2013/12/8:旅行記 藤枝日帰り(皇后杯)

浦和レッズレディース、皇后杯3回戦(FC吉備国際大学Charme戦)観戦日帰り、各駅停車の旅。

試合の観戦記はこちら
昨2012年の藤枝旅行記はこちら


○準備編
  • 昨年同様、レッズレディースの皇后杯初戦は藤枝となった。ところが、試合日の12月8日は日曜日。前日の7日はJリーグ最終戦・セレッソ大阪戦があり、そのチケットは発売と同時に取っていたので、日程発表で重なる可能性が分かった時はどうなることかと思ったが、組み合わせ発表でうまく分散したので日帰りで組むことになった。
  • 試合は14:00キックオフの第二試合の方に組まれたので、13:00手前に着けばいいことになった。これならば各駅つなぎでよかろう。日帰りなので1日間有効の「休日乗り放題きっぷ」(2,600円)が使える。さすがに御殿場線経由にはしないけれど、定期券がない現状では、北浦和駅起点でJRだけで熱海に行くよりは新宿で乗り換えて小田急を挟んだ方が安いのでそれは採用。ただし時間は余計にかかる。
    • 北浦和→熱海=2,210円
    • 北浦和→新宿→小田原→熱海=380円+850円+400円=1,630円
ちなみに北浦和?藤枝のJR通しの運賃は
    • 北浦和→藤枝=3,890円
    • 北浦和→池袋:290円+池袋→由比:2,520円+由比→藤枝:740円=3,550円
  • 「休日乗り放題きっぷ」は昨年9月の「旅行記:愛知」でも使用。区間内の駅(国府津・甲府を除く)でしか売られていないので、一度降りて購入する必要がある。この旅行記内で使用している小田急の株主優待券を今回事前には調達できず。
  • 駅から競技場まではバスでの移動法を調べたが、またまた送って頂いたので今年も実践せず。
***
2013年12月8日(日)
前日は埼スタまで自転車で往復し適度な疲労感とヤケ酒も飲んだので、早々に寝てしまった。そのせいでふと目がさめると3:30でまた寝ることもできず、6:00起き→北浦和6:56発の予定を繰り上げて、始発で行くことにする。藤枝は寒い印象があるので着膨れる。しかし、山田暢久を見送った翌日に藤枝へ行くとはなあ。
北浦和04:36(京浜東北線)→04:53赤羽[乗車券:北浦和→新宿380円]

20131208042818.JPG座れる。

赤羽04:58(埼京線)→05:07池袋[乗車券:同前]

赤羽始発。

池袋05:10(山手線)→05:19新宿[乗車券:同前]

座ろうと思えば座れる程度。高田馬場でけっこう降りた印象。

新宿05:31(小田急・急行)→07:00小田原[乗車券:新宿→小田原850円]

JRから小田急への乗換は南側コンコースの自動改札を利用。ホームに下りるとちょうど入線したところで余裕で座れる。

小田原07:18(東海道本線・沼津行)→07:42熱海[乗車券:小田原→熱海400円]

ちなみにこの沼津行は東京5:46発。少し待ち時間があるけれど、上りのホームには湘南新宿ラインの高崎行が入線していて、朝早起きしてそこそこ遠くまで来たつもりでいたけれど、なんだかな。

20131208070825.JPG大雄山線乗ったことない。
小田原?熱海間の車窓は相変わらずきれいである。

熱海駅はなぜか海側に出てしまい、有人改札で通行証みたいなものをもらって、再度地下通路を通ってJR東海の切符売場で目的の切符を購入。海側は完全に東日本の施設しかないのだが、駅員さんは「休日乗り放題きっぷですね」とよくある、という対応。

熱海08:05(東海道本線・静岡行)→09:03興津[乗車券:休日乗り放題きっぷ2,600円]

再び車中。沼津で満席。それでも座席に荷物を置く人がいるんだな。少しうとうとしたか。

興津09:12(東海道本線・島田行)→09:50藤枝[乗車券:同前]

そのまま乗って行っても静岡でこの電車に乗ることになるので始発駅で乗り継いでみたが、跨線橋を渡って3番線へ行かなければならないのだった。

すべて定刻での運行。すばらしい。車中からツイッターで手を挙げると駅でお待ち頂け、大変感謝。
試合の観戦記はこちら。 負けました。思ったより寒くなかった。去年は風が強かった分体感温度が低かったかな。

突然現れた(?)Mさんに駅まで送って頂き、昨年同様またまた感謝。
再び車中の人。
藤枝16:44(東海道本線・沼津行)→18:06沼津[乗車券:同前]

駅に着いて出発時刻を確認すると数分しかないタイミングのよさで何も買えず。ビール飲みたい。

沼津18:09(東海道本線・東京行)→18:57小田原[乗車券:同前+熱海→小田原400円、小田原下車時に現金精算]

これも向かいのホームの始発に乗り継いで3分後発車というタイミングのよさ。ビール飲みたい。

小田原19:17(小田急・急行)→20:47新宿[乗車券:株主優待券700円]

そのまま改札を通れば、19:01発に乗れるというタイミングのよさ(もういい)だが、お腹も空いたので時刻表を確認してその次の始発に目標を絞る。

まず西口(山側)へ降りて、アクセスステーション小田原駅西口店という自販機を確認。株主優待券が700円だったので購入。出てきた封筒には手書きの領収書も同封。2枚だともう少し安かった記憶が。戻って売店でわさび漬などを物色していると時間がなくなり、「箱根そば」できつねそばかき込むのが精一杯。ビール・・・もういいか

新宿20:54(湘南新宿ライン・小金井行)→21:18浦和[乗車券:新宿→北浦和380円]

座ろうと思えば座れる程度。

浦和21:20(京浜東北線)→21:22北浦和[乗車券:同前]

ダイヤの乱れがあって表示なし。ホームに上がったらすぐ来た。

帰りの小田急が150円安くなったので、総計5,710円だった。

おしまい。

Amazon
世界をひとりで歩いてみた――女30にして旅に目覚める




時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」