2016/8/29-9/4:週記

2016/8/29月:

また台風が近づいているのだった。
それなりに忙しくしてからの現場を離れて、スパイクを見に行く。久しぶりにデカ足の悲哀を感じる(しくしく)
Amazon
とりあえずこれを買った。
少し沸き立つものがあって、立ち飲み寄って瓶ビールこき飲んでから帰る。
傘借りた。
8/30火:
台風接近したが雨だけで定時運行。
8/31水:
「ナビスコ」から名称変更したカップ戦。神戸3連戦の2戦目。
2016JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージ準々決勝 第1戦
2016年8月31日(水) 19:05キックオフ・ノエビアスタジアム神戸
ヴィッセル神戸 1-2(前半1-2) 浦和レッズ
得点者:6分 高木俊幸、35分 レアンドロ(神戸)、41分 ズラタン
入場者数:7,001人
9/1木:
現場に新しい人が加わる。
9/2金:
一度帰ってからホームセンターへ行く。少し迷ったが好みの色の棚が一つだけ残っていたので買って持って帰る。
9/3土:
棚を組み立てねばならないがサッカー観戦にも行かねば。埼玉県の高校選手権がシード校登場というタイミングで会場の一つ、春以来の入間向陽高校へ。
まずは、本庄第一対昌平を見る。雑な攻め口で0-0のまま推移するが、ちょっとした隙を衝かれて加点され本庄第一の勝ち。
メインは4試合目だが、このままピッチサイドに居続けるのは気温と日差し的に無理なので、駅前まで戻り中華料理店でレバニラ定食食べて、ドトールで体力温存。
浦和西対秋草学園戦はセットプレーでの得点力アップで6-0で完封。観戦記はいずれ書く。
9/4日:
そそくさと棚を組み立ててから、本庄へ。昨日の続きの高校選手権観戦で本庄第一高へ。同じようにレンタサイクルして向かうが、時間に余裕があって「ベルク」寄ってから向かった。2試合目がPK戦までもつれ込んだので、3試合目の花咲徳栄対埼玉平成戦をフルで見てから、浦和西対久喜戦。こちらもPK戦になって久喜の勝ち上がり。同じく観戦記はいずれ書く。


20160904170017ss.jpg
こんなとこを行き来した。
県ユース決勝で敗れるという椿事。
第20回埼玉県女子ユースサッカー選手権大会 決勝
9月4日(日)14:00キックオフ・東京国際大学グラウンド
浦和レッズレディースユース 0-2(前半0-1) ちふれASエルフェン埼玉マリ
得点者:9分、49分 失点
試合時間:80分
GK 鈴木
DF 知久(→52分 髙橋恵)、久保、高橋は、高山
MF 三浦(→65分 島田)、一法師(→65分 ワタリ)、長嶋、長野(→52分 髙橋美)、金勝
FW 小嶋
三女は押し切り勝ちも相変わらず謎の起用戦略。
U-15なでしこアカデミーカップ2016 EAST 第9節
9月4日(日)17:30キックオフ・ヴェルディグラウンド
日テレ・メニーナ・セリアス 0-2(前半0-1) 浦和レッズレディースジュニアユース
得点者:21分 新澤そら、44分 福田莉子
試合時間 60分
GK 福田史
DF 酒井(→47分 大西)、中村、河合、丹野
MF 島﨑(→55分 竹田)、福田莉、新澤、落合、井戸(→57分 髙木)
FW 木村
トップチームは初戦勝ちの有利さを活かして完封。
2016JリーグYBCルヴァンカップ ノックアウトステージ準々決勝 第2戦
2016年9月4日(日) 18:34キックオフ・埼玉スタジアム
浦和レッズ 4-0(前半2-0) ヴィッセル神戸
得点者:39分 高木俊幸、43分 阿部勇樹(PK)、60分 高木俊幸、84分 李 忠成
入場者数:19,253人

旧パス名:

新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」