2012/7/9-7/15:週記





2012/7/9月:
多少は膝に水が溜まっているわけだが、いつもよりは軽め。

会社に行くと時々同じような症状が出ていた複合機が故障。昼過ぎにサービスマンが来て修理して直ったが、「株式会社○○の通信政策はFAXに依存しています」ということがよく分かった。しかも、こういう時に限って、注文が多いという。

そんなわけで、バタバタとしているうちに、1日終わってしまった。

7/10火:
自転車に乗って行く距離の用事があって、いや日差しが強くて暑かった。今日も引き合いが多くて大変ありがたいことである。

浦和レッズ、マシュー・スピラノビッチがアル アラビ(カタールリーグ)に完全移籍、と発表。

7/11水:
なでしこジャパン対オーストラリア戦は17:10キックオフなので、事務所で観戦。永里改め大儀見は相変わらずピークなのだが、川澄も好調子のようで安心する。スコアは3-0。ま、次のフランス戦だよ。レッズから一人も選出されなくて見る気がすっかり無くなった男子の五輪代表戦がその後行われていたが、スルーして帰る。

7/12木:
夜、築地の「瓦樹丸」で沖縄料理。ただ、小一時間してところで、なんか急にだるくなってきて、のども痛むので早々にお開きにしてもらい、帰ってすぐ寝る。

7/13金:
やっぱり発熱で休み。扁桃腺の腫れ。寝てるだけでも暑い。

7/13松戸6R:予選1
人気の中川諒子が正攻法。打鐘で大和久保美が叩き先行、中川が番手でその外荒牧聖未が並走。最終B中川が発進して一人旅。荒牧が2着流れ込み、3着はよく追い上げた田中麻衣美。7-3 230円(1)
7/13松戸7R:予選1 渡辺ゆかりが正攻法。加瀬加奈子が叩き先行。渡辺が後位で外に増茂るるこが並びかけるも2Cで後退。加瀬がそのまま逃げ切って渡辺が2着。イン突いて上がった浦部郁里が3着。2-6 320円(2)

7/14土:
引き続き引きこもって寝続ける。OB・OG会があったのだがキャンセル(ごめん 夜起き出して、サッカー観る。

2012Jリーグ DIVISION1 第18節
2012年7月14日(土)19:03キックオフ・東北電力ビッグスワンスタジアム
アルビレックス新潟0-0(前半0-0)浦和レッズ

入場者数:33,998人

7/14松戸6R:予選2 中川諒子が正攻法。打鐘で荒牧聖未が叩くも中川が突っ張り、最終3角までモガキ合い。中川後位の増茂るるこが直線で差し切って初勝利。2着中川が逃げ残り、3着はイン伸びた藍野美穂。5-1 3,800円(7)
7/14松戸7R:予選2 道中渡辺ゆかりが正攻法の位置も誘導員退避のタイミングで、山口奈津子とその外を加瀬加奈子が叩く。加瀬が最終4角発進して後位を篠崎新純がキープしてマッチレースも加瀬が押し切る。渡辺が粘り強く追い上げて3着。5-6 500円(3)

7/15日:
まだボーっとするが、こればっかりは休めないので、バスケットの合宿へ。今回の集合場所は新越谷駅西口ロータリー。8:00に出発したら、途中全く支障がなくて、いつものガスト経由しても12:00に着く。

病み上がりなので練習の方は3割くらい。

20120715171122001.JPG

宿は「伊東園ホテル塩原」。宿については何も言うことなし。碧寿が行ったり来たりしていて、愛好者は嬉しそうだった。早めに寝る。夜中複数のイビキ合戦が聞こえたような、夢のような。

浦和レッズ、高橋峻希選手がジェフユナイテッド市原・千葉に期限付き移籍(2013年1月31日まで)と発表。

7/15松戸5R:ガールズ一般 打鐘で飛び出したのは大和久保美。後位山口奈津子。外浮き気味だったが関口美穂が最終H踏み出してのモガキ合いを3角決着つけてそのまま。関口に飛びついた岡村育子が流れ込もうとするところ、山口が外強襲して2着。5-2 530円(1)
7/15松戸9R:ガールズ決勝 渡辺ゆかりの正攻法を赤板で増茂るるこが並びかける。イン渡辺-篠崎新純-荒牧聖未の3車にアウト増茂-浦部郁里-加瀬加奈子-中川諒子、の態勢で打鐘。加瀬が最終4角カマシ先行で堂々の逃げ切り勝ち。中川追走もイン渡辺に粘られた分脚を使ったか流れ込み2着まで。さらに追走の増茂が流れ込もうとするところを最終B6番手の荒牧が10.1の上がりで外強襲して3着。6-3 220円(1)


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧

旅打ちまとめ

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」