【展望】2015/10/12:ES 新潟L戦(デンカビッグスワン)

プレビュー

2015プレナスなでしこリーグ1部 エキサイティングシリーズ 上位リーグ 第1節
2015/10/12 15:00 キックオフ デンカビッグスワンスタジアム(新潟県)
アルビレックス新潟レディース – 浦和レッドダイヤモンズレディース


1.前節の結果と直近の対戦
I神戸 0-0 浦和 9/27日 ノエスタ

勝てばRS1位通過確定のI神戸だったが出足は鈍く無得点。浦和も決定打に欠いてスコアレスドロー。

伊賀FC 2-4 新潟L 9/27日 上野
PK、FKを杉田が共に決めて伊賀がリードしたが、新潟はサイド攻撃で4点積み上げて圧倒。

***
直近の公式戦での対戦は、2015プレナスなでしこリーグ1部 レギュラーシリーズ 第12節 2015/07/20 17:00 キックオフ 浦和駒場スタジアム。
ワンチャンス決められて追いつけず。終盤はフォーメーションぐちゃぐちゃ、なんじゃらほいの3バックにして信用をかなり落とした一戦。

レギュラーシリーズ、アウェイ(第4節)は 新潟L 1-0 浦和 つまり今季2試合とも1-0で負けている。

2.スタメン予想
前節INAC戦はレッツゴー北川ひかるが復帰したが後藤は依然ベンチ外。清家と吉良の組み合わせに改善の余地は見られたが無得点。交代は清家(→78分 白木)、加藤(→78分 長野)、北川(→83分 臼井)。
20151012yo.jpg
そもそも程度が分からないが後藤が戻ると見た。スタメンの予想なのでこれについての感想は「ポイント」で。
***
新潟の前節は次の通り。
GK 22 福村香奈絵
DF 2 高村ちさと
DF 3 北原佳奈 89分↓
DF 6 左山桃子
DF 18 渡辺彩香
MF 15 阪口萌乃
MF 20 山田頌子
MF 9 山崎円美
MF 10 上尾野辺めぐみ
MF 24 佐伯 彩 86分↓
FW 8 大石沙弥香 90+1分↓
GK 21 小金丸幸恵
DF 13 中村 楓 89分↑
MF 5 高橋 悠 86分↑
MF 28 八坂芽依 90+1分↑
福村香奈絵、高村ちさと、阪口萌乃をスタメン起用。
3.試合のポイント
  • 第1節の対戦組み合わせとレギュラーシリーズ順位及び持ち越し勝ち点。

ジェフL – I神戸
日テレ – ベガルタ
新潟L – 浦和

1位 日テレ 6
2位 I神戸 5
3位 ベガルタ 4
4位 ジェフL 3
5位 新潟L 2
6位 浦和 1

伊賀FC – AS埼玉
大阪高槻 – 湯郷ベル

7位 湯郷ベル 6
8位 伊賀FC 5
9位 大阪高槻 3
10位 AS埼玉 3
  • 前節で「どうエキサイトしろというのか」と書いたが、よく考えてもよく考えなくても、レギュラーシリーズにおける浦和の悪かった結果が反映しているだけ。実際に6位浦和の1位から5位までのチームとの対戦成績は3分け7敗で一つも勝てていないのだから、せいぜい1位との勝ち点差20を5にしてもらってラッキーだと言うべきだった。
  • 一方、5位新潟としても状況は同じだが仮に他会場がドローで足踏みする条件でこの試合で勝ち点3積み上げればもしかしてくらいの可能性はある。特に他2試合は前々日、前日に終えて結果が分かっているだけに浦和よりはモチベーションがあるかもしれない一戦。
10/12 10:00 追記
10/10、10/11の結果、
ジェフL 1-1 I神戸
日テレ 2-0 ベガルタ
新潟、浦和双方とも勝てば3位の状況になった。
  • レギュラーシリーズから1週空いたが浦和はTMなどの情報公表なし。新潟は10月3日に2部のJAPANサッカーカレッジレディースとの45分1本のTMの結果が公表されていて結果は0-0。
  • 今季2戦共に1-0での敗戦。新潟の守備のどこが堅いのか判断がつきかねるが、ベレーザも完封したほどだからやはり有効なのだろう。一方攻撃面は下位には3点4点取って勝ったがこちらも強調材料がない。いつの間にか塩展開に巻き込まれているといった風情で終わってみれば1-0ということか。
  • 浦和のスタメンはほぼ固定化してしまったが、加藤の不調についてそろそろ手を打ってほしい。それでも北川を起用して和田か臼井が後ろという手をくらいしか思いつかないし、右からの攻撃が活性化して活きるポジションでもあるが、前述のように堅い守りの前には絵に書いた餅か。やっぱり中盤の関わりだよなあ。一人は上がっちゃうし。10月9日金曜日放映の「GGR」内でのインタビューからは「サイド突破」が複数から上がっているが、公共放送であることを差し引いても相変わらずの無策な感じしかしてこない。
  • それでも予想スコアは1-1。希望スコア、というか浦和が勝つ展開は1-0しかないと思われる。つまり流れの中で2点取れるイメージがないということ。
  • 「縁」(年代別代表は除く)
    • 新潟は他チーム経由も含めて常盤木学園出身者が10名いるため、表にした。
    卒業年度 新潟 浦和
    2004 小金丸幸恵
    2008 山田頌子、小原由梨愛 後藤三知(櫻本尚子)(熊谷紗希)
    2009 中村 楓
    2010 児玉桂子 (坂本理保)(齊藤あかね)
    2011 鈴木里奈
    2012 高村ちさと
    2013 岡倉海香、福村香奈絵、小須田璃菜
    2014 川崎咲耶 白木 星

    • 藤枝順心高出身も多い。高畑志帆から見て、北原佳奈は1個上、佐伯彩は同期。2個下に左山桃子と阪口萌乃がおり、左山はその前に所属していた広島フジタレディースと通っていた中学校も同じ。
    • 小金丸幸恵は2005-2012シーズン、レッズレディース所属。山崎円美はレッズジュニアユースレディース所属後新潟へ。
    • 小島美玖はJFAアカデミー福島出身で平尾知佳と同期。(同じように特別指定でプレー後翌年加入)
    • 特別指定選手の橋沼真帆は北川ひかるとJFAアカデミー福島で同期。
  • 今年はティファニー・マッカーティ―は来ないのか?

4.その他リンク
  • マッチトピックス (アウェイのためなし)
  • イベント
    • グッズ販売(13:00~予定) 
「エキサイティングシリーズ進出・アルビレディースお楽しみ袋」数量限定販売10,000円、5,000円
    • スタジアムグルメ(13:00~予定) 
なでしこグルメ!2015シーズン第9弾:中村楓選手考案の「豚肉とネギの塩ダレ丼」を販売

    • 選手サイン会(17:20~予定) 
試合に出場した選手3名によるサイン会を実施。先着100名。

    ※「時々日記」はリーグからのお願い(写真等の撮影について)で指摘されている違反行為とともに、「写真ほしい人はDMかLINEで連絡下さい」などの撮影物の流通について反対の立場をとっています。

    Amazon
    Fire タブレット 8GB、ブラック

    ※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。

    旧パス名:

    新時々日記
    http://www.tokidokinikki.net
    2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
    2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

    Instagramやってます。

    投稿者: にっき

    短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」