【展望】2017/7/22:なでしこリーグC1部 ベガルタ戦(ユアスタ)




プレビュー

2017プレナスなでしこリーグカップ1部 Bグループ 第9節
2017/07/22 (土) 13:00 キックオフ ユアテックスタジアム仙台
マイナビベガルタ仙台レディース – 浦和レッドダイヤモンズレディース

1.前節の結果と直近の対戦

7/15土 16:00 マイナビ 1-1 伊賀FC ひとめS
7/08土 17:00 浦和 2-1 I神戸 浦和駒場

2017/7/8:なでしこリーグC1部 INAC神戸戦(駒場)

今シーズンは2回対戦していずれもスコアレスドロー。

4/29土 14:00 浦和 0-0 マイナビ 浦和駒場
6/17土 14:00 浦和 0-0 マイナビ 浦和駒場

2.スタメン予想

レッズのスタメンは後述のファクターから流動的。
GK 平尾
DF 栗島、長嶋洸、高畑、北川
MF 柴田、筏井、猶本、塩越
FW 菅澤、安藤
SUB 松本、南、三谷、白木、清家、吉良
が前節の陣容だったが、それでもここからあまり差は出さないか。もしくは池田、長野が入るか。
ベガルタの直近3戦は次の通り。
7/2 なでしこLC第6節
★1-2 I神戸

GK 1 齊藤彩佳
DF 5 坂井優紀HT▼
DF 26 北原佳奈
DF 3 市瀬菜々
DF 22 万屋美穂84▼
MF 11 安本紗和子
MF 6 カトリーナ ゴリー
MF 4 岸川奈津希81▼
MF 7 田原のぞみ(C)77▼
FW 17 井上綾香70▼
FW 18 ケイトリン フォード

GK 21 ブリトニー キャメロン
DF 2 千葉梢恵HT▲
DF 27 三橋眞奈84▲
MF 20 佐々木美和
FW 19 西川明花81▲
FW 9 小野 瞳77▲
FW 10 浜田 遥70▲
7/9 なでしこLC第7節
★0-1 ちふれ

GK 1 齊藤彩佳
DF 5 坂井優紀72▼
DF 26 北原佳奈
DF 2 千葉梢恵
DF 22 万屋美穂
MF 11 安本紗和子
MF 3 市瀬菜々
MF 4 岸川奈津希
MF 7 田原のぞみ(C)86▼
MF 6 カトリーナ ゴリー59▼
FW 10 浜田 遥HT▼

GK 21 ブリトニー キャメロン
DF 27 三橋眞奈
FW 19 西川明花72▲
FW 9 小野 瞳HT▲
FW 25 本多由佳86▲
FW 17 井上綾香59▲
FW 18 ケイトリン フォード
7/15 なでしこLC第8節
△1-1 伊賀FC

GK 21 ブリトニー キャメロン
DF 27 三橋眞奈78▼
DF 26 北原佳奈
DF 3 市瀬菜々
DF 22 万屋美穂
MF 11 安本紗和子78▼
MF 6 カトリーナ ゴリー83▼
MF 4 岸川奈津希(C)
MF 19 西川明花68▼
FW 17 井上綾香
FW 9 小野 瞳67▼

GK 1 齊藤彩佳
DF 2 千葉梢恵
DF 5 坂井優紀78▲
MF 7 田原のぞみ83▲
MF 20 佐々木美和68▲
MF 28 入江未希78▲
FW 10 浜田 遥67▲

ケイトリンどうした!?。

3.試合のポイント

  • 浦和は直近5試合が△△☆☆☆。前の試合の勝利で2位以上を確定していたが、一週休んでいる間にINACも2位以上が決まり、Bグループは残り2節実質消化試合。一応順位決めが残っているが、浦和が残り2試合(ベガルタ戦、伊賀FC戦)を勝てば自力1位も、1勝1分けの勝ち点4だけでは苦しいか。INACは残り1試合(ベガルタ戦)。
  • ベガルタは直近5試合が☆△★★△。リーグ戦は4位だが、このカップ戦は1勝しかできずこちらも意味が違う4位。他所のチームのことでよく分からないが、新監督と外国人選手加入を主としたチーム編成がかみ合っていないのか。チーム半ば、シーズンオフを問わずに選手が突発的に(見える)退団をするケースが例年あるのと関係あるのか無関係なのか、謎は深まるばかり。
  • かまってちゃんアメリカがUEFA Women’s Euro 2017期間中に、日本、オーストラリア、ブラジルを国際Aマッチデーガン無視で呼び出して4ヶ国トーナメントを急遽開催。海外での強化試合バッチこいの方針で受諾したなでしこジャパンには浦和から池田、北川、猶本、菅澤が、ベガルタからは市瀬菜々、齊藤彩佳※が招集されている。オーストラリア代表にはカトリーナ ゴリー、ケイトリン フォード。これらの招集選手はフル出場なのか、スタメンで出ても早目の交代になるのか。なお、次節と浦和はそのまた翌週の準決(8/5・グリスタ)には(たぶん)出場不能となる。
  • 予想スコアは2-1で浦和。消化試合でメンバーもお互い流動的だろうが、慈善事業ではないので今回は勝つチャンス。積年のモヤモヤを払拭すべき時。BBQやってるチームなんか蹴散らしてもう堂々1位通過で。・・・そして手向けに。

※:7/21に選手変更で万屋美穂も招集。

4.「縁」(年代別代表は除く)

  • #4岸川奈津希は2010-2015シーズン、レッズ所属。ユースには高2高3の2年間在籍し、池田の1個上。#13佐々木繭は学制1個下にあたり、日テレ・メニーナで共にプレーした期間がある。また早稲田大出身で#2千葉梢恵と同期に当たる。ア女組での比較は#9小野瞳の3個下。高畑志帆の2個下。
  • 長船加奈は2008-2010がマリーゼ、2012-2014がベガルタ所属。
  • #7田原のぞみは2011シーズンにレッズ所属。
  • #15平田美紀は浦和レッズJr.ユースレディース出身で栗島朱里の1個下。
  • 常盤木学園高出身者:#20佐々木美和と#15平田美紀が2013年度卒で白木星の1個上。#3市瀬菜々は白木の1個下。
  • #25本多由佳と#10浜田遥、菅澤優衣香はJFAアカデミー福島1期生。但しこの初年度については4学年同時募集したため、学制では浜田の方が1個下。山守杏奈が2期生。以下略。
  • #11安本紗和子は2011シーズン、ジェフLに在籍、筏井りさ 、菅澤優衣香 とプレー。
  • #26北原佳奈は2011と2012シーズン、新潟Lで菅澤優衣香とプレー。
  • 藤枝順心高で高畑志帆から見て#26北原佳奈は1個上。
  • #21ブリトニー キャメロン#18ケイトリンフォードと石原監督は2014シーズンにスカイブルーFCで同時期在籍。
  • 正木裕史コーチは2012-2016ベガルタ仙台レディースでコーチ。

5.その他リンク

  • イベント
    • その後、プレシーズンマッチ「ベガルタ仙台 vs ヴィッセル神戸」というポドルスキ狙いのイベントをぶち込んだので、「Wマッチ」と銘打ってイベントいろいろ突っ込んでいるから気になる方はベガルタ公式見てください(適当)。

※エントリーの日時は管理上キックオフ予定時刻の24時間前にしていますが、実際はもっと早い時刻に締め切っています。その後知り得た情報によって更新する可能性もあります。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」