2014/5/26-6/1:週記

26月:

ブログと調べ物という安定の月曜日。電話したけど研修中とのこと。


27火:
昼過ぎに出て、ボルテなど。日本代表が泊まっているとおぼしきホテルに数名たむろしている不思議。
その代表は埼スタでキプロスを迎えてのテストマッチ。指宿で体力的に追い込んだ合宿明けという報道があったが、そんな状況下のテストマッチでも力が入る人の不思議。
最近自分が課題としていることに、外から見て分からないときにどうするか、というのがあるのだが、サッカー選手は外から見て調子の良し悪しはわからないものなあ。
不思議といえば、ツイッターで日本時間6/15日曜10時からのW杯コートジボワール戦をリアルタイム観戦できるように少年サッカーの試合・練習時間をずらして、という提言が回ってきて、ちょっと気持ち悪いのだ。
  • 試合時刻は昨年の12月上旬に決まっているのになぜ今頃?
  • 試合は日曜だけではなく平日はいいんですか?
  • 現地じゃなくて、テレビ観戦でいいんですか?
というのが主な不思議だが、一ヶ月切ってようやく気づいたというなら、そんな近視眼の人に5年先10年先を見据えた育成を託せるのかしら。バスケットボールの大会運営を手伝っている立場からいうといつも会場になる体育館の利用予約は3月に一年分決まっている。それも○月○週目はここ、という過去の実績による割り当てが基本になって調整している。そういう事情を見ていると、ずらせば?と簡単に言っているように見えてしまって、でもそんなものか。一応「W杯観戦ファッショ」と名づけたいが、大会運営者への攻撃がくれぐれも起こらないようにと祈りたい。
28水:
数ヶ所にコンタクト。Webサイトのフォームに入力すると電話くれるところ、メールをくれてお電話でもどうぞ、という対応に分かれて、どちらも意図が判るけれど、電話かけさせやがってみたいな見方をする人もいるだろうな。
郵便局へ行って、木崎ぐるめ米ランドへ。ちょっと胃腸の調子がよくないので野菜を摂りたいと思う。
20140528182004ss.jpg
ラディッシュが山のように売っていたので、ちょっとゆでてごまドレッシング。

20140528182200ss.jpg
カクテキとニラのおひたし。
20140528182334ss.jpg
つるむらさき。これはさいたま市産ではなかった。
浦和レッズからWebを通して、リリースが出た。それについては「サポートと写真撮影と迷惑行為」にまとめた。サインをもらいたい、という欲求が全くないのでそういう人たちの行動については全く同感できないのでトラブル覚悟で注意しようかしら、とつらつら考えていたところだったのでいいタイミング。写真撮影はまだ共感できる点があるというか、双眼鏡代わりの機能もあるし、出来の良かった(?)写真を選手に渡している例も見聞きしてきたけれど、外見では好意の人とそうじゃない人の見分けがつかないという悲しさ。
ナビスコ杯甲府アウェイ戦、ツイッターで戦況を追うだけだが2-1で勝って1試合残して予選リーグ突破が確定。
29木:
午後遅く、遠くで雷もゴロゴロしていたけれど浦和まで行き、須原屋へ。「力本店」で焼鳥買う。
30金:
打ち合わせ3件。同じようなことを話しているような気もするがそれなりに疲れる。
31土:
高校総体(インターハイ)サッカー女子の試合を見に横須賀リーフスタジアムへ。北浦和 07:01-07:18 赤羽 07:25-07:33 池袋 07:40-08:21 横浜 08:35-09:08 北久里浜 という接続。東横線に乗るときに池袋で乗り換えるのにも違和感が無くなってきた。
駅前でなめこおろしそば。コンビニで水分調達して会場に向かう。
観戦記は次の通り。
延長戦とPK戦に備えて試合間が長めにとってあるせいか、時間ができたのでちょっと歩いてみて見つけたロイヤルホストにものすごく久しぶりに入る。
二試合目終了後早足で北久里浜駅へ向かい、
北久里浜 14:41-15:04 上大岡 15:12-15:34 湘南台 15:41-15:55 相模大野 16:01-16:09鶴川
とつないで、鶴川駅から16:15発の路線バスに乗り込み国士館大学へ。先々週から一人オープンキャンパスプロジェクトなのだが、16:30キックオフにぎりぎり間に合って本日三試合目の観戦。
帰りは座れなかった。急ぐわけではないkれど各駅に乗りっぱなしにはちょっと躊躇するし、小田急の上りはなかなか難しい。
1日:
前日の観戦記を一本書いて、10:30頃出て赤羽のサンメリーでパン買って飲み物2リットル仕入れてバスで西が丘へ。トンネル経由で速かった。待機列に粛々と並ぶ。
20140601110948ss.jpg

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

快勝。思わず「清家!いけ!」と叫んじゃった。
帰宅してビール飲んで昼寝。テレ玉でナビスコカップ予選リーグ最終戦、名古屋グランパス戦の中継録画。
2014Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第7節
2014年6月1日(日) 15:04キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 5‐2(前半2‐1) 名古屋グランパス
得点者:18分 柏木陽介、23分 永井謙佑(名古屋)、40分 李忠成、60分 槙野智章、72分 松田力(名古屋)、76分 李忠成、88分 関口訓充
入場者数:33,837人
原口元気のラストマッチを勝って送り出せてよかった。
一方、レディースユースは、
第20回関東女子サッカーリーグ 前期 第7節
2014年6月1日(日)11:00キックオフ・早稲田大学東伏見サッカー場
早稲田大学ア式蹴球部女子 2-1(前半1-0) 浦和レッズレディースユース
得点者:83分 小嶋星良
GK 鈴木
DF 村社、新井、三浦(→奥本)、遠藤(→高橋)
MF 長野、木崎(→南)、塩越、金勝、柳澤(→山田)
FW 青木(→小嶋)
惜しい結果。3バックのシステムも導入したそう。中3の二人は後半途中投入の起用法だが、末恐ろしい。
今日は、次女11:00(東伏見)、長女13:00(西が丘)、トップ15:04(埼スタ)とどんだけケツカッチンなのという。
21:00からドイツ女子ブンデスリーガのフランクフルト対ポツダムをネット観戦。フランクフルトがATに得点して2-1と競り勝って2位以内を確保。来週、最終節。




旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」