【展望】2017/5/13:なでしこ1部 ノジマ戦(ギオン)




プレビュー

 

2017プレナスなでしこリーグ1部 第8節
2017/05/13 (土) 13:00 キックオフ 相模原ギオンスタジアム
ノジマステラ神奈川相模原 – 浦和レッドダイヤモンズレディース

1.前節の結果と直近の対戦

05/07 (日) 13:00 日テレ 0-0 ノジマ 味スタ西
05/07 (日) 14:00 浦和 7-0 ちふれ 浦和駒場

2017/5/7:なでしこ1部 ASエルフェン戦(駒場)

今季から1部昇格のノジマとの公式戦での対戦は過去皇后杯での1回だけ。

2014/12/13(日)14:00 3回戦 浦和 6-0 ノジマ 三木防

シーズンオフのTMは2回。

2/18 ノジマ@ゼットエーオリプリ 4-0(2-0,2-0) 27分練習生、37分白木 星、58分吉良知夏、83分高畑志帆

3/19 ノジマ@レッズランド 45分×2本・40分×1本 2-0 2分20分塩越 3-0 25分39分猶本、38分菅澤 2-0 4分清家、36分高橋はなユース

2.スタメン予想

レッズのスタメンは次の通り。
7点取った後なら、尚更変更無しだろう。
ノジマの直近3戦は次の通り。
4/29 なでしこL第5節

○1-0 伊賀FC

GK 1 ジェネヴィーヴリチャード
DF 5 國武愛美
DF 19 高木ひかり
DF 15 長澤まどか
MF 3 石田みなみ
MF 9 尾山沙希(C)
MF 8 田中陽子
MF 17 小林海青72▼
FW 10 吉見夏稀
FW 11 南野亜里沙81▼
FW 7 川島はるな89▼

GK 21 田尻有美
DF 6 平野優花
DF 4 臼井理恵72▲
MF 2 和田奈央子89▲
MF 16 是川友利恵
FW 18 工藤麻未
FW 23 ミッシェルパオ81▲

5/3 なでしこL第6節

△2-2 新潟L

GK 1 ジェネヴィーヴリチャード
DF 5 國武愛美
DF 19 高木ひかり
DF 15 長澤まどか
MF 3 石田みなみ
MF 9 尾山沙希(C)
MF 8 田中陽子
MF 17 小林海青73▼
FW 10 吉見夏稀
FW 11 南野亜里沙89▼
FW 7 川島はるな61▼

GK 21 田尻有美
DF 6 平野優花
DF 4 臼井理恵73▲
MF 2 和田奈央子89▲

FW 23 ミッシェルパオ61▲

5/7 なでしこL第7節

△0-0 日テレ

GK 1 ジェネヴィーヴリチャード
DF 5 國武愛美
DF 19 高木ひかり
DF 15 長澤まどか
MF 3 石田みなみ
MF 9 尾山沙希(C)
MF 8 田中陽子
MF 17 小林海青70▼
FW 10 吉見夏稀
FW 11 南野亜里沙
FW 7 川島はるな82▼

GK 21 田尻有美
DF 6 平野優花
DF 4 臼井理恵70▲
MF 2 和田奈央子
FW 14 權野貴子
FW 20 正野可菜子
FW 23 ミッシェルパオ82▲

すでに7節消化してスタメン・交代策も固まったか。

3.試合のポイント

  • 浦和は直近5試合が●●△○○。ゴールデンウィークの変則3戦を凌ぎきって、10得点の荒稼ぎ。勝ち点10(3勝1敗3敗)で5位。中盤でチャンスがあれば前線への供給能力はあることは示して見せたか。勝てば他試合の結果次第で2位まで。
  • ノジマは直近5試合が△△○△△。勝ち点10は浦和と同じで得失点差で6位。ただ2勝4分1敗と負けず引き分けを拾っている印象。昇格1年目のこの安定感の要因は何かと探ってみたがネットに転がっていたのは「ラフプレー」って単語だったので、公式記録を確認してみた。対戦相手の直接FK+PK数(第3節~第7節)はファウルの数を反映しているだろう、そして警告数。
3 4 5 6 7 警告数
ノジマ 11 14 9 13 15 62 5
仙台 8 8 12 12 14 54 4
伊賀 8 12 9 17 6 52 2
I神戸 5 12 12 10 9 48 2
AC長野 11 7 8 8 9 43 0
日テレ 7 6 9 7 9 38 1
浦和 6 6 6 9 10 37 0
ジェフ 10 5 6 11 4 36 1
ちふれ 6 6 9 10 1 32 0
新潟L 8 3 9 2 5 27 1
    • なでしこリーグ公式上「公式記録」より抽出。あら、やっぱり西の方のチームよりもダントツで多い。
  • 予想スコアは2-0。ファウルが多い相手なら筏井→菅澤・高畑・長船の高さをイメージしつつ直接もあり(ジェフL戦同様)、のセットプレーで得点すればいい。イエロー2枚で退場のシーンまで想定。さらにGKの不安定さも衝ければチャンス拡大。ただし、先取点を前半に取ることのが必須。

4.「縁」(年代別代表は除く)

  • #21田尻有美は2006から2011までレッズレディース下部組織に在籍。同期は長嶋 洸と加藤千佳(加藤とは大学も同じ)。2012シーズンから昇格し2015まで在籍。4年間で出場3試合(97分)だったが、高3の2011年に1試合90分フル出場している。2016からノジマ。
  • #2和田奈央子は2012シーズンから2015まで浦和在籍。2016からノジマ。
  • #4臼井理恵は2014シーズンから2016まで浦和在籍。早稲田大では高畑志帆と同期。今季2017よりノジマ。
  • #2和田奈央子、#7川島はるな、#8田中陽子、#10吉見夏稀 はJFAアカデミー福島1期生。菅澤優衣香も1期生だが4学年同時募集のためで学制上は3個上。
  • #7川島はるなは 2012-2014シーズン、長船加奈と共に ベガルタ仙台レディース所属。
  • #8田中陽子は2012-2014シーズン、INAC神戸レオネッサ所属。2013シーズンの監督は石原孝尚。
  • #6平野優花はU-12の川越女子ジュニアSCで塩越柚歩の1個上。
  • #13北方沙映は岡山県作陽高出身で、三谷沙也加とは入れ違いになるが、2015年度岡山県選抜で共に中国ブロック大会でプレー(本大会出場はならず)。
  • #15長澤まどかと高畑志帆は藤枝順心高で同期(2007年度卒)。
  • #16是川友利恵(旧姓・井上)は2008-2011シーズン、ジェフユナイテッド市原・千葉レディース所属で、2011シーズンは筏井りさの加入初年。菅澤とは入れ違い。
  • 高畑志帆(2008-2011)から見て、早稲田大では臼井理恵が同期、 #3石田みなみは2個下、#14権野貴子は3個下。 #19高木ひかりと #20正野可菜子は入れ違い。
  • 日テレ・ベレーザ に 2011-2014シーズン所属していた #17小林海青は2011長船加奈と共にプレー。
  • #18工藤麻未は日体大( 2010-2013)で、長嶋 洸(2012-2015)の2個上。
  • #24池上菜央は神村学園中等部/高等部で柴田華絵の2個下。

5.その他リンク

  • イベント 5月13日(土) 対 浦和戦のご案内 チケット前売設定あり。
    • 10:30:列整理
    • 11:00:開場
      SMP(Stella Match Program)配布1,500部
      電動車椅子サッカー日本代表選手と一緒にボールを蹴ってみませんか?
      ステラ弁当川島はるな選手、田中陽子選手のサイン入り
      母の日緊急特別企画「ギオンスでお母さんへありがとうの想いを伝えよう☆」
    • Stella Bazookaプレゼント
    • ハーフタイム:
      次回ホームゲーム前売券の販売
    • 試合終了後:ステラ選手による見送り北側マラソンゲート

※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」