2015/6/21:関東女子リーグ1部 ジェフ千葉U-18戦(レナウン)

2015(平成27)年第21回関東女子サッカーリーグ第8節、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18対レッズレディースユース戦の観戦記。


時々日記内の関東女子サッカーリーグ情報集約ページはこちら。2015年度 第21回関東女子サッカーリーグ
2週のインターバルを入れての再開。雨模様。倉庫ビュー。
20150621174937ss.jpg
レッズのスタメンは次の通り。
20150621redslyjef.jpg

小嶋の右SBは初めてか。白ユニ、GKは青ユニで臨んだ。16:00キックオフ。
ゲームはいきなり動く。ジェフの右CKが外抜けるも折り返しを拾って上げられると中でヘッドで合わされ2分にして失点。それでも5分、ペナルティエリアやや外(後ろから見ているので距離感心許なし)のFKを長野が曲がって落ちるボールを蹴って直接決めて同点。22分にはレッズの攻撃からロストして2人だけカウンターを受け戻りきれずバイタルから打たれて失点。前半は1-2での折り返し。
後半、57分に左サイドからの攻撃に右で小嶋がフリーで受ける局面を作りGK頭上に突き刺して同点。その後もレッズレディースユース得意の後半怒涛の攻め、遠藤を前目のポジションに送り出して攻めたがゴールは割れず2-2の引き分け。
第21回 関東女子サッカーリーグ1部 後期リーグ第8節
2015年6月21日(日)16:00キックオフ・ジェフ習志野レナウングラウンド
ジェフ千葉レディースU-18 2-2(前半2-1) 浦和レッズレディースユース
得点者:2分 失点、5分 長野 風花、22分 失点、57分 小嶋 星良
試合時間:90分
GK 鈴木
DF 小嶋、長嶋、南、金勝
MF 木崎、今井裕、長野、塩越
FW 青木(→69分 遠藤)、高橋はな(→79分 三浦)
SUB 伊能、奥本、久保、三木、井上、轡田、今井美
悪い試合の入りで特に両CBが不安定な立ち上がり。一本調子のボール回し、南→金勝→南→長嶋→小嶋のゆるい三拍子でボランチへの縦パスの変化もなくMF5枚は関与が少なかったように思う。それでも愚直に右を見せ続けた前半のイメージを利用して左から攻めて右で一点取ったのだからよしとしなくてはならないか。
3本目のように45分のいわゆるB戦をやって、井上萌が長野と同じような直接FKを決めたのと左サイドから崩して中で詰めて得点し2-0でレッズ。三木萌子が左サイドバックを務めたが駆け上がって突破する切れ味はほぼ完調状態に見えた。
蚊に食われてヤな感じ。





旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」