2014/4/20:吉備国際大戦(鴻巣)

2014プレナスなでしこリーグ第4節、ホーム・・・鴻巣で吉備国際大戦。

予定していた乗り継ぎパターンよりも一本早く来たので、駅前の「エルミこうのす」で買い物してからのんびりと歩いて向かい、小僧寿しでお寿司も買う。
この自転車置き場の向かいに地元関係の出店が数軒。事前の告知がなかったような。もったいない。

20140420110131.JPG


今日の肉球は吉備団子(見えないけど)
20140420165020.JPG
出店は1店。売店ではユニフォームストラップ発売開始。2番買いました。例年より長い開場待機列。
レッズのスタメンは次の通り。

後藤  吉良
加藤       柴田
藤田  猶本
 臼井 高畑 乗松 堂園 
池田

後藤と吉良が復帰して4-4-2。

吉備国大は
GK 1 森本希世
DF 4 村松真冬 5 高橋千帆 25 江口未珂
MF 6 吉武愛美 10 高野紗希 15 高塚綾音 18 岡 未沙子
FW 7 倉員史帆 9 濱本まりん 8 西川明花
ここまでリーグ3敗。大学ベースのチームはメンバーの入れ替えがほぼ強制的に起こるので春先はやはりいろいろと苦心するのだろう。
20140420120122.JPG
雨の心配はないが少し肌寒い感じ。風はほぼない。芝生席は整っていたが、ピッチのコンディションはよく見えない。雑草生えてるし。鴻巣市長の挨拶のあと13:00キックオフ。
吉備国は5バックかと思われるほど西川をトップにおいて5-4-1に見える布陣。レッズはボールが落ち着かず一進一退の中盤だったが、21分にバイタルエリアで柴田が前を向けて久しぶりのファインゴール。ほどなく30分サイドチェンジから臼井のクロスボールがファーの後藤のヘッドにドンピシャで合って追加点。いいボール蹴ったね。
前半終了間際に交錯した時の影響か、臼井を下げ齋藤を左SBで投入して後半開始。吉備国大が前線からのプレスを強めてきたためか、つながらず蹴って対抗し、藤田と猶本が動き回って処理。67分に加藤がペナ角から開始したドリブル時に倒されてPK獲得。自ら決めて3-0。あとは時間が経過するだけで、吉備国大に攻撃の形すら作らせず試合終了。
2014年4月20日(日) 13時キックオフ・鴻巣市立陸上競技場
鴻巣市制施行60周年記念マッチ
浦和レッズレディース 3-0(前半2-0) FC吉備国際大学Charme
得点者:21分 柴田華絵、30分 後藤三知、67分 加藤千佳(PK)
[浦和レッズレディースメンバー]
GK 池田
DF 堂園、乗松、高畑、臼井(→HT 齊藤)
MF 柴田、猶本、藤田、加藤(→85分 栗島)
FW 吉良(→78分 大滝)、後藤
SUB 平尾、坂本、岸川、清家
観衆:1,440人
吉備国大交代
59分 高塚→34 立花真美
66分 吉武→14 野間文美加
80分 岡→24 田島光代


20140420145014.JPG
試合を支配していたとは言い難いが、それでもチャンスを確実に決めて加点し押し切った。これで唯一の開幕4連勝。下の順位表を見れば、レッズがそれぞれ一つ負かしたとはいえ、勝った相手は7位から10位。次節からはもう少し骨っぽい相手にはなるが、アジア予選中断までの2戦(新潟、湯郷)も守備から入って確実に得点するスタイルで進めればいい。
「温泉賞」は1点目の柴田。自信を取り戻せた様子がありあり。「ハピネスボール」は和田。「ファンサ」は加藤、乗松、中村3選手で一人一枚独立したポストカード。(昨年は二選手で一枚の形式)。これ、売ってもいいと思うけど。
20140420193701.JPG
4節の結果と順位は次の通り。
ジェフL 1-2  新潟L
湯郷ベル 1-1 I神戸
ベガルタ 1-0 AS埼玉
浦和 3-0 吉備国大
伊賀FC 1-1 日テレ
 

順位 チーム名
1 浦和 12 4 4 0 0 14 2 +12
2 ベガルタ 9 4 3 0 1 3 2 +1
3 日テレ 8 4 2 2 0 8 2 +6
4 新潟L 7 4 2 1 1 5 3 +2
5 湯郷ベル 7 4 2 1 1 7 7 0
6 ジェフL 6 4 2 0 2 7 6 +1
7 I神戸 4 4 1 1 2 5 5 0
8 AS埼玉 3 4 1 0 3 5 12 -7
9 伊賀FC 1 4 0 1 3 2 9 -7
10 吉備国大 0 4 0 0 4 3 11 -8


時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」