2016/10/9:なでしこ1部 伊賀FC戦(上野)





【レッズレディース】

2016プレナスなでしこリーグ1部 第16節、上野運動公園競技場での伊賀フットボールクラブくノ一対浦和レッドダイヤモンズレディース戦の観戦記。
展望記事はこちら。【展望】2016/10/9:なでしこ1部 伊賀FC戦(上野) 予想スコアは2-0で浦和。
久しぶりの伊賀である。
20161009113452ss.jpg
どうもここに来る時のめぐり合わせか天気が悪い。
レッズのスタメン。
20160923redsl.jpg
(GKユニ=黄色)
控えは前節から松本→平尾、水谷→木崎、遠藤→三谷。
試合は塩展開。開始直後後方からのフィードにCBが入れ替わられて抜け出されシュートを打たれたが池田が押さえる。レッズは中途半端に前へ蹴るだけでボールを運べず、柴田は伊賀左サイドのSBとSH(畑中と下條)に早目に寄せられて自由にさせてもらえず、左サイドに至ってはしばらくボールが行かないくらいのバランスの悪さ。
ところが25分一度左に展開してから中央の筏井を経由してサイドライン際一杯に張った柴田が前を向ける形でボールが入り、仕掛けてエンドライン際からふわっとしたクロス、これをなぜかどフリーになっていた白木がヘッドで押し込んで最初のシュートで先制。
後半は風上、しかもその風が強くなった伊賀が終始ボールを支配。ハーフウェイライン近くのFKも枠ギリギリ上まで飛んできたが、池田がかき出す。筏井→塩越、右SBへ入れて栗島ボランチの交代後の右サイドCK、猶本が意表をついてペナ角の栗島へ出して再び受けてから中へ送ると、これもなぜかフリーの北川が難しいバウンドに飛び込んで合わせ追加点。得点前から準備も一度取り止めたが結局高畑を入れて5バックにし、終了間際にエミリーを入れるという予定調和的な交代策がついてきて無事2-0で試合終了。
20161009145143ss.jpg
2016年10月9日(日)13:00キックオフ・上野運動公園競技場
伊賀フットボールクラブくノ一 0-2(前半0-1) 浦和レッズレディース
得点:25分 白木星、77分 北川ひかる
GK 池田
DF 栗島、乗松、長船、北川
MF 柴田、筏井(→70分 塩越)、猶本、加藤(→84分 高畑)
FW 後藤、白木(→90分 エミリー)
SUB 平尾、臼井、三谷、木崎
観衆:702人
主審 今泉奈美 副審1 曽根未宇 副審2 加藤佑季 第4審判 永田崇之
相性ってこわい、という試合結果。効率よく点は取ったが内容は徐々に悪くなっていく感じすらあった。
伊賀の野田監督は試合後「今後の練習、悩む」とコメントしていたが、中盤からのパス交換で中央突破を図るシーンには何度もヒヤッとさせられた。選手構成から積み上げてくれば来シーズンはもっと差が詰まっている、どころか逆転されるかもしれない。前半途中で下條に代わって、レッズレディースユース出身の小嶋美舞が出場。前述のように中央志向が強い展開でボールが入ってのプレーはほとんど記憶に残らなかった。しかしこれからである。

 

伊賀YOUさん、仕事速い。
***
第16節の結果。
ベガルタ 0-1 日テレ
I神戸 5-0 AC長野
伊賀FC 0-2 浦和
湯郷ベル 0-3 ジェフL
新潟L 5-1 コノミヤ
ベレーザの優勝決定。ちなみに2部もノジマの優勝決定、2位もエルフェンで確定した。
順位  チーム名
1 日テレ 41 16 13 2 1 46 6 40
2 I神戸 31 16 10 1 5 34 19 15
3 AC長野 31 16 10 1 5 34 33 1
4 ベガルタ 28 16 9 1 6 23 18 5
5 新潟L 24 16 7 3 6 19 20 -1
6 ジェフL 20 16 5 5 6 19 21 -2
7 伊賀FC 18 16 5 3 8 12 16 -4
8 浦和 16 16 5 1 10 17 22 -5
9 コノミヤ 11 16 3 2 11 13 37 -24
10 湯郷ベル 10 16 3 1 12 12 37 -25

 

残り2試合で浦和は自動降格(10位)はほぼ回避し、9位転落の確率もかなり低い状態にはなった。よかったねえ(よくねえよ)。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」