2017/5/14:関東女子1部 東京国際大戦(東京国際大坂戸)





【レッズレディースユース】
第23回関東女子サッカーリーグ1部前期・第4節、東京国際大学 坂戸キャンパス第3グラウンドでの東京国際大学対浦和レッドダイヤモンズレディースユース戦の観戦記。

昨2016シーズンはメグミルクカップに出場したが、今季はジュニアユースに任せて吉備方面へ遠征した模様。

レッズのスタメンは次の通り。

レッズの入りはいい。むしろTIUに重い感じが漂っていて跳ね返すので精一杯。高橋美の縦パスの鋭さでチャンスは芽生えるがその先のアタッキングサードでの精度が低くゴールの予感は薄い。35分くらいで三浦と大西のポジションチェンジを指示。監督から「高1頑張れ(怒)」の激励(穏当な表現)が飛ぶ。0-0で前半折り返し。

後半に入るとTIUが中を締めてきて前半のようにはいかなくなる。ワタリに惜しいのが一つあったが、61分に右CKをうまくすり抜けて突っ込んできた高橋はながPKマーク近くで全力でゴールに蹴り込んでレッズが先制。TIUの放り込みや裏抜けにも伊能の好セーブを中心に跳ね返し続けて何とか1-0で終了。

 

第23回関東女子サッカーリーグ1部 前期リーグ第4節
5月14日(日)14:00キックオフ・東京国際大学坂戸第3グラウンド
浦和レッズレディースユース 1-0(前半0-0) 東京国際大学女子サッカー部
得点:61分 高橋はな
試合時間:90分

GK 伊能
DF 福田莉、高橋は、髙橋恵、井之川(→69分 知久)
MF 髙橋美(→61分 島﨑)、大西、一法師(→81分 島田)、三浦、ワタリ(→51分 井戸)
FW 小嶋

レッズがもう少し楽な試合運びをしてもおかしくなかったが、FW同士、MF→FWのスルーパスがことごとく合わずにチャンスの数のわりには結局セットプレーでの1点に留まっての辛勝。島田は躊躇して1点フイにしたなあという場面も。高橋美と島崎を足して1.4くらいで割れるとなあ。

次節ははながいないんだが・・・


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」