2014/12/7:皇后杯2回戦 ASハリマアルビオン戦(ユアスタ)

第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会2回戦、浦和レッドダイヤモンズレディースユース対ASハリマアルビオン戦の観戦記。


大興奮の関東予選準決勝から1ヶ月半余り、ついに本戦である。関東ユース(4試合)の準優勝後、再開した関東リーグの残り2節とも連敗の11月は下り坂模様だったが高いテンションを長く維持することは難しいし必要もないだろうから月が変わってここから上がっていくのを見たいと思う。
対するハリマは昨2013年度から活動を開始した新興チーム。関西三部優勝からチャレンジリーグに参入した初年度の今季は堂々の5位フィニッシュ。成績を見る限り、失点はリーグ最少タイで0-0、1-0でコツコツ勝ち点を積み上げた結果と取れるので堅い試合運びが持ち味か。1回戦は地域リーグへの降格が決まっている清水第八プレアデスを3-0で下してこの試合に臨む。蒸し返すようだが齋藤愛選手ごめんなさいね(謎)。
会場はユアテックスタジアム仙台、初めての場所である。Jリーグの方でもなかなか来られず今日に至った。
10時開場も、スタバで時間つぶしをしてそのショッピングセンター「セルパ」の開店も10時だったのでそれまで待って1階でおこわ買ってから行く。
20141207101021ss.jpg
20141207102412ss.jpg
写真では右手の南側は直射日光が当たらないためか夜降った雪がうっすらと残る。

Amazon
高校サッカーダイジェスト Vol.8 2015年 1/11号 [雑誌]

バックスタンドは開放せずメインのみ。パンフレット(1,000円)購入。飲食売店は1ヶ所営業。麦焼酎お湯割り(400円)を2杯。初めて投入したフリースブランケット大活躍の12月の仙台である。
レッズのスタメンは次の通り。
20141207redsharima.JPG
左SBに久々の金勝。キャプテンマークは新井が巻いた。ベンチ5人のレギュレーションでGKは中2の伊能、DFに奥本とボランチもできる三浦、MFに木崎、FWの切り札として小嶋を入れて複数ポジション担える選手起用と見て取れた。
対するハリマも4-4-2。
GK 1 切畑琴乃
DF 2 西山衣美
DF 4 藤本まどか
DF 19 山口紗矢
DF 22 酒井 望
MF 10 小谷野 優
MF 14 中島千尋
MF 15 岡島絵里
FW 6 村川紗貴
FW 13 齋藤 愛
FW 16 千葉園子
前半からレッズが攻めてハリマが受ける展開。8分に右サイドライン際を反転してDFを交わして塩越が長い距離を持ち込んでマイナスのクロスを入れるがクリアされる。20分過ぎに大きな流れが来て、同じように塩越が抜けてから金勝がシュート。すぐに高橋のシュートは右ポストに当たって外れ、直後のCKから今井のミドルも右ポスト。終盤少し押されたが前半は0-0で終了。
後半は中盤での押し合いが続きようやく64分頃塩越のドリブルからのパスを高橋が左足でシュートを放つも枠の外。66分に青木→木崎で右サイドに入り塩越が左、高橋のトップへと変更。その8分後接触で傷めたこともあってか柳澤→小嶋でトップへ、高橋がトップ下。終了間際に右サイドを抜け出した遠藤が中へ送り中で待っていた小嶋がダイレクトで合わせたがバー直撃。20分の延長戦へ。
延長前半は動きがなかったが、同後半開始直後、中央で奪って今井が前線へスルーパス。小嶋には通らなかったが高橋がカバーすると、小嶋は任せて中へ。息の合った動きで高橋が中に送るが小嶋のトラップが少し流れてシュートはGK正面へ。大きなチャンスはこれだけで結果0-0。
PK戦は双方5人蹴って、レッズが2人、ハリマが1人が枠の外で4-3でハリマが3回戦進出。

20141207105755sss.jpg
第36回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 2回戦
2014年12月7日(日)10:59キックオフ・ユアテックスタジアム仙台
浦和レッズレディースユース 0-0(前半0-0、後半0-0、延長前半0-0、延長後半0-0、PK3-4) ASハリマアルビオン
試合時間:90分+延長前後半20分
GK 鈴木
DF 遠藤、新井、南、金勝
MF 塩越、今井、長野、高橋、柳澤(→74分 小嶋)
FW 青木(→66分 木崎)
観客数:195人
試合内容としては今季最高レベルも1点が奪えず。惜しむらくは金勝をもう1枚上に上げるのと山田のキック力を活かしたロングフィードというオプションが取れなかったことか。右サイドから攻めて左サイドでフリーの選手が仕留めるパターンはトップとそっくり(柴田・吉良・後藤→加藤)なのだが、それほど塩越の出来が目立ってよかった。他はもう全員最後まで集中を切らさずよく頑張ったように思われる。
2回戦で常盤木3-2大阪高槻、藤枝順心1-0(延長)スフィーダ世田谷、と今季チャレンジリーグ上位チームを高校強豪校が破っているように、互角というよりやや優位なくらいだっただけに惜しかった。ハリマのGK切畑は前方への飛び出しの判断が良いように思われた。
いつまであるかどうかはわからないが、当日ライブ配信もされていたJFAチャンネル(YouTube)はこちら。

旅行記はこちら


時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」