【展望】2016/5/28:なでしこ1部 AC長野戦(駒場)

プレビュー

2016プレナスなでしこリーグ1部 第11節
2016/05/28 (土) 13:00 キックオフ 浦和駒場スタジアム(埼玉県)
浦和レッドダイヤモンズレディース – AC長野パルセイロ・レディース


1.前節の結果と直近の対戦
05/21土 14:00 コノミヤ 0-1 AC長野 上野
05/22日 13:00 新潟L 1-0 浦和 新発田陸
***
2016シーズンの対戦は第3節。
04/09土 13:00 AC長野 2-1 浦和 南長野 観戦記

2.スタメン予想
レッズの前節は次の通り。
GK 平尾
DF 塩越、乗松、長船、北川
MF 柴田、筏井(→84分 長野)、猶本、加藤(→HT 高畑)
FW 吉良(→86分 臼井)、白木
SUB 池田、長嶋、栗島、後藤
最後、北川をFWの位置まで上げて4-1-3-2にしたように聞いたが、まさに生兵法。
とりあえず、スタメンは変わらないだろう(棒読み
一方、AC長野の直近3戦。

05/08 なでしこL第8節
○3-2 I神戸

GK 21 林﨑萌維
DF 3 矢島由希
DF 2 田中菜実
DF 5 木下 栞
DF 7 坂本理保 (Cap.)
DF 23 野口美也
MF 6 國澤志乃
MF 8 大宮玲央奈HT▼
MF 13 児玉桂子
FW 10 横山久美
FW 14 泊 志穂

GK 1 池ヶ谷夏美
DF 15 鈴木里奈
DF 18 五嶋京香
MF 11 齊藤あかねHT▲
MF 16 本藤理佐
FW 19 藤村茉由
FW 24 神田若帆

05/15 なでしこL第9節
●1-5 日テレ

GK 21 林﨑萌維
DF 3 矢島由希
DF 5 木下 栞
DF 7 坂本理保 (Cap.)
DF 23 野口美也
MF 13 児玉桂子66▼
MF 11 齊藤あかね
MF 8 大宮玲央奈
MF 6 國澤志乃
FW 10 横山久美
FW 14 泊 志穂84▼

GK 1 池ヶ谷夏美
DF 2 田中菜実
DF 15 鈴木里奈
DF 18 五嶋京香
MF 20 内山智代66▲
FW 19 藤村茉由84▲
FW 24 神田若帆

05/21 なでしこL第10節
○1-0 コノミヤ

GK 1 池ヶ谷夏美
DF 3 矢島由希
DF 5 木下 栞
DF 7 坂本理保 (Cap.)
DF 23 野口美也
MF 6 國澤志乃
MF 11 齊藤あかね
MF 22 牧井毬音57▼
MF 13 児玉桂子
FW 10 横山久美
FW 14 泊 志穂83▼

GK 21 林﨑萌維
DF 15 鈴木里奈
MF 8 大宮玲央奈57▲
MF 18 五嶋京香
MF 20 内山智代
MF 16 本藤理佐
FW 19 藤村茉由83▲

中盤で微変更はあったがほぼ不動。5失点ではGKスイッチもやむを得ないだろう。

松本真未子、南萌華、水谷有希と神田若帆がU-20代表活動でパプアニューギニア遠征中。

3.試合のポイント
  • リーグ戦は今節で一度中断して次週からリーグカップへと切り替わる。スポンサーも同じであるし、交代可能人数が増える程度のレギュレーション変更なので過去の記憶では継ぎ目が見つからない感じがしたのだが、浦和は最初の節がお休みになるのでちょっと気分が変わるか。オフでBBQ決起大会とか変なフラグを立てるのは勘弁だが。
  • 浦和は10試合終えて2勝1分7敗で最下位。9位コノミヤと勝ち点で並んでいて得失点差で1ポイント下回っているという0-3で負けたからだろ状態にある。何とか1チーム下を作らないと自動降格してしまうぞ。成績不振で監督解任した伊賀が野田朱美氏を据えて臨んだI神戸戦を逆転勝ちして6位にいるんだが、すまんが日本語できる人、7位以下は成績不振と言わないのだろうか。
  • AC長野は6勝1分3敗で4位。ただしリーグ最多失点が響いて得失点差で下回っているだけで堂々2位圏内。
  • 70分周辺にセットプレー及び北川ひかる起点で1点取って逃げ切り、以外に勝ちパターンを見出せない浦和。今回も北川と柴田が何とかするしかない。
  • AC長野は横山久美以外にも中盤、児玉・大宮・国澤が得点に絡み始めており、バイタルエリアへの飛び出しありミドルシュートありを浦和の中盤はケアできるのだろうか。
  • 南長野での「強さ」とは裏腹にアウェイで勝ったのは前節のコノミヤ戦(コノミヤも謎の伊賀開催でホームとは言い難かっただろうが)というのはアクアクララ号の呪いか。AC長野サポの出島参集数は崖野鳥の会がカウントさせて頂く予定。
  • 予想スコアは妄想希望含みで2-1で浦和。今季2点(以上)取ったことすらないのにムチャ振りもいいところであるが、いいからやれ! 温泉賞はPK決めて決勝点の吉良。たぶん微妙な判定。なお、流れで点が取れる感じは全くしない。
  • 「縁」(年代別代表は除く)
    • レッズ在籍経験者は多いが年数順に。#8大宮玲央奈はさいたまレイニータFCから2005年レッズ傘下に入った浦和レッズジュニアユースレディースに所属。高3の2009年度第13回全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会でキャプテンとして優勝を経験。昇格の発表後、通学先の早稲田大へ入部したため履歴は残るが浦女トップチームでのプレー経験はない。1個下が池田、#11齊藤あかね。2個下が加藤。3個下が栗島。
    • #11齊藤あかねは浦和レッズジュニアユースレディースから高校で常盤木へ。マリーゼ入りも休部になりレッズへ移籍。2011-2014シーズン所属。2015年からAC長野在籍。
    • #7坂本理保は常盤木で#11齊藤あかねと同期。2011-2014シーズン、レッズに所属。2015年からAC長野在籍。
    • #14泊 志穂は2012-2014シーズン、レッズに所属。2015年からAC長野在籍。
    • #15鈴木里奈は2012-2015シーズン、レッズに所属。2016年からAC長野在籍。
    • 常盤木学園高出身者は次の通り。
    卒業年度 長野 浦和
    2008 後藤三知
    2009
    2010 #7坂本理保
    #11齊藤あかね
    #15児玉桂子
    2011 #15鈴木里奈
    2012 #21林﨑萌維
    2013
    2014 白木 星
    2015 #27古舘知都

    • 早稲田大出身者・在籍者は次の通り。( )はア女に在籍せずレッズ所属の選手。
    卒業年度 長野 浦和
    2011 臼井理恵、高畑志帆
    2012 (後藤三知)
    2013 #8大宮玲央奈 [千葉望愛]
    2014 (#7坂本理保)
    2015 (#15鈴木里奈)
    2016(4年) (栗島朱里)
    2017(3年) [中村みづき]
    2018(2年) [三浦沙津紀]、[柳澤紗希]
    2019(1年) ( )、( )

    • #13和田真琴は岡山県作陽高で三谷沙也加と同期。三谷は高3時の国体(2013東京)岡山県選抜で#1池ヶ谷夏美と共にプレー。
  • 翌週のなでしこジャパン・アメリカ遠征に池田咲紀子が選出されている。久しぶりに他のGKコーチに見てもらえるのはとてもいいことだ。ちゃんと見送りたい。
  • 総監督様はもうユースの試合は見ても仕方ないのだけれど母校相手でも早々にお帰りか。

4.その他リンク

  • チケット
    • 全席自由席一般:1,000円
    • 回数券自由席一般(5枚綴り)  4,000円
  • ハピネス プレゼント

入場ゲートで先着1,000名様にハピネスプレゼント抽選券(通称・食券)を配布し、選手のサイン入りグッズを抽選で5人にプレゼント。

  • 「Player of the Match」表彰

浦和レッズレディースが勝利した場合、最も勝利に貢献した選手1名を、「Player of the Match」として表彰。エコ計画の協賛で薬師温泉旅籠ペア宿泊券贈呈。(通称・温泉賞)

  • レディース選手サイン入りポストカード

試合後、2ゲート付近特設ブースにて、選手サイン入りポストカードを先着300名にプレゼント。(後藤三知・木崎あおいの予定)

  • 熊本地震支援金

「熊本地震支援金」をメインスタンド2階コンコースのファンショップにて受付。

  • テレビ放映予定
    • 5/28(土) 12:55~ スポナビライブ LIVE
    • 6/4(日)27:00~ BSフジ 録画
  • 第22回関東女子サッカーリーグ1部 浦和レッズレディースユース vs 早稲田大学 16:00キックオフ
※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。
旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。根強い暗躍。にっき砲。3ポイントシューター。好きな言葉=「仲間がやられてるのにヘラヘラしてんじゃねえ」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「坂本出せよ」「監視乙」「○○何してる(-д-)」