系のものを買おうとしたら、クリスマスギフト一色の売場。なんとなく誕生日カードとか買ってしまう。それからイトシア地下で980円のオーストラリア産スパークリングワインも買う。




12/16木:
朝から事件勃発。ムッとしながら対応に追われる。ふと、前職の時に知りあったフランス人兄弟の販売代理店の「いろいろいじめられたし、いやがらせも受けたよ」と言っていたのを思い出す。あ、いやがらせって言っちゃったよ(爆)

寒いこともあり、粕入りの三平汁を作ろうと思い、御徒町で途中下車して「吉池」で買物充。

12/17金:
今日も事件勃発。親会社に関しては受任しているが、当該会社については受任していない、という紋切り発言。あ、破産って言っちゃったよ。(言ってない)

ふと思い立って立ち寄るのが銀座「教文館」だが、今回もその期待に応えて、マリオ・バルガス・リョサの「楽園への道」(El para?so en la otra esquina)を見つける。奥付を見ると2008年1月初版刊なので最新刊ではないが。

それより、数日前にヴァネッサ・パラディがジョニー・デップと結婚していることを知り(遅)、いくつか記事を読んだが、その中の一つが”this way to Paradis”。

今日が忘年会のピークなのだろう、帰りの京浜東北線は異常に空いていた。

12/18土:
ゆっくり起きる。まず生協へ行き、おせちセットの注文をする。そのまま「酒のTOP」へ行き、偵察だけのつもりだったが、秩父錦の一升瓶があったので購入。それから図書館。ようやく読書モードに戻ってきたので、文庫本を中心に大量に借りる。これで年末前にもう一度行くかな。生鮮館へ行って食料品。昼は白菜とツナのパスタ。

昼寝して、根津の「新三陽」でのバスケットボール協会忘年会。時間はあるので日暮里駅から歩いてみる。日暮れなのでよく見えないが、なんだか時間が止まったような空間だった。

12/19日:
今日も家でぐずぐず。お昼は三平汁にうどんを入れて。

第三日曜日なので、のんびり合同練習。今日は動けなかった。

今日が今年最後なので、それでもいつもの「家族亭」で忘年会。それなのに来週急きょ練習ありに。

ベレーザがPK負けすると波乱もあったが、わがレッズレディースは豪快に勝った模様。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」