2014/6/16-6/22:週記

16月:

燃えないゴミ等の回収日。以前は大きなかごが用意されていてそこへ投げ込む方式だったが、本来のルールは透明袋に入れて出すようでちょっと探す。電池とか毎度出す量は少量なので、スーパーのサッカー台にあるビニール袋でもいいか。


体調悪し。よってひきこもり。
17火:
発売期間とご利用期間 
〔夏季〕
・発売期間:平成26年7月1日-平成26年8月31日
・利用期間:平成26年7月20日-平成26年9月10日
〔冬季〕
・発売期間:平成26年12月1日-平成26年12月31日
・利用期間:平成26年12月10日-平成27年1月10日
おねだん 11,850 円(おとな・こども同額) 
少し持ち直してきたがまだまだ。夕方ふと思い立って散歩。回転寿司2軒と焼肉屋、丸亀製麺を確認。ほとんど利用しないと思うけど。
ケーブルテレビで「沈黙の復讐」「沈黙のステルス」観た。勧善懲悪の安定。
18水:
朝からどんよりと曇って梅雨らしい天気。「大佐に手紙は来ない」の気分。
夕方また散歩。八百屋が二軒あってどちらも古くから同じ場所でという佇まいなのだが、実力はまだちょっと不明。
「ワールド・オブ・ライズ/Body of Lies」、欧米が描く中近東との距離感を、日本は東南アジアとならば出せるのだろうか。
「パブリック・エネミーズ/Public Enemies」、撃つ撃つぶっ放す。おまけにWikiで
アンナ・セージの例によってアメリカでは、「赤いドレスの女」(”the lady in red”)とは「自分を破滅へ導く運命の女」を意味する用語として使われている。
というのを初めて知る。
もう一個ついでに
Bye Bye Blackbird の出だし “Pack up all my care and woe” ってどこかで聞いたフレーズだなとちょっと考えると、スタイル・カウンシルのLife At A Top Peoples Health Farmの歌詞の一節 “I’ll pack up all my clothes and dough” だった。
19木:
調べ物など。午後、用事で東京まで。
NHKのEテレでミュージック・ポートレイト。私が10曲選ぶとしたら。たぶん30曲くらい出して絞るのだろうけど、Dancing Queen, Hungry Heart, Someday, (中島みゆき), My Ever Changing Moods, Heaven is a place on earth, Sinaran, Lovefool, Get on the busと書いてみるがもっとある。
20金:
7:00から日本対ギリシャ戦。前半終盤にギリシャにイエロー2枚の退場者が出て数的有利の状況になったが、そこからこじ開けられず0-0の引き分け。以前は交代枠を残して試合を終えると懐疑的になったのだが、最近それは見方が変わってきているので不同意。もう一つ、CB吉田を前線に上げたのか上がったのかは検証が必要であろう。ゴールが生まれそうなチャンスもあったわけで、歓喜と失望は紙一重なのだ。
某所で打ち合わせ。なかなか突破口がない。
夜はお魚が食べたくなったので、新都心のカタクラ内の鮮魚店を目指すが途中で西友与野に切り替え。西友は物心ついた後の最初のスーパーだし、近頃でも巣鴨や西荻窪を見てきたのだけれどここは活気がない。
21土:
昨日西友へ行く道すがら「島忠ホームズ与野店」の脇を通ったので改めて調べてみると、なんとOKストアが入居しているではないか。それならば西友の不活性も納得。
図書館で借りてきた本が面白い。
AMAZON
実際に、○○を作ろう < 予想外に○○が安い の方が多いし、また多めに買った時の処理といっては何だが、同じものばかり大量に作っても飽きるだけ、というところを解消したいのだ。
それらはさておき、未明から謎の腹痛。予定では赤羽で関東U-15の三女、東久留米でフットサルのサイコロをそれぞれ観戦するつもりだったが断念、不貞寝。
夕方ようやく持ち直したので、崖までチャリで行って、関東女子リーグ観戦。観戦記はこちら
22日:
未明に目が覚めると雨。晴れれば埼スタまで皇后杯埼玉県代表決定戦(浦和西高対尚美学園大)を見に行こうかなと思っていたが断念。
昼前に出てのんびりグーニーズとしての練習参加で根津小学校体育館へ。冬の大会以来。
20140622161435ss.jpg
おとなしく帰って膝を冷し続ける。
そんなわけで、レッズレディースの伊賀戦は行かれず。
2014年6月22日(日) 13:00・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場
浦和レッズレディース 2-0(前半1-0) 伊賀フットボールクラブくノ一
得点者:32分 吉良知夏、82分 岸川奈津希
GK 平尾
DF 堂園、乗松(→61分 坂本)、高畑、臼井
MF 柴田、猶本、岸川、加藤(→79分 齊藤)
FW 吉良(→86分 清家)、後藤
SUB 田尻、石井、和田、大滝
入場者数:1,301人
第10節の結果。

湯郷ベル 3-1 ジェフL 

浦和 2-0 伊賀FC 
I神戸 3-1 ベガルタ 
吉備国大 2-7 AS埼玉 
日テレ 5-0 新潟L
 

順位 チーム名
1 浦和 25 10 8 1 1 22 6 +16
2 湯郷ベル 23 10 7 2 1 21 12 +9
3 日テレ 17 10 5 2 3 21 9 +12
4 I神戸 17 10 5 2 3 20 11 +9
5 新潟L 17 10 5 2 3 19 12 +7
6 ジェフL 16 10 5 1 4 17 15 +2
7 ベガルタ 14 10 4 2 4 11 11 0
8 伊賀FC 6 10 1 3 6 12 19 -7
9 AS埼玉 6 10 2 0 8 16 32 -16
10 吉備国大 1 10 0 1 9 8 40 -32
三女の関東U-15は決勝でPK戦ながら日テレ・メニーナ・セリアスを下して見事に優勝。




旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

高速・夜行バス予約サイト WILLER TRAVEL

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」