【展望】2016/9/11:なでしこ1部 コノミヤ戦(萩谷)





プレビュー

2016プレナスなでしこリーグ1部 第12節
2016/09/11 (日) 14:00 キックオフ 高槻市萩谷総合公園サッカー場(大阪府)
コノミヤ・スペランツァ大阪高槻 – 浦和レッドダイヤモンズレディース
1.今季の対戦
今季はリーグ戦で1度対戦して歴史的な大敗。

 

4/17日 浦和駒場 浦和 0-3 コノミヤ 観戦記

 

2.カップ戦の成績及び動静
【浦和】
  • Bグループを3勝4分1敗で凌いで得失点差で2位に滑りこむ。得点は8試合で14得点と改善され、3得点の後藤、白木の復調と自信は大きな収穫。
  • ただ、後半4試合がすべて引き分け、準決勝はベレーザに0-4の完封負けで手放しでは喜べず。
  • 噂はいくつかあったが、オーストラリア代表歴はあるFWエミリー・ギルニックがリーグ戦終了までの短期で加入。
  • 成績不振ですが監督もスタッフも代わりませんでした。
【コノミヤ】
  • Aグループで1勝7敗、5得点38失点の最下位。ベレーザには0-7、0-8で得点ランキング独占の好アシスト。
  • 8/11-14の4日間、愛媛で合宿した模様。
  • 8月19日に「コスタリカ女子代表 DFファビオラ・ヒメネス選手」「米国人FWメーガン・クロッソン選手」獲得決定のニュースが出たが、前日10時時点でリーグ公式・クラブ公式に名前の記載がなく、逃げられたのか。
  • 成績不振ですが監督もスタッフも代わりませんでした。
3.スタメン予想
浦和は一週前(9/5)に行ったノジマステラとのTM一本目のメンバーか。
20160905redsnojima.jpg
代表合宿を「体調不良のため」参加しなかった柴田が復調していれば右サイド。カップ戦で結果を出した筏井と長野のボランチの一角は当然のようにみんな大好き猶本光に代わるだろう。もっとも長野は9/20からU-17代表活動で一ヶ月以上いないのだが。
60分に加藤→塩越、70分にエミリー→白木か山守、86分に栗島→臼井という交代策か。乗松帰ってきてくれ。
コノミヤは前述の通り、外国人選手2人の動向が不明だが、直近3試合のメンバーは次の通り。

 

07/18 なでしこLC第7節
●1-6 I神戸

GK 34 石川 優
DF 3 壷井綾子
DF 2 Wilson Kara
DF 8 佐藤 楓
DF 4 秋葉夢子82▼
MF 18 本田紗希69▼
MF 5 亀岡夏美69▼
MF 7 成宮 唯
MF 9 虎尾直美 (Cap.)
FW 10 齋藤敏子44▼
FW 11 巴月優希

GK 1 上野友紀子
DF 17 米山涼美82▲
MF 23 作元芙美佳69▲
FW 21 倉員史帆69▲
FW 13 吉田早紀44▲

07/31 なでしこLC第9節
●0-4 伊賀FC

GK 34 石川 優
DF 8 佐藤 楓
DF 3 壷井綾子
DF 4 秋葉夢子
DF 11 巴月優希
MF 13 吉田早紀43▼
MF 9 虎尾直美 (Cap.)
MF 5 亀岡夏美
MF 18 本田紗希87▼
FW 7 成宮 唯
FW 15 塩谷真里68▼

GK 1 上野友紀子
DF 17 米山涼美
MF 23 作元芙美佳87▲
MF 25 林 萌々68▲
MF 28 藤野涼加43▲
FW 26 阪中 澪

 

08/07 なでしこLC第10節
●1-4 ジェフL

GK 1 上野友紀子
DF 5 亀岡夏美62▼
DF 3 壷井綾子
DF 28 藤野涼加
DF 4 秋葉夢子
MF 18 本田紗希49▼
MF 7 成宮 唯
MF 9 虎尾直美 (Cap.)
MF 10 齋藤敏子52▼
FW 11 巴月優希
FW 8 佐藤 楓

GK 34 石川 優
DF 17 米山涼美
DF 24 北川和香菜62▲
MF 25 林 萌々
MF 23 作元芙美佳49▲
MF 26 阪中 澪
FW 15 塩谷真里52▲

4.試合のポイント
  • まずは順位表という現実。最下位で再開である。
順位  チーム名
1 日テレ 26 11 8 2 1 29 6 23
2 AC長野 22 11 7 1 3 24 20 4
3 I神戸 19 11 6 1 4 21 13 8
4 ベガルタ 19 11 6 1 4 16 11 5
5 新潟L 18 11 5 3 3 11 9 2
6 伊賀FC 15 11 4 3 4 9 9 0
7 ジェフL 13 11 3 4 4 11 14 -3
8 湯郷ベル 10 11 3 1 7 8 23 -15
9 コノミヤ 7 11 2 1 8 9 21 -12
10 浦和 7 11 2 1 8 5 17 -12

 

  • 次に今後の対戦順。
湯郷:伊賀|浦和|長野|高槻|千葉|神戸|新潟
高槻:浦和|千葉|日緑|湯郷|新潟|仙台|神戸
浦和:高槻湯郷|神戸|仙台|伊賀|千葉|日緑
幸いというべきか、現9位とこの間に大量退団があった8位湯郷との直接対決があり、しっかり勝ち切って伊賀と千葉とのアウェイで引き分けが拾えれば何とかなるかもしれない、と今は思うのだった。
  • 秋口からの前目のポジションの外国人選手加入といえば、最近では下記の二人。
    • ティファニー マッカーティー(新潟L)
      • 2013/10/6 ベガルタ戦 後半25分出場
      • 2013/10/13 浦和戦 先発81分出場 26分得点
    • エリザベス エディー(湯郷ベル)
      • 2015/10/18 大阪高槻戦 後半出場
      • 2015/10/25 AS埼玉戦 後半出場 90+2分得点
奇しくも2試合目で得点しているが、エミリーの場合は9月初頭からの加入で、プレーの質・結果以前に高湿度という気候に慣れるのが課題か。割り切って後方からでも放り込む戦術に切り替える手腕を妄想しても、それがあれば今この順位ではありませんから。

ロフトネットストア

  • 予想スコアは3-1で浦和。希望はホームでの敗戦スコアを上回る4-0での勝利。
  • 監督・スタッフだけでなく、クラブ担当スタッフもあまり質がよろしくないのではないかという憶測。今更か。
  • 「縁」(年代別代表は除く)
    • #14丸山桂里奈(2008-2009)、#5亀岡夏美(2009-2010)と長船加奈(2008-2011)はマリーゼでプレー。丸山はその後ジェフL(2010-2011)に在籍し、2011シーズン筏井りさとプレー。
    • #8佐藤 楓は2011年6月にHOYOスカラブFCから特別指定選手として福岡J・アンクラス加入時に同シーズンだけ猶本光と共にプレーをしている。
    • #7成宮 唯は2013年シーズン9月までベガルタに長船と共に在籍、JFAアカデミー福島の2期生で山守杏奈と同期。乗松瑠華の1個上、平尾知佳・水谷有希の2個上。
    • #11巴月優希は豊中ひじりSC出身とありこれは長船も所属していたチーム。
    • #28藤野涼加は常盤木学園高出身で白木星と同期。
    • #22サラ・グレゴリアスとエミリー・ギルニックは共にイングランドWSLのリバプールでの所属歴があるが、2013年7月からと2012年だけで同時期ではない。
  • 高槻こわ・・・くない。

 

5.その他リンク

 

  • 所用で行かれないので観戦記はありません。

※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」