2015/9/21-9/27:週記

2015/9/21月祝:

今日も皇后杯関東予選観戦で千葉県である。しかし蘇我のフクダ電子アリーナなので負担は軽い。




中村みづき、やりやがったな、であるが好ゲームであった。メニーナさんも含めて君たちこのままなでしこリーグ2部でええよ。
Mさんと「焼鳥日高」で反省会。前は「てんや」だった記憶があるが聞けば6月にオープンしたとのこと。
20150921131746ss.jpg
いわしフライに千葉産とついているだけで頼んじゃう心理。
京葉線で東京駅まで行き、有人改札で「有楽町駅まで行きたい」旨を伝えるとSuica確認のうえ紙が渡される。これを有楽町駅の東京寄り京橋口の有人改札で渡すと乗り換えることができる裏技を駆使。
帰ってももやもやしているので「ランボー3/怒りのアフガン / Rambo III」(1988アメリカ)。しかしこんなにむき出しの反ソ連のテーマでよく映画作れたよな。
9/22火祝:
レッズ関連だと13時から県1部リーグのゲームが駒場であるのだが、これ以降の日程を検討すると都高校女子選手権を見るタイミングがないので新座の十文字学園へ。電車だけで行くと浦和から駒場までと帰り道の足が面倒になるので武蔵浦和まで自転車で行く。
十文字対村田女子。先日埼玉県の高校女子選手権で来たばかりだが、都はバック側の観覧席を開放。ただゴール寄りで見たいので中へは入らず外から。十文字には3人、村田女子には1人レッズレディースユースから在籍。共にこの地で5月以来の観戦。源間葉月は後半途中で代わってしまう。佐藤幸恵は左SBも以前よりは上がらなくなったし、北久保夏奈は左SHでサイドに張っているように指示されているのか逆に窮屈そうだしボールを受ける動きがまだまだ。梶井風薫は見つからなかった。
一昨日、昨日からすればGK同士の蹴り合いにすら見えてしまうビルドアップの雑さでずっと見るのがきつくなる。蹴って走り競って拾うのもサッカーなのだが、0-3になったところで引き上げる。(結果は十文字が1点返して1-3)
浦和のガード下の「ラーメン王」でニラレバ定食を食べて駒場へ向かう。
こちらも何だかな、という内容でそそくさと帰る。
「エンド・オブ・ホワイトハウス / Olympus Has Fallen」(2013アメリカ)。リック・ユーン / Rick Yuneは酷薄な軍人系が得意だな。調べればテコンドーでのオリンピック出場資格があるとか。
9/23水祝:
今日はシニアバスケット大会の最終日で文京区の茗荷谷へ。3ピリまでロースコアゲームで推移したけれど最後突き放された。自分もいいところなし。
「はなの舞」で大反省会。
しかし、部費の滞納払うからいくら?とか電話までしてきて確認されたのに現れないとか。
9/24木:
終日都内某所。
9/25金:
終日都内某所。
なぜかAFCでも女子フットサル選手権はジオブロックの対象ではないらしく、ありがたくストリーミングで準決勝マレーシア戦を観戦。
9/26土:
自転車で埼スタへ。10分くらいあったのでバスケットコートでシュート練習。
終わってまた別のコートでやってダラダラ買い物しながら帰る。すんごいでっかい芋虫がバスケットコートを横切っていたけど無事だったかな。
アウェイ鹿島戦。
明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第12節
2015年9月26日(土)15:04キックオフ・県立カシマサッカースタジアム
鹿島アントラーズ 1-2(前半1-1) 浦和レッズ
得点者:3分 遠藤 康(鹿島)、6分 高木俊幸、72分 興梠慎三
入場者数:29,030人
キーパーがポロッとしたところに興梠がいて蹴りこんでこれが決勝点。
昨日同様フットサル選手権の決勝。1点が遠く0-1でイランに負けて準優勝。
9/27日:
久しぶりの新秋津→秋津を含む細かい乗り換えを経て西武拝島線の武蔵砂川駅下車。たぶん初めて。そうそう、所沢から国分寺直通の電車に巡り合わせて乗る。いやあ長生きするもんじゃて。
この後の経緯はこちら。 真如苑芝生ひろば(グラウンド)
なんとかキックオフちょうどに間に合って、東京都女子1部SOCIOS対立川FCの観戦。
20150927103137ss.jpg
前半は立川が押し気味に試合を進めていたが決定機は作れず。後半は昨日どこかで見たGKファンブルを15番がつめて立川が先制するもののCKの流れから頭で合わされて同点。その後右サイドから再び15番がループ気味にファーの枠に蹴り込んで勝ち越す展開。2-1で立川FCの勝ち。今日初見だったので感想はあるけれどまあやめておこう。
帰りも仕方なく武蔵砂川まで歩いたがもうヘロヘロ。とりあえず小平駅までたどり着くと以前も来たことがある「PICE PLACE ピースパレス」でカレー。日替わり+もう一品はいつもだいたい頼むマトン。950円。

*****

20150927131501ss.jpg
西友で調達して小平霊園へお墓参り。駅からの参道に居並ぶ何という業種業界名なのか未だに謎だが墓所・墓石工事店が余技にお花やらを売っているのだけれど、今年は無料レンタサイクルが登場!という新トレンドを発見。駅前の花屋さんの巻き返しに期待したい。
もう彼岸花は終わり、秋桜がきれいだった。
再び秋津回りで帰宅するとへろへろさん。それでもレッズレディースのゲームの録画を見なければ。
2015プレナスなでしこリーグ1部レギュラーシリーズ第18節
2015年9月27日(日)13:04キックオフ・ノエビアスタジアム神戸
INAC神戸レオネッサ 0-0(前半0-0) 浦和レッズレディース
GK 池田
DF 乗松、長船、高畑、北川(→83分 臼井)
MF 柴田、猶本、岸川、加藤(→78分 長野)
FW 清家(→78分 白木)、吉良
SUB 平尾、石井、和田、栗島
入場者数:11,865人 
主審 千葉恵美 副審1 黒島有希 副審2 竹内茉由香 第4審判 澤山 武
というわけで観戦記がないので、こちらでなでしこリーグ1部第18節(最終節)の結果と順位表。

ベガルタ 0-3 ジェフL
AS埼玉 1-0 湯郷ベル
伊賀FC 2-4 新潟L
大阪高槻 1-6 日テレ
I神戸 0-0 浦和

順位  チーム名 
1 日テレ 43 18 13 4 1 41 9 32
2 I神戸 42 18 13 3 2 36 18 18
3 ベガルタ 36 18 11 3 4 40 26 14
4 ジェフL 32 18 8 8 2 25 12 13
5 新潟L 26 18 8 2 8 20 17 3
6 浦和 23 18 6 5 7 20 18 2
7 湯郷ベル 18 18 5 3 10 16 34 -18
8 伊賀FC 14 18 4 2 12 12 30 -18
9 大阪高槻 10 18 2 4 12 14 32 -18
10 AS埼玉 8 18 2 2 14 8 36 -28

ベレーザが逆転の1位通過。

Amazon
Fire タブレット 8GB、ブラック

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」