【展望】2015/7/20:新潟L戦(駒場)

プレビュー

2015プレナスなでしこリーグ1部 レギュラーシリーズ 第12節
2015/07/20 17:00 キックオフ 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
浦和レッドダイヤモンズレディース – アルビレックス新潟レディース


1.前節の結果と直近の対戦
AS埼玉 0-1 浦和 7/17金 ナクスタ 観戦記
前半から浦和が押し気味に試合を進め、清家のゴールで先制したがそこからは決定機を決めきれず。
湯郷ベル 1-0 新潟L 7/17金 シティライト(岡山)
宮間の直接FKで挙げた1点を守りきった湯郷の勝利。
***
直近の公式戦での対戦は、2015プレナスなでしこリーグ1部 レギュラーシリーズ 第4節 2015/04/19 13:00 デンカビッグスワンスタジアム。
  • 新潟 1-0 浦和
DF間のパスを佐伯に取られて持ち込まれそのまま失点。後半巻き返しを図るも結果が出ず。
2.スタメン予想
前節エルフェン戦のスタメンはその前のゲームからは平尾→池田、に加えて長野をボランチで起用して岸川がCB。交代は長野(→64分 臼井)、吉良(→75分 栗島)、和田(→90分 千葉)。栗島がボランチに入ってからは後藤が左、猶本がトップ下で清家の1トップのような布陣。
20150719preview.jpg
関東女子リーグと重なっており長野の先発起用は考えにくく、ボランチの一角は再び岸川でCBは臼井と予想。ただし頭から出すと右SBの控えに悩むことは確か。岸川に再度CBを託して栗島の起用もあり得る。大穴は乗松のCB復帰。
***
新潟の前節は次の通り。
GK 1 一谷朋子
DF 26 小島美玖
DF 3 北原佳奈
DF 6 左山桃子
DF 18 渡辺彩香
MF 10 上尾野辺めぐみ
MF 20 山田頌子
MF 24 佐伯 彩
MF 15 阪口萌乃 81分↓
MF 14 小原由梨愛
FW 8 大石沙弥香 75分↓
GK 21 小金丸幸恵
DF 25 山本亜里奈
MF 5 高橋 悠
MF 16 斎藤友里 81分↑
FW 9 山崎円美 75分↑
中断前からのこの2戦の変化は小原のMF表示。SBはI神戸から移籍の渡辺彩香が定着したか。

3.試合のポイント

  • 第12節の組み合わせと前節第11節までの順位表。
日テレ – 湯郷ベル
大阪高槻 – ジェフL
浦和 – 新潟L
AS埼玉 – ベガルタ
伊賀FC – I神戸
順位  チーム名 
1 I神戸 28 11 9 1 1 27 13 14
2 日テレ 27 11 8 3 0 22 4 18
3 ベガルタ 24 11 7 3 1 21 9 12
4 ジェフL 20 11 5 5 1 15 8 7
5 浦和 14 11 4 2 5 14 13 1
6 湯郷ベル 12 11 3 3 5 11 24 -13
7 新潟L 10 11 3 1 7 7 11 -4
8 伊賀FC 10 11 3 1 7 6 14 -8
9 AS埼玉 5 11 1 2 8 5 19 -14
10 大阪高槻 4 11 1 1 9 6 19 -13

1位から5位のチームがそれぞれ6位から10位のチームと対戦するという組み合わせ。浦和は引き分け以上で5位維持が確実だが、きっちりと勝ちたいところ。

  • 昨季から運用し始めた3連休前の金曜夜→月曜の中2日連戦のスケジュール。アメリカのようにワールドカップやっていようがリーグの日程を普通に進めたりすると兵庫や岡山の方から文句が出るんですかね。観客動員やメディア露出も変わらないような気がしますけどね。ま、わが軍と稲城市のところもU-19選手権時に止まらないとほぼ終了ですけどね。さてと話を戻して、浦和はアウェイ→ホームもさいたま市内で負担はまだ少ないが新潟は岡山→さいたまのアウェイ連戦。
  • 浦和は中断後の2戦が0-1、1-0とスコアが現すように攻撃の組み立てに加えて決定力にも難ありのまま。
  • 一方新潟も今季11戦で1引き分け以外はすべて1点差ゲームでの勝敗。伊賀、大阪高槻に共に0-1で敗れておりトータル7得点11失点というここまで。時間帯は前半に偏っており、後半得点を挙げたのは1度だけでしかも上尾野辺のFK直接。
  • サイド攻撃の左右いずれかへの偏りは解消してきたが、その過程でSHや後藤が関係すると途端に中の枚数が足らない現象。新潟は破らせないようにセンターライン付近での守備に手間を割くか、上げられても中で枚数かけて跳ね返す方に重きを置くかのいずれもできるはずなので前半から後半中頃まで中盤での押し合いに終始するか。
  • 書くまでもないが、上尾野辺からのセットプレーに注意。
  • 予想スコアは1-1でドロー。双方のチーム力に加え連戦と高温多湿の環境下でかなりの塩展開が予想される。先に失点して追いかけるようだと駒場の常連層が焦れて雰囲気を悪くする場面まで。希望は何とか無失点で凌ぎ80分台に1点とって5バックで逃げ切るパターンの1-0。トップチームが前日ホームゲームで三連休最後の夕方ならば3,000人は入ってほしいので変な常連はスルーして少しでも後押しを。
  • 和田奈央子頑張れ!超頑張れ!
  • 「海は広いな~、大きいな~」にも注意。
  • 「縁」(年代別代表は除く)
    • 新潟は他チーム経由も含めて常盤木学園出身者が10名いるため、表にした。
    卒業年度 新潟 浦和
    2004 小金丸幸恵
    2008 山田頌子、小原由梨愛 後藤三知(櫻本尚子)(熊谷紗希)
    2009 中村 楓
    2010 児玉桂子 (坂本理保)(齊藤あかね)
    2011 鈴木里奈
    2012 高村ちさと
    2013 岡倉海香、福村香奈絵、小須田璃菜
    2014 川崎咲耶 白木 星

    • 藤枝順心高出身も多い。高畑志帆から見て、北原佳奈は1個上、佐伯彩は同期。2個下に左山桃子と阪口萌乃がおり、左山はその前に所属していた広島フジタレディースと通っていた中学校も同じ。
    • 小金丸幸恵は2005-2012シーズン、レッズレディース所属。山崎円美はレッズジュニアユースレディース所属後新潟へ。
    • 小島美玖はJFAアカデミー福島出身で平尾知佳と同期。(同じように特別指定でプレー後翌年加入)
    • 特別指定選手の橋沼真帆は北川ひかるとJFAアカデミー福島で同期。
4.その他リンク
  • イベント
    • 第21回関東女子サッカーリーグ2015 開催
浦和レッズレディースユース 対 東京国際大学 13時キックオフ(45分ハーフ) 観覧無料
    • 「エンジョイ!エアゴール」イベント開催
エアゴール使った「エンジョイ!エアゴール」イベントを開催いたします。参加者先着200名には今シーズンのレッズレディースポスターをプレゼント。
    • 夏季限定!レディース選手プロデュースの「夏野菜カレー」・「フルーツかき氷」を数量限定販売
      • 吉良知夏・柴田華絵プロデュース2「夏野菜カレー」
販売時間:15時30分~無くなり次第終了
場所:浦和駒場スタジアム2階コンコース飲食売店(グリーンパル)にて
金額:600円(税込み)
      • 栗島朱里・三谷沙也加プロデュース「フルーツかき氷」
販売時間:14時00分~無くなり次第終了
場所:浦和駒場スタジアム西マラソンゲート付近キッチンカー(アスレプランニング)にて
金額:500円(税込み)
    • 2015レッズレディースユニフォームキーホルダー発売

2015浦和レッズレディースユニフォームキーホルダー(全選手対応) ※ユース選手、特別指定選手は除く 価格 648円(税込)

    • ハピネス プレゼント
選手のサイン入りグッズを抽選で5人の方にプレゼントいたします。入場時先着1,000名様に食券抽選券配布。
    • 「Player of the Match」表彰
    • レディース選手サイン入りポストカード
試合後、選手サイン入りポストカードを先着300名様にプレゼント。(高畑志帆・石井咲希・三谷沙也加)

    ※「時々日記」はリーグからのお願い(写真等の撮影について)で指摘されている違反行為とともに、「黙認されている」などと正当化を助長しかねない引用や「写真ほしい人はDMかLINEで連絡下さい」などの撮影物の流通についても反対の立場をとっています。

    ※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。

    旧パス名:

    新時々日記
    http://www.tokidokinikki.net
    2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
    2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

    Instagramやってます。

    投稿者: にっき

    短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」