旅行記:山梨・長野

○準備編

  • 11月13日の夜、突然、幼馴染のFからメールが来て「24日長野のジュンスカライブ行きませんか。当日は君と僕がY邸に泊まる予定です」と同じく長野在住の幼馴染の名前が入っていて初手から計画が具体的だ。(後から聞けば欠員が出たとのことだったが) ジュンスカとはもちろん、ジュンスカイウォーカーズ/JUN SKY WALKER(S) のこと。
  • Fは山梨県北杜市在住なので、車で行くという。じゃ同乗すればいいの?と聞くと、そうだという。それならばと小淵沢往復を軸に検討する。
  • 特急あずさの指定券回数券バラ売りは3,950円。ちと高い。それに北浦和から行くのに新宿まで出るのも何だかな、と調べていくと、「ホリデー快速ビューやまなし号」がある。時間はかかるが各駅つなぎよりは速い。問題は新宿始発(先月は千葉発)にどこから乗るか。ちょっと早く行けば自由席も座れるだろうが、結局、指定席料金510円払って立川から乗ることにした。
  • 帰りも便乗してくるわけだが、ふと見ると上信越自動車道で戻ってきて上越新幹線佐久平駅で降ろしてもらうと、乗って1時間で北浦和に着くことが判明。新幹線は魔法の乗り物だと思う。日曜日の行程は起きてから考えることにしよう。
nagasakasaku.jpg
A:長坂IC、B:長野東IC、C:佐久IC
***
北浦和08:16→南浦和[乗車券2,940円]
南浦和08:29→西国分寺[同前]
西国分寺09:05→立川[同前]

3連休でもあるし土曜日でもあるし、武蔵野線は思ったより混んでいた。

立川09:31(ホリデー快速ビューやまなし)→11:59小淵沢[同前/指定席510円]

乗ったときはほぼ満席かと思ったが、向かいの2人組が高尾で降りたのが意外。4人がけのボックスシートなので子連れのグループが多いかな。B-1グランプリというイベントをやっていた甲府でほとんど降りてしまった。定刻着。

20121124111812001.JPG
20121124120036002.JPG
Fが駅まで迎えに来てくれたので、近くの「そば処食彩工房 雅」へ。行程を研究しているときに折から「八ヶ岳新そば祭り2012」というイベント開催中だったことを発見して伝えていたから。温かい山菜そばを食べる。
Fの作業場へ。
20121124131930003.JPG
20121124140643005.JPG
20121124140658006.JPG
というわけでちょっとおしゃべりした後、出発。中央道経由で、2時間強でYの家へ。ライブにはまだ時間があるということで、「おぶせ温泉あけびの湯」へ。上がってからも手に硫黄の匂いが残る白濁の温泉だった。
一度戻って、長野電鉄で向かう。
20121124192556007.JPG
20121124192725008.JPG
ライブは10曲くらいかな。400人のハコは少し年齢層高め。
20121124211825009.JPG
20121124215208012.JPG
炭問屋だいだらぼっち」で大酒飲む。昔見えていなかったものの裏話とか、お医者さんになったMの話とか。そして先日熊本でも近くにあった馬刺しがここでも。1:30まで飲んでたはず。
***
翌25日(日曜)
9:30過ぎに起き出す。11:00に別れて、上信越で佐久へ。途中のPAの売店で農産物(長芋とかりんご)を中心に見るけれど、量が多くて買いきれず。
高速は渋滞も無くすっと来て、佐久IC降りてからは地図も何もなかったけれど、道路標識で何とかなり、ちょうど昼飯時なのでイオンモール佐久内のレストランに入る。
20121125123606014.JPG
向こうに見えるのは浅間山らしい。
佐久平駅は3分もかからない距離。Fとはそこで別れて、新幹線の時刻を確認すると、13:27がちょうど出るところで、その次の13:44発。駅舎につながっている物産店をチェックするが、醤油の小瓶を買うのみ。
佐久平13:44(あさま566号)→14:38大宮[乗車券2,210円+特急料金(自由席)2,520円]

自由席は窓側がすべて埋まっている程度。

大宮14:45→14:51北浦和[同前]
そのまま乗ってきてしまったけど、高崎で降りて下(高崎線)で帰ってきてもよかったかな。





時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」