2016/9/25:皇后杯関東予選7位決定戦 つくばFCレディース戦(ひたちなかB)





【レッズレディースユース】

第38回関東女子サッカー選手権大会 兼 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 関東地区予選 7位決定戦、ひたちなか市総合運動公園スポーツ広場Bで行われた浦和レッドダイヤモンズレディースユース対つくばFCレディースの観戦記。
というわけで、負け犬同士の最後の肉の奪い合いである。罰ゲーム感すら漂う7位決定戦。
20160925105343ss.jpg
幸い天候は回復、3回目のひたちなかで初めて晴れた。やればできるではないか。
レッズのスタメンは次の通り。
20160925redslytsuku1.jpg
(GK黄ユニ)
長嶋をアンカーへ戻して高橋恵がCBへと修正。三浦も右へ戻って、村岡は2列目、左サイドには寺崎が入った。
つくばは自陣に控えてじっくりかつコンパクトに守る入り。レッズは三浦へのロングフィードと左サイドのパス交換による突破を狙い、徐々に押し込んでいくが決定機には程遠いばかりでイマイチ。
後半から2枚代えて左を高山でその内側を高橋美にして、再び押すには押すがなかなか打開できない。ところが54分に島田に代えてワタリを入れるとこれが大当たり。
20160925redslytsuku2.jpg
ワタリが左サイドからドリブルで中央へ進撃し(正直なところ早く離せよと思ったくらいだが)、右の三浦にパス。三浦は中で待つ一法師に出すと右反転して左足を振り抜いてゴール。その2分後、1点目のイメージを利用して今度は三浦が右サイドから中へ切れ込んで左でシュートを放って決め2-0とする。この日の守備の出来からはこの2点で充分でしっかり跳ね返して試合終了。
第38回関東女子サッカー選手権大会 兼 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 関東地区予選 7位決定戦
9月25日(日)11:00・ひたちなか市総合運動公園スポーツ広場B
浦和レッズレディースユース 2-0(前半0ー0) つくばFCレディース
得点者:56分 一法師央佳、58分 三浦晴香
試合時間 80分
GK 鈴木
DF 知久、髙橋恵、久保、井之川
MF 三浦、一法師、長嶋、村岡(→HT 髙橋美)、寺﨑(→HT 高山)
FW 島田(→54分 ワタリ)
20160925123546ss.jpg
内容よりも結果の最終決戦だったが来た流れをしっかりつかんでの勝利。ポスト役の島田から裏抜け・自力突破型に変わった戸惑いもあったろうがワタリはつくばFCの守備陣を翻弄して得点はなかったものの前日の悔しさが少しは晴らせたか。長嶋が広い範囲を動いて芽を摘んでその後ろを久保がカバーする形の方が機能したし、高橋恵も前への推進を問われる負担がなくボール捌きはもともとうまくヘディングも強いのでCBがベストなのかもしれない。
なお唐突だが、塩越えらい。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら(正)
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら(正)

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」