【展望】2016/5/22:なでしこ1部 新潟L戦(新発田)

プレビュー

2016プレナスなでしこリーグ1部 第10節
2016/05/22 (日) 13:00 キックオフ 新発田市五十公野公園陸上競技場(新潟県)
アルビレックス新潟レディース – 浦和レッドダイヤモンズレディース


1.前節の結果と直近の対戦

05/15日 12:00 伊賀FC 1-1 新潟L 上野
05/15日 17:00 浦和 1-0 ジェフL 浦和駒場 観戦記
***
2016プレナスなでしこリーグ1部 第2節
04/03日 13:00 浦和 0-2 新潟L 浦和駒場 観戦記
2.スタメン予想
レッズの前節・ジェフL戦は次の通り。
GK 平尾
DF 塩越、乗松、長船、北川
MF 柴田、筏井、猶本(→78分 栗島)、加藤(→73分 臼井)
FW 吉良、白木(→90分 後藤)
SUB 池田、長嶋、長野、遠藤
さすがに選手能力の数値化まではしていないだろうが選手の序列を短期間で変えることはない吉田監督の性向から、高畑が回復していれば改めて乗松は右SBへ出す可能性が高い。戻るといえばGKは次々週のなでしこジャパン・アメリカ遠征に選出された池田になるか。24日にポートモレスビーで試合があるU-20の遠征に選ばれたのは松本と南だけ。
新潟の直近3戦は次の通り。

05/03 なでしこL第7節
○1-0 日テレ

GK 22 福村香奈絵
DF 26 小島美玖
DF 6 左山桃子
DF 3 中村 楓 (C)90+4▼
DF 4 渡辺彩香
MF 24 佐伯 彩
MF 7 斎藤友里63▼
MF 15 阪口萌乃
MF 20 山田頌子90+1▼
FW 8 大石沙弥香
FW 10 上尾野辺めぐみ

GK 21 高橋智子
DF 2 高村ちさと90+4▲
DF 14 小原由梨愛90+1▲
MF 5 高橋 悠63▲
MF 28 八坂芽依
FW 13 川﨑咲耶
FW 17 久保田麻友

05/08 なでしこL第8節
○1-0コノミヤ

GK 22 福村香奈絵
DF 26 小島美玖
DF 6 左山桃子
DF 3 中村 楓 (C)
DF 4 渡辺彩香
MF 24 佐伯 彩88▼
MF 7 斎藤友里54▼
MF 15 阪口萌乃
MF 20 山田頌子76▼
FW 8 大石沙弥香
FW 10 上尾野辺めぐみ

GK 21 高橋智子
DF 2 高村ちさと
DF 14 小原由梨愛88▲
MF 5 高橋 悠76▲
MF 28 八坂芽依54▲
FW 13 川﨑咲耶

05/15 なでしこL第9節
△1-1伊賀

GK 22 福村香奈絵
DF 26 小島美玖
DF 6 左山桃子
DF 3 中村 楓 (C)
DF 4 渡辺彩香
MF 24 佐伯 彩
MF 28 八坂芽依75▼
MF 15 阪口萌乃
MF 20 山田頌子
FW 8 大石沙弥香
FW 10 上尾野辺めぐみ

GK 21 高橋智子

DF 14 小原由梨愛75▲
MF 5 高橋 悠
MF 7 斎藤友里

FW 17 久保田麻友

前述の代表活動からは不選出だった。ベレーザに土をつけたのは大きいが9試合で8得点8失点はどう捉えればいいのか分からない。

3.試合のポイント

  • 試合の組み合わせが上位5チーム対同下位になるせいもあって、レッズが勝てば6位まで一気に順位を上げる可能性はある。
  • レッズは1-0での2連勝で臨むが共に起点がCKでは強調材料に乏しく、流れでの得点に関しては両サイドバックがエンドライン付近まで行き切るか、白木走らせて受けさせてそれから、しか引き出しに入っていないようだ。
  • そこで両サイドバックの状態がレッズの攻撃力を左右するのだが、北川がほぼ昨季のコンディションになったものの、右は乗松がもうお試しは済んだよねという考え方で、現況では攻撃面だけに限定した話で塩越の起用がベストという結論でいいはずだが、ここまでの起用法ではまた乗松に戻す可能性が高く、あとはお察しくだされ。
  • 予想スコアは0-1。希望は0-0で勝ち点1挙げられれば良しとしたいが、いずれにしても塩試合。
  • 「縁」(年代別代表は除く)
    • 新潟は他チーム経由も含めて常盤木学園出身者が9名いるため、表にした。
卒業年度 新潟L 浦和
2004 #1小金丸幸恵
2008 #20山田頌子
#14小原由梨愛
後藤三知
2009 #3中村 楓
2012 #2高村ちさと
2013 #18岡倉海香
#22福村香奈絵
#19小須田璃菜
2014 #13川崎咲耶 白木 星

    • 藤枝順心高出身も多い。高畑志帆から見て、#24佐伯 彩は同期。2個下に#6左山桃子と#15阪口萌乃がおり、左山はその前に所属していた広島フジタレディースと通っていた中学校も同じ。 
    • #1小金丸幸恵は2005-2012シーズン、レッズレディース所属。#9山崎円美はレッズジュニアユースレディース所属後新潟へ。 
    • #20山田頌子は2009-2011シーズン、ジェフレディース所属で、2011年筏井りさとプレー。
    • #26小島美玖はJFAアカデミー福島出身で平尾知佳と同期。(同じように特別指定でプレー後翌年加入) 
  • 伊賀は前節直前に金監督を解任して1試合は代行で、今節から野田朱美氏が監督に就任。もっと成績不振のチームはある勘定だし、レッズの場合は石原氏もS級取るためだけに来たのではなかろう。

4.その他リンク

前売大人1,050円、前売小中高500円、当日大人1,350円、当日小中高800円(税込) 

  • グッズ販売
    • マスコットベア 1,200円(税別) 
    • レディース選手カード 500円(税込)
  • なでしこグルメ 高めん彩MAXチャーハン (佐伯彩選手プロデュース) 
  • このアウェイ戦は行きませんので、観戦記はありません。


※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。


時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」