旅行記:四日市・仙台(2日目)

皇后杯(浦和レッズレディースユース)となでしこリーグ(浦和レッズレディース・アウェイベガルタ仙台レディース戦)観戦の旅。2泊3日。




○2日目(2015/11/7土):四日市→仙台

一度目が覚めたがすぐに寝て気がつくと7時前。高速道路そばの立地のせいか皆さん出立は早いようで仮眠室はほぼ空。そんなに寝てられるとかバカじゃないの。お風呂もすっかり「さー掃除しまっせ!」というムードであわてて天然温泉に浸かっただけ。すぐに出て着替えるとすることもないのでとっととチェックアウト。
20151107073540ss.jpg
昨夜見えないながらも想像したとおりの田んぼを再び突っ切って高角駅へ。1時間に4本程度の時刻表だがすぐに来たので再び四日市へ。
まずコメダ珈琲でモーニング。
20151107081606ss.jpg
酒はまだ残っているしテンションも上がらないが、小倉あんを追加でつけて(110円)血糖値だけとりあえず上げて、みたいな。ただここは電源がないので、次にマクドナルドを目指すが店内見回してみてもここも使えないっぽい。よってネットカフェの「亜熱帯」へ入ってみる。充電だけが目的なので「オープン席」に座ってボーっとする。隣席は和定食みたいなものを食べていたから、そういう使い方もあるんだろうな。モーニングサービス文化圏ならではのメニューか。
約1時間で80%まで回復したので280円払って出発。
20151107100425ss.jpg
試合会場は近鉄で一駅先の新正(しんしょう)駅が最寄だが1km程度だし、試合後乗る空港行きのバス乗り場も確認したかったので歩いて行く。
試合会場の四日市市中央緑地公園陸上競技場の向かいにスーパーマーケットがあるのは認識済で昼飯調達目的で入ってみたが、野菜主力の生鮮品バルク売りがウリで惣菜系は眼中無い品揃えと見込み違い。結局しばらく先のコンビニまで行って戻ってくると第一試合の大東文化大対ノルディーア北海道は始まっていて、すでに大東文化1点リード。さらに2点目を挙げると後はお付き合いの蹴り合いに終始して時間が流れ大東文化の勝ち。
レッズレディースユース対JFAアカデミー福島の観戦記はこちら。2015/11/7:皇后杯1回戦 JFAアカデミー福島戦(四日市)
20151107162822ss.jpg
さて、ここから仙台を目指すが、近鉄+名鉄でつなぐよりも四日市駅からのバスの方が速くて便利で安い。14時キックオフの試合なら四日市駅17時発でしか間に合わないが、三重交通のサイトを見ると出発地は「新正車庫」となっている。地図で確認すると試合会場の最寄駅の新正駅から歩ける距離にあったので一応念のために来る時に場所を確認しつつ、距離感をつかんでおいたのだった。
ところがこの試合が延長戦からのPK戦で決着がついたのは16:30前。余韻も何も横断幕撤収のお手伝いもできずに早足で16:52発目指して乗り場へ向かわざるを得なかった。いろいろすまそ。そうして乗ったバスは新正車庫からはもちろんのこと四日市駅前からも客が乗らず、途中の停留所から何人か乗っただけですっかり貸切気分で危なかった。
先週と同じくカウンターで手続きすると、セカセカと来た割に搭乗まで時間が小一時間あるので、東京圏の住人としてはなかなか使う機会の無い中部国際空港をぐるっと見てからベタに「矢場とん」にてわらじとんかつ定食で祝杯。
20151107184602ss.jpg
保安検査通って電源探す。
20151107190459ss.jpg
分かりやすいサイン。USBを直接挿せるのは初めて見た。
20151107190950ss.jpg
NGO19:45(ANA369)SDJ20:55ってやつで、早々に乗り込めて追い風もあったらしく仙台空港へは早着。
仙台空港は昔大阪から下りたことがあるがここも名古屋同様東京圏の住人には馴染みのない空港。仙台空港アクセス鉄道は初めてで夜間だけれど完乗ということになる。Suicaが使える。空気は冷たいが小雨のせいでもあり四日市の午後も肌寒かったので関東飛び越して北へ来た感じはしない。
長町駅で降りて、セブンイレブンで明日の入場チケットを購入して「長町ホテル」へ向かう。
いくつかお店が開いているが、わらじとんかつのせいでさすがにラーメンは入らない。


時々日記
http://www.tokidokinikki.net
旅行記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」