【展望】2015/4/26:ベガルタ仙台L戦(駒場)

プレビュー

プレナスなでしこリーグ1部レギュラーシリーズ第5節
2015年4月26日(日)13時キックオフ・浦和駒場スタジアム
浦和レッズレディース vs ベガルタ仙台レディース


1.前節の結果と直近の対戦

  • 新潟L 1-0 浦和 4/19日 デンカビッグスワンスタジアム
15分にDFの横パスを佐伯に奪われそのまま持ち込まれて先制を許す。双方シュート6本づつ(公式記録)の塩試合。
  • ベガルタ 3-0 AS埼玉 4/19日 石巻

開始3分にCKからの流れで中野のクロスを高橋が頭で決めて先制。13分には中野→有町の前湯郷コンビで加点。後半に有町のスルーパスから井上が得点して危なげない勝利。

***
直近の公式戦での対戦はプレナスなでしこリーグ2014 レギュラーシリーズ 第17節 2014/08/10 15:00 キックオフ 仙台市陸上競技場
  • ベガルタ 0-0 浦和
RS優勝がかかってもいたが、最後失速した4試合の3試合目。
参考に昨季リーグ戦2回の対戦は2分けでなでしこリーグ所属チームでは唯一勝てなかった相手(棒)。シーズン前・3月21日にTMがレッズランドで行われており、主力組の45分1本目2本目合わせたスコアは3-1。
2.スタメン予想

前節新潟L戦はその前のAS埼玉戦から和田→臼井を予想したけれど変更なし。交代は猶本(→HT 清家)、加藤(→60分 白木)、和田(→64分 臼井)。その他リザーブで入っていたのは田尻、鈴木、千葉、大戸で藤田と池田の名前がなく、前日にユースで関東女子リーグにフル出場した長野も帯同しなかった。
20150411reds.jpg
4月22日付けで「2015年度女子特別指定選手」として北川ひかるが加入した。2月の千葉での「なでしこ交流戦」では「練習生」として出場しており、昨年の平尾のケースのような唐突な感じはない。その北川と平尾、乗松、清家、白木の5名が20日(月)から23日(木)まで静岡市内でU-19女子代表合宿に招集されたが影響よりはむしろリフレッシュ効果を期待したい。
というわけで北川のいきなり左SBでのスタメンもありえる。代表での起用法を見ればもう一列前のポジションも担える選手。前節ハーフタイムで交代した猶本が故障なのかどうかは不明。今節も関東女子リーグが前日に組まれているため、今のところボランチ3番手は柴田ということになりそうだが、この試合では後述するように使いたくない手ではある。
***
一方、ベガルタ仙台Lの前節は次の通り。
GK 16 武仲麗依
DF 5 坂井優紀
DF 4 山本りさ
DF 3 高橋奈々
DF 14 高良亮子 ↓80分
MF 8 嘉数飛鳥 ↓HT
MF 13 佐々木 繭
MF 6 川村優理
MF 23 中野真奈美
FW 17 井上綾香
FW 24 有町紗央里 ↓73分
GK 1 齊藤彩佳
DF 15 井手上麻子 ↑80分
MF 7 田原のぞみ
MF 18 入江未希
MF 20 佐々木美和
FW 10 浜田 遥 ↑HT
FW 25 ジョバーニャ ↑73分
ここまで4試合のスタメンはほぼ固定。前節だけFWの一角を浜田→井上で変更したのみ。浦和戦は浜田に戻すか。4-4-2のフォーメーション。
3.試合のポイント

  • トップチームは前日25日(土)17時キックオフで埼スタ・ホーム名古屋戦。天気予報も晴れ、ということで2,500人から3,000人くらいの入場者数か。
  • 前節0-1で落としてここまで1勝3敗の浦和は7位。現実的には上位リーグ入り(6位以内)に目標を再設定し直して、下に4チーム(以上)作る(=確実に勝つ)のと勝ち点を積むしかないが、そうはいっても意識して守備的に入るような戦い方は過去見たことがないので通常通り臨むはず。
  • 一方、ベガルタは3勝1分の勝ち点10で3位。日テレとI神戸との対戦がまだないが開幕戦でジェフと引き分けたのは大きい。
  • 浦和は通常通り、と記したが、猶本や柴田が仕事をして後藤か加藤が決めるパターンが開幕戦の1点だけなのと清家がもう「不調」と表現して差し支えないような状態で得点のイメージがつかみにくい。AS埼玉戦ではセットプレーから得点できたのでチャンスは多くないだろうが川村優理のファウルでもらうFKに(淡く)期待したい。
  • ベガルタは湯郷組の中野真奈美と有町紗央里での組み立てと川村による中盤での奪取からのショートカウンター。中野は浦和から見て右に位置しているはずで、柴田と栗島は守備に割く時間が長くなりそう。また柴田をボランチに下ろした時に右SHに誰が入るかはポイントになる。よって0-1などの劣勢で「点を取りに行く」起用が発動しない展開を望みたいのだが。
  • 「スタメン予想」でU-19代表合宿組のリフレッシュ期待と書いたが、その5名を欠いていた22日水曜日に行われたユニバーシアード日本女子代表候補とのトレーニングマッチが0-4だったとか、レッズ側のメンバーや試合時間の詳細は不明だが何それ、とだけ書いておこう。
  • 1失点がデフォルトの現況から予想スコアは1-1を中心に、2-1か1-2。しかしながら前述のように浦和が2点取れるイメージは薄い。希望スコアは1-0で浦和。80分くらいまで0-0で推移しての一撃。勝ち方よりは無失点試合をまず作りたい。ホームなのに駒場が陥りやすい無定見な雰囲気になっても中の選手は気にせずに取り組めばいい。
  • ベガルタの田原のぞみは2011年シーズンにレッズ所属。みんな知っていると思うが念のため書いておくと長船加奈は2008-2010がマリーゼ、2012-2014がベガルタ所属。ベガルタは早稲田大出身者が多いが「○○と△△は××で同期」って面倒苦手なのでお任せします。そういえばジョバーニャは仙台の寒さへの順応は済んだのだろうか。
4.イベント

  • 11:30開場。当日券発売11:00。
  • レディース選手サイン入りポストカード
岸川奈津希・竹内 希・栗島朱里の予定。

  • ハピネス プレゼント
  • 「Player of the Match」表彰
  • レッズレディース前売券販売
  • テレビ中継:なし
5.その他リンク
※「時々日記」はリーグからのお願い(写真等の撮影について)で指摘されている違反行為とともに、「黙認されている」などと正当化を助長しかねない引用や撮影物の流通についても反対の立場をとっています。


旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」