2015/6/28:関東女子リーグ1部 武蔵丘短大戦(後藤学園グラウンド)

2015(平成27)年第21回関東女子サッカーリーグ第9節、武蔵丘短期大学シエンシア対レッズレディースユース戦の観戦記。

時々日記内の関東女子サッカーリーグ情報集約ページはこちら。2015年度 第21回関東女子サッカーリーグ


20150628143318ss.jpg
暑いぞムサタン。
レッズのスタメンは次の通り。
20150628redslystart.jpg
GKは松本。木崎をボランチに置いて右に遠藤、左に今季初先発の三木。この左右両サイド4人はレッズレディースユースで組める最速の組み合わせか。ちなみに先週のジェフ戦(6/21)後、22日月曜日から25日木曜日までU-16のトレーニングキャンプが堺であって、伊能、金勝、長野、小嶋、高橋はなの5人が参加していた。
ムサタンはレッズレディースユースOG3人(吉越、小嶋、村社)が先発。13:00キックオフ。影響するような風はなし。
前半は一進一退。右サイドに遠藤と小嶋を置いたがOGの小嶋美舞が立ちはだかり思うように運べず、逆に空いた裏のスペースを与えてしまう。一方左サイドは金勝は自重気味だったが、三木が切れのあるサイド突破や力強いドリブルでチャンスを作る。
30分頃中央をワンツーで園田に突破され1対1の局面を作られたが松本がセーブ。その後もう一本シュートを打たれたがこれも前に出たポジション良く枠の外へ。さすが真未子。
前半は0-0での折り返しで後半一点勝負と読んだが、その予想は軽く裏切られてレッズのゴールラッシュとなった。

47分、木崎がワンツー受けて左足で掬うようなシュートがきれいにGK頭上を越して先制。意外にも今季関東女子リーグでの初ゴール。57分小嶋が右で受けてからドリブルで持ち上がり角度はなかったがゴール天井に叩き込む。66分に左ショートコーナーを長野がファーへ送ると4人くらいに囲まれながらも南が頭一つ抜けて競り勝って折り返し、そのGK前へ落ちてきたボールを直前に交代出場していた今井裕が押し込んで3点目。
72分、FKからの流れを回収してペナルティエリア右角から三浦がミドルを決めてこれも関東女子リーグ初ゴール。この日は前半から短大生相手にポスト役でかなり体を張って頑張っていたのでそのご褒美か。 続けざまに75分右からの配球にこれも交代出場の轡田が中央からミドルを決めてこちらも関東女子リーグ初ゴール。塩越も得意な形に持ち込んで2本ほど惜しいシュートを打ったが枠の外。結果、5-0という大勝。
最終的にはこんなフォーメーション。
20150628redslyend.jpg
第21回 関東女子サッカーリーグ1部 後期リーグ第9節
2015年6月28日(日)13:00キックオフ・武蔵丘短期大学グラウンド
武蔵丘短期大学シエンシア 0-5(前半0-0) 浦和レッズレディースユース
得点者:47分 木崎 あおい、57分 小嶋 星良、66分 今井 裕里奈、72分 三浦 晴香、75分 轡田 歩
試合時間:90分
GK 松本
DF 小嶋(→87分 高橋は)、長嶋、南、金勝
MF 遠藤(→70分 轡田)、木崎、長野、三木(→57分 塩越)、青木(→58分 今井裕)
FW 三浦(→79分 奥本)
SUB 鈴木、久保、高橋恵、井上
前半の入りがうまく行き、DFラインも落ち着いてプレー。小嶋は思うように前へ進めず我慢を強いられたが、チームに勢いをつける2点目をまさに叩き込んでみせた。木崎はボランチから出てトップ下と右サイドの3ヶ所それぞれでよく持ち味を出してこの日のPOM。いつになくミドルレンジからのシュート意識が高く、やはり打てば決まってくるなという感想。試合終了間際にムサタンプレーヤーの足下に収まってしまったボールを金勝が連続して蹴ったのがちょっとコミカルだったので誰か動画頼む。南は背が伸びたな。
ムサタンは「戦術園田」しか見所(但し次元が違う迫力だった)がなかったし、後半足が止まってしまい中盤が間延び。3-4-3にシステム変更していたように見えたが効果はなかった。




その後3本目的に40分1本のTM。
レッズはこんなフォーメーション。
20150628redsly3rd.jpg
足を痛めた風で金子→礒部の交代があった。CKから久保のヘッド、高橋恵→高橋は→轡田とつないで最後左からすっ飛んできた塩越がスルーパス受けるとGKも交わして貫禄の流し込みという2得点。スピードで千切られて失点してスコア的には2-1。轡田は相手プレーヤーのギャップに位置して受けるのがうまく、高橋はなとの相性がいいかもしれない。井上は視野が広く取れた中でプレーを選択できている感じでこれでゴール前へ飛び出せるようだと面白くなってくる選手。

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」