2012/5/14-5/20:週記

2012/5/14月:
昨日は飲まずに帰ってきたのだが、膝の調子が悪い。ハンズでネックピロー買う。

5/15火:
帰り間際に捕まえられて、神田の「ブラッスリーザン」(BRASSERIE LE ZINC)へTさんと。駅前のちょい裏路地のいい立地。2階は着席で、20:00時点で満席の模様。1階のカウンターで立ち飲み。

20120515-rotisseriechicken.JPG
ロティチキン1/2

20120515-002.JPG
ラタトゥイユ

泡がなかったので、マスカット系の白と締めでモヒート飲んだ。

5/16水:
ナビスコ杯のネット観戦を会社で。3-0で快勝。前払いの条件が変わらない

仕入先に4,200円の発注したら、12,600円の請求書がFAXされてきて脱力。室町時代の本を一冊読み終えた。

5/17木:
何があったかな。ツイッターのメインアカウントをFacebookに接続した。

5/18金:
金融機関から「債権回収のノウハウ」セミナーの知らせをもらって、ちょっと興味があるところなので参加してみた。金曜の18:00開始というのは意外と参加しやすい時間帯だと思う。

内容的には、転ばぬ先の杖、に尽きた。自分のところは法人向けの小口販売だが、システム開発などの割と金額高めでその仕事一本、というスタイルの業種もあるわけで、与信・契約書にとどまらず、担保・連帯保証・強制執行という話までカバーしていた。

そうそう、このセミナーは金融機関と弁護士会との共催の形をとっているのだ。話を戻して、その点ではセミナーの中で図らずも「(与信が通らなければ)仕事しない・受注しないというわけにはいかない」と言われたけど、自分のところはそれが、つまり危ないと感じたら売らない、ということはありえるので、他の業種から見れば特殊かもしれない。代引きという手もある。

グループディスカッションでそばにおられた弁護士の方々はたまたまかもしれないが、民間企業にお勤めになられてから弁護士登録された経歴だったので、法的措置の手前の「交渉」でどう話を進めていくか、という現実的な話もされたのが印象に残った。

物品売買だと代金回収が無理な場合、商品の引き上げも手段の一つではあるが、その立会いをお願いする可能性はあると思う。金額が低いとそこまでやらないだろうな、とは思いつつ。

5/19土:
もう結婚披露宴にお呼ばれすることはないと思っていたけど、大学のサークル後輩のにお呼ばれし、築地の料亭「治作」で。

20120519otsukuri.JPG

20120519mizutaki.JPG

和食は楽、という歳なんだな。

お庭もきれいで。
20120519koi.JPG

重なる時は重なるもので、この日は友人宅でパーティー。その前にレッズ対清水戦をテレビ観戦。

20120519nabe.JPG

帰りの京浜東北線は爆睡であった。

5/20日:
やや寝坊して鴻巣のレディース戦。

2012/5/20:大阪高槻戦(鴻巣)

図書館カードを忘れて、延長借り出しができなかった。結構歩き詰めで膝パンパン。ちょっと断酒してみて様子見ようかな。ドイツ女子ブンデスリーガの2試合同時ネット観戦、前半で寝落ち。フランクフルトとデュイスブルグが同時失速というのがなんだか痛い。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」