2016/1/4-1/10:週記

2016/1/4月:

SNS上はまだ休みの人もいるみたいだったが、月曜日なので定例の打ち合わせ=新年の挨拶。
「ノウイング / Knowing」(2009アメリカ)。ニコラス・ケイジ主演。語ろうとするとほぼネタばらしになるのでやめておく。
1/5火:
昨年同様、堺へ。
1/6水:
2日目。
今回は勝てると思ったんだけどなあ。まさに「敵は己の妥協にあり」なのかもしれないな。
20160107002441ss.jpg
記憶にないが、記録に残っていた写真。


1/7木:
3日目。二日酔いの頭痛を抱えてまた試合会場へ。
さっさと切り上げて移動すれば京都で1、2ヶ所見たりすることもできたかもしれないが、赤者とともにダラダラして過ごす。
旅先でネカフェに行くのは昨秋から取り入れたスタイル。といっても、この「時々日記」の更新まではしようと思わない。
食べたいものを食べるという基本に従って、京都だけれどお好み焼。
1/8金:
最終日。
20160108095934ss.jpg
実は小学生の頃家族旅行で京都に来た際に御朱印帳を買ってもらい、正直その意味も分からず駅の記念スタンプ集めの延長くらいのノリでやっていた引け目は今はあるが、どこかのお寺で受付の方に冷たい対応をされた、というトラウマが未だにある。親も親だが京都も京都だ(苦笑)。今またこうして始めるとそれは確かに子供がやることではなかったかもなあ、でもなあ、などと、後ろに並んでいる俺に気付かずにお守りをダラダラ選ぶおばはんを眺めつつ思い出すのだった。当時との比較はできないけれどビジネスライクになっているのかなと感じるが底意地の悪さは(以下略
静岡のおでんは久しぶり。もう少し駅から近いといいのだけれど、いい店を見つけられた。




1/9土:
やっぱり家のふとんが一番!的な爆睡。
そして鞭打って出かける。
1/10日:
ブログ書いて昼過ぎにでっぱつ。
レッズレディース三世代の2015シーズンは去る1/7に終了したが、今日は2016シーズンの幕開け、三女の県新人戦。もう、かよ!例年通りなら現中2は4月になって中3になれば(実質はその前だろうが)次女チームへ移行するはずでその意味では2015年度ではあるけれど、新人戦には全国大会へとつながる4月の県ユース(U-15)のシード権が懸かっているからやはり2016シーズンとして捉えた方が妥当なので、加えてみなさんとは明けましておめでとうございますという挨拶がしっくりくる。
会場は初めての越谷総合公園。南越谷駅で降りてまず腹ごしらえ。
20160110132605ss.jpg
ICカードで支払えず、100円→180円→250円という不可解な料金上昇設定のタローズバス、わが道を行っていていいんでわ(棒
バック側が開放されて保護者の方々はほぼ持参のアウトドア用折りたたみチェアで居並ぶスタイル。
20160110141809ss.jpg
こぼれを押し込んだのと仕掛けを倒されて得たPKで2点取る。
第3回埼玉県女子ユース(U-14)サッカー新人戦大会 予選リーグ第2戦
2016年1月10日(日)14:20キックオフ・越谷総合公園多目的運動場
浦和レッズレディースジュニアユース 2-0(前半1-0) FC十文字ベントスジュニアユース
得点者:島田芽依、福田莉子
試合時間:50分
育成上の観点か、1日2試合制のせいか、故障・病気などの事情か理由が全く分からないポジションチェンジのお試しが施されていたのでフォーメーションは書かないが、ボールの繋ぎはギクシャクしていてスムース感を欠いているし、20メートル以上の長いパスは禁止してるのかしらねえ、相変わらず。という逆光で頑張って観た印象。
事前のもう1試合は下記の結果。
第3回埼玉県女子ユース(U-14)サッカー新人戦大会 予選リーグ第1戦
2016年1月10日(日)12:00キックオフ・越谷総合公園多目的運動場
浦和レッズレディースジュニアユース 8-0(前半0-0) 越谷レディースファミリー
得点者:一法師央佳2、島田芽依2、寺﨑夢花、井戸ケイト、オウンゴール2
試合時間:50分
わらわらと越谷駅まで送って頂き、「ぎょうざの満洲」突入。個人的には3日連続の焼き餃子ってどんだけ。
宴もたけなわのところを中座して、半蔵門線から丸ノ内線で本郷三丁目。ちょうど1時間くらいだったか。久しぶりのバスケ合同練習。あら、意外とシュートは入るじゃないの(やや脚色
久しぶりといえば東京で地下鉄に乗るのも久しぶりなような感覚だったが、特に半蔵門線だったせいか随分と深いところを走っているなあと感じる。たぶん大阪と京都との比較しているせい。

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」