2014/5/19-5/25:週記

19月:

調べ物とブログ更新。ようやく以前のトラフィックに戻ってきた。なでしこジャパンに選出され出場した「杉田亜未」選手関係の検索が急上昇。おそらく「あみ」を変換すると「亜美」が一番最初に出ることが多いためか「杉田亜美」が多く、しかも時々日記上(ユニバーシアードまとめページ)にはなぜかその「杉田亜美」が数ヶ所あったためか順位が高かったのだろう。なんだか複雑な気持ちだがそういうものか。これまでの経験上、選手名、大会名、チーム・学校名の固有名詞はできるだけ(一ヶ所だけでも)フルネーム・正式名称で書いた方がいいことは分かった、というのも書いておこう。


20火:
日本女子サッカーリーグから「2015年度チャレンジリーグ加盟希望チーム募集開始」が発表になった。2015年度は現なでしこ10チーム、チャレンジ16チームの枠組みから、なでしこ1部10、同2部10、チャレンジ12へと拡大することはすでに公表済で、現全26チームから32チームへのプラス6チームの募集と解釈できる。
ところが、この発表に添えられた「6チームについては「2015年度チャレンジリーグ」に自動昇格、2チームについては「2014年チャレンジリーグ入替戦」に参戦し、入替戦に勝利したチームが「2015年度チャレンジリーグ」に加盟が決定されます。」の一文の後半部分がよくわからない。応募数などの状況にもよるだろうから静観するか。
またモツ煮込みを作る。
21水:
天気予報どおり雨。
ふと思いついたことあり。
22木:
朝、郵便受けをのぞくとFC六間さんにお願いしたINAC神戸のグッズ、「生写真」が届いていた。
20140522083253.JPG
はがき大5枚入りセット648円という価格設定。これは男女を問わずどのチームでも需要があると思うけどなあ。原価まで分からないけれど販売単価200円までならの値ごろ感に合えば。
午後から「小春日和」へ。最近確立した、小一時間入って小一時間昼寝、また小一時間入浴という過ごし方。そして夕方の銭湯に似合う相撲中継。「サラダラーメン」食べる。サラダうどんは前回食べた。
20140522174347.JPG


ラーメン感が伝わらずスマソ。送迎バスが出る頃(18:10)、遠くにすごい雲があったが、市立病院のあたりまでくるとどしゃ降りに。駅前に着いたら小雨程度になっていたが、今朝燃えないごみで傘を一本捨てたせいかな、とふと思う。
女子アジアカップ準決勝、相手は別グループ2位の中国。大儀見を所属クラブへ帰したFWには川澄を起用。左サイドに宮間、ボランチは澤と阪口。序盤日本が押していたが、中国が落ち着くとそれぞれ攻めの時間帯が訪れる展開。前半0-0の折り返し。後半川澄を左サイドへ下ろして、宮間をトップ下に配して高瀬の1トップ。これで宮間からのパスという限定で日本の攻撃が少し良化してスタート。51分にCKからニアで澤がヘッドで角度を変えて先制点。しかし残り10分の時点でペナルティエリア右サイドほんの内側でクロスボールに対応した中島がハンドをとられてPK。澤→吉良、中島→木龍と交代策を打つがゴールできず延長戦へ。延長後半に菅澤を木龍に代えて入れ、警告2枚目で退場が出た中国(主審が2枚目の認識がなくてワンプレー動くというおまけ付き)も必死に防戦するが、ほぼラストプレーとなったCKを今度はファーで岩清水がヘッドで決めて勝ち越し。
打つ手打つ手が逆になるなど苦しい展開だったが何とか振り切っての辛勝。大儀見、宮間頼みの攻撃面に進展は見られず。
23金:
所用で久しぶりに銀座へ。いつ以来か定かではないけれどお店は変わるなあ、と。用事の首尾は上々。ありがたいことである。チケットショップで東武鉄道優待証をチェック。ここは過去最安値で850円。
丸の内線で四谷三丁目へ。【MT東京-02】Movable Type ケーススタディ Vol.2にMさんと出席。
新宿駅までぶらぶらと来て「三平茶寮 新宿中央口店」で反省会。
20140523210114ss.jpg

20140523210924ss.jpg
20140523221543ss.jpg
チーズ磯辺揚と鳥唐ねぎソースかけとお新香(名称は不正確かも)、2人で8kいかなかったかな。客層も店員さんも上の年齢で落ち着く、のはもはやしょうがないこと。昔なら歌舞伎町のタイ料理へ行くケース。
24土:
12時からレッズランドで浦女のトレーニングマッチ観戦。写真撮る人増えたね。次女の練習を撮る者まで現れたそう。
45分2本で終わったので急いで下大久保停留所へ行き(あ、チャリね)、13:53発の志木駅行きバスに乗る。駅ホームに下りるとほどなく14:21発の快速が来るが先行電車の安全確認とかで4分足止め。それでも川越駅には14:35に着いたので松屋でデミたまハンバーグ定食を余裕で食える。路線バスで尚美学園大へ。バスを降りたところでSNSではお馴染みの方と初めて話をする。どうもどうも。
試合は関東女子サッカーリーグ2部の尚美学園大対横浜FCシーガルズ戦。観戦記はこちら
なんか美術館併設の公園みたいなキャンパスだな、と思う。
試合終了が理論上17:15では路線バス発車予定時刻17:20には間に合うはずも無く、駅まで歩きですかぁと歩きかけると、発車態勢のスクールバスにお声がけ頂き乗せてもらえることに。多謝。行き帰りでこうしたスクールバスに乗り込むのは小心者のおっさんにはハードル高い。(普通は遠慮する) 渋滞対策なのか駅前ロータリーには進入せずに、手前にある「送迎バス専用乗降場」で降りる。折から某アマゾンや親睦旅行帰りのバスとかも停まっていて、なおかつ「川越送迎バス協議会」なる掲示もあって、鉄道の要衝だけに需要量と管理が必要なのだなと知る。
チャリを回収しなければならないので、来た道を戻って再び下大久保停留所へ。イオンで買い物してから帰る。
そんなこんなでツイッターで状況を知るのみであったが、ナビスコカップ新潟戦アウェイは1-0で勝って決勝トーナメントへ大きく前進した。
25日:
群馬県太田市にある関東学園大での関東女子サッカーリーグ1部、浦和レッズレディースユース対関東学園大を観戦。
観戦記はこちら
このところ東武鉄道の優待証の相場をチェックしていたのはこのため、細かい遊びである。
前日の尚美学園大を公園みたいなとか書いておいてこちらがノーコメントなのは気が引けるが、グラウンドに直行できる構造のため校舎などのキャンパスエリアには近づかなかったためである(やや棒読み)。
女子アジアカップ決勝、オーストラリア戦。前半28分にショートコーナーで宇津木が高いクロスボールをゴールへ向かって蹴ると、ライン際で岩清水が粘り強くヘディング。本人は折り返しのつもりだったかもしれないが、対応した相手DFに当たってゴール。この1点をどうにか守りきって1-0で勝って日本の優勝。
MVPには宮間が選ばれたが、5試合テレビで見た感想の一番手は川澄の運動能力であろう。あとは大儀見の決定力。大勢連れて行った割には結局メンバー固定なのは仕方ないか。
来週、なでしこリーグ再開だけれどお客さん入るといいな。小心者のおっさん(しつこい)はチケット買った。
クラブから原口元気のヘルタ・ベルリンへの完全移籍が発表。
ドイツ女子ブンデスリーガはポツダムが引き分けて足踏み。ドイツ版日程くんも優秀である。
1  Frankfurt 77:12 50
2  Wolfsburg 64:15 49
3  Potsdam   62:17 48
4  FC Bayern  46:23 38
5  Jena  34:30 29
6  Leverkusen  38:37 23
7  Freiburg    31:38 22
8  SGS Essen  34:41 21
9  1899 Hoffenheim  35:58 19
10 Duisburg  19:44 18
11 Cloppenburg  32:51 17
12 Sindelfingen  20  0 2 18  4:110 2
6/01 14:00 BV Cloppenburg – VfL Wolfsburg
6/01 14:00 1. FFC Frankfurt – Turbine Potsdam
 
6/08 14:00 Turbine Potsdam – FC Bayern München
6/08 14:00 VfL Wolfsburg – 1. FFC Frankfurt
 
  
6/01 14:00 FC Bayern München – TSG 1899 Hoffenheim
6/01 14:00 FF USV Jena – MSV Duisburg
6/01 14:00 BV Cloppenburg – VfL Wolfsburg
 
6/08 14:00 TSG 1899 Hoffenheim – FF USV Jena
6/08 14:00 MSV Duisburg – VfL Sindelfingen
6/08 14:00 SC Freiburg – BV Cloppenburg




旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」