2013/12/30:KEIRINグランプリ2013(立川)





何度か書いたこととは思うが、自分にとっての年の瀬を感じるイベントは競輪界の最高峰レース、KEIRINグランプリの観戦なのである。

このところ平塚→京王閣→立川というローテーションなのだが、やはりグランプリは立川という気がする。確かに駅前立地の京王閣は便利なのだが、その年の出来事を反芻して、死んでしまったMさんやK氏、K氏やH子さんやS子たちを呼び出して話しかける時間が適宜必要なので、バスには乗らないで歩く距離が立川の場合ちょうどいいのだ。
というわけで3年ぶりの立川。まず熱燗(350円)とコロッケ(100円)。1コーナー、4コーナースタンドの上階は閉鎖。
その後勝カレー(800円)。寺内大吉杯はずっとスジ決まって、筋の通らないことばかりの2013年の締めくくりにはちょうどいい。
さて、グランプリ。下記のこれまでの記録をまとめていて、私のグランプリ遍歴は75期選手との絡みが多いことに気づく。今年は深谷後位の金子になるわけだが、そこは紛れもあるグランプリということと、9車立て、3人の選手を選んでぐるぐると買うことにしたので、6=7=8、という予想。
3年連続で深谷が青板から先行態勢でどーんの一本棒。4番手の長塚も動けず直線にかける状況。直線入口で金子が先頭に立って押し切った。浅井が2着。長塚は外をよく追い込んだが3着まで。
寺内大吉杯からの流れは変わらず、ここもスジで決まったのだった。
3-6 1,940円
3-6-8 23,930円

 

場内でもささやかれていたが、来年は岸和田なんだよな。遠いな。

一応、以下、自分のグランプリ遍歴。


1996年(立川)
1 小橋正義 差
2 神山雄一郎 捲
3 後閑信一
4 吉岡稔真 落車再入
棄 児玉広志 落車
棄 海田和裕 落車
棄 十文字貴信 落車
棄 三宅伸 落車
失 松本整 落車
車番連勝単式 7-1 11,710円
風邪ひいて家で寝ていた。オリンピックのメダル獲得で出た十文字(75期)がモニタ見ながら出渋ったのが話題になった。

1997年(立川)
1 山田裕仁 差
2 神山雄一郎 逃
3 濱口高彰
4 鈴木誠
5 東出剛
6 小橋正義
7 児玉広志
棄 吉岡稔真 落車
失 後閑信一
二車単 7-5 6,240円
初観戦。吉岡から買っていたが後閑がこかして最終ホーム前でゲームセット。

1998年(立川)
1 山口幸二 差
2 神山雄一郎 差
3 小橋正義
4 山田裕仁
5 吉岡稔真
6 本田晴美
7 高木隆弘
8 加倉正義
棄 児玉広志 落車
二車単 8-2 8,350円
観戦。車券は吉岡神山だったと思うが、ヤマコウが。

1999年(立川)
1 太田真一 逃
2 児玉広志 差
3 小橋正義
4 東出剛
5 山口幸二
6 吉岡稔真
7 金古将人
落棄 小倉竜二
失格 神山雄一郎
二車単 9-1 6,780円
太田(75期)が逃げ切り。東京ドームホテルでのイベントに行ったんじゃなかったかな。

2000年(立川)
1 児玉広志 差
2 岡部芳幸 差
3 金古将人
4 山田裕仁
5 神山雄一郎
6 池尻浩一
7 金子真也
8 太田真一
9 小嶋敬二
二車単 9-5 8,250円
優勝インタビュー後上半身裸で一周するのが定着。三人で鳥良行ったと記録。

2001年(平塚)
1 伏見俊昭 逃
2 山田裕仁 捲
3 稲村成浩
4 濱口高彰
5 岡部芳幸
6 高木隆弘
7 児玉広志
8 小橋正義
9 神山雄一郎
二車単 5-2 6,400円
三連単 5-2-8 85,040円
行ったと思うが伏見(75期)は買ってない。この年にMさんを喪って、もういない。

2002年(立川)
1 山田裕仁 捲
2 山口富生 マ
3 村上義弘
4 小野俊之
5 小橋正義
6 池尻浩一
7 戸邉英雄
8 渡邉晴智
9 松本整
二車単 9-7 1,330円
三連単 9-7-1 6,050円
観戦。これは当たったような記憶が。

2003年(京王閣)
1 山田裕仁 差
2 吉岡稔真 捲
3 太田真一
4 小野俊之
5 佐藤慎太郎
6 岡部芳幸
7 伏見俊昭
8 小嶋敬二
9 村上義弘
二車単 6-3 3,760円
三連単 6-3-9 37,070円
京王閣での開催は初めて。出勤とあるので行かれなかったようだ。

2004年(立川)
1 小野俊之 差
2 岡部芳幸 差
3 小橋正義
4 村上義弘
5 齋藤登志信
6 伏見俊昭
7 佐藤慎太郎
8 内林久徳
9 神山雄一郎
二車単 9-8 4,760円
三連単9-8-5 32,940円
山形の齋藤がカマシて岡部に絶好の展開も後位の小野にかわしのかわしを食らう。この頃から賞金上位で出た選手も勝負にからんでおかしくない雰囲気が。(山田が最初だけれど)

2005年(平塚)
1 加藤慎平 差
2 後閑信一 差
3 武田豊樹
4 村本大輔
5 伏見俊昭
6 神山雄一郎
7 小嶋敬二
8 鈴木誠
棄 佐藤慎太郎 落車
二車単 4-5 10,840円
三連単 4-5-9 145,740円
加藤が内抜けてきたようだが記憶なし。

2006年(京王閣)
1 有坂直樹 差
2 手島慶介 捲
3 佐藤慎太郎
4 合志正臣
5 小倉竜二
6 後閑信一
7 山崎芳仁
8 井上昌己
9 吉岡稔真
二車単 5-6 13,470円
三連単 5-6-9 63,340円
観戦。吉岡ラストラン。つけた合志と井上もえらかった。客も分かって買っているという。手島も75期。ふいに死んでしまったけれど、追込で活きた選手だった。

2007年(立川)
1 伏見俊昭 差
2 小嶋敬二 捲
3 飯嶋則之
4 渡邉晴智
5 有坂直樹
6 山崎芳仁
7 兵藤一也
8 佐藤友和
9 手島慶介 落携入
二車単 3-1 3,520円
三連単 3-1-5 37,470円
観戦。山崎が逃げた。有坂がいたので東北は別線。小嶋が直線先頭に立ったが、ゴール前で伏見に差される。

2008年(平塚)
1 井上昌己 差
2 平原康多 差
3 小嶋敬二
4 佐藤友和
5 渡辺晴智
6 山崎芳仁

7 伏見俊昭

8 永井清史
9 三宅伸
二車単 7-1 6,840円
三連単 7-1-9 39,690円
自宅テレビ観戦。永井のダッシュに切れかかった小嶋が第二先行になり3角手前で追いつくとそのままの勢いで捲る。こうなればつけた井上に絶好の展開。先行脚質の番手戦は難しいな。特に小嶋は勝ちたい気持ちが強過ぎてレースがチグハグになることがあってそれがここでも出たけど、前年惜しかったからなおさら。

2009年(京王閣)
1 海老根恵太 差
2 武田豊樹 差
3 伏見俊昭
4 神山雄一郎
5 山崎芳仁
6 加藤慎平
7 永井清史
8 石丸寛之
9 平原康多
二車単 9-8 2,550円
三連単 9-8-4 11,550円
観戦。単騎の海老根に絶好の展開。でも思ったよりつかなかった。

2010年(立川)
1 村上博幸 差
2 山崎芳仁 捲
3 伏見俊昭
4 市田佳寿浩
5 海老根恵太
6 武田豊樹
7 村上義弘
8 佐藤友和
9 平原康多
二車単 7-3 6,550円
三連単 7-3-9 35,710円
観戦。番手の山崎が抜け出したが村上弟が執念の追い込み。ダービー覇者とオールスター覇者の組み合わせ。これはついたなあ。

2011年(平塚)
1 山口幸二 差
2 武田豊樹 マ
3 浅井康太
4 成田和也
5 佐藤友和
6 伏見俊昭
7 深谷知広
8 村上義弘 落携入
失 長塚智広
二車単 2-5 17,770円
三連単 2-5-7 62,150円
観戦。深谷がどーん。3角浅井の番手捲り。そしてヤマコウが(2度目) 「被災地支援」がついていて東北から買ってたはず。競輪はそういう因縁系(どんな系統だ)はこない。長塚ちゃんと走れ。

2012年(京王閣)
1 村上義弘 捲
2 成田和也 差
3 浅井康太
4 武田豊樹
5 長塚智広
6 岡田征陽
7 山崎芳仁
8 深谷知広
競走棄権 2 佐藤友和
二車単 4-3 14,190円
三連単 4-3-8 84,800円
観戦。深谷がどーん。気がついたら単騎の村上が先頭に立っていた。佐藤の後ろの山崎から買っていたのに佐藤が車体故障を起こしてずるずると後退する姿に在りし日の吉岡と後閑が。一発勝負のグランプリは単騎もありだな。

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら(正)
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら(正)

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」