2015/2/8:埼玉県高校新人戦 順位戦 川口総合-浦和西(東松山)

昨日に続き、「平成26年度埼玉県高校女子サッカー新人大会」、いわゆる新人戦の観戦。


この日の会場も東松山岩鼻運動公園だが昨日のサッカー場の隣に位置する陸上競技場。2日連続だと秘境感も薄れ、熊谷行きに乗って野球場前で梅を眺める余裕も。「歩道橋ビュー」の位置からはこんな感じで一段下がっている。ありふれた表現だが市民の憩いの場というところ。
20150208094127ss.jpg
バックスタンドが開放されたのでそこから観戦。
これも「埼玉方式」の特徴で、準決勝日に敗者戦を2試合行い、さらに決勝日にその勝者同士で5位決定戦、敗者同士で7位決定戦を行う。というわけで今日の試合は次の通り。
  • 10:00 順位戦 川口総合 – 浦和西
  • 11:20 準決勝 久喜 – 南稜
  • 12:40 準決勝 本庄第一 – 花咲徳栄
  • 14:00 順位戦 山村学園 – 入間向陽
20150208105838ss.jpg

さて今日も今日とて背番号はすべて視認、時間は手元の時計(ストップウォッチの計測ではなく時刻からの算出含む)なのであくまで参考で。
○川口総合(青) 1-0 浦和西(赤)
浦和西4-3-3
6-10-8
5-3-7
4-11-9-2
GK1
出だしは浦和西のペース。縦のスピードがあるので中盤の混戦から一本でチャンスが作れたが、オフサイド2本がもったいなかった。これを凌ぐと川口総合もサイド突破が増えて危ない場面も。前半は0-0で折り返す。
後半は膠着。一度攻め込まれてしまうとなかなか押し返せず川口総合の時間帯が続く。46分浦和西8→13。50分過ぎに左サイドから右へ展開しゴールへと迫る場面があり、GKも前目の位置でチャンスに見えたがシュートには至らず。逆に一瞬の隙を衝かれて川口総合に右サイドを突破されてGKと1対1の局面を作られ、シュートではなくクロスボールを送られこれには反応できたが確保できずこぼれたところを押し込まれて失点。結局1-0で川口総合の勝利。
勝負の流れをつかめたかつかめなかったか、という分かれ目で勝敗が決した。60分と試合時間が短いだけに終盤のミスが失点に直結してしまったがワンチャンスものにして勝った予選リーグの埼玉平成戦(1/25観戦・週記内にメモ)は逆の立場だっただけにいい経験になったと言うに留めよう。
天気予報よりは降りだしは遅かったが後半途中からの雨は小雪交じりで2試合以降は見ずに撤収。
この日の結果は次の通り。
準決 
  • 久喜 3-1 南稜
  • 本庄第一 3-0 花咲徳栄
順位戦 
  • 川口総合 1-0 浦和西 
  • 山村学園 1-0 入間向陽
最終日の組み合わせは次の通り。
  • 10:00 7決 浦和西 – 入間向陽 
  • 11:20 5決 川口総合 – 山村学園 
  • 12:40 3決 南稜 – 花咲徳栄 
  • 14:00 決勝 久喜 – 本庄第一

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」