旅行記2017:堺・美濃太田(2日目)





全日本女子ユース(U-15)決勝戦観戦に和歌山線他乗り鉄を絡めた1泊2日の旅行記。

初日はこちら。

旅行記2017:堺・美濃太田(準備編・初日)

○2日目(2017/7/30日:美濃太田→高蔵寺→岡崎→豊橋→静岡→品川→)

6:00に起きて活動開始。

美濃太田は小学校5年だか6年の時に降りたことだけ記憶にある。自分の中でワースト3に入る旅行だったからよく覚えている。旧越美南線の長良川鉄道が未乗なので、ここはまた来ることになろう。

美濃太田6:50(JR太多線)→7:19多治見

「たいたせん」と読む。この次の7:07発でスタートしても乗る愛知環状鉄道は変わらないが、駅前に何もない美濃太田より高蔵寺で食料調達したい。

多治見7:25(普通名古屋行/JR中央本線)→7:37高蔵寺

目論見どおりコンビニにベーカリーがあったので無事調達完了。

高蔵寺7:50(岡崎行/愛知環状鉄道)→9:00岡崎

プラットホーム共用なのに愛知環状鉄道はなぜかICカードが使えないので調達で出たついでに切符購入(870円)。山→田舎→都会→田舎→大都会→田舎→住宅地と博物館のジオラマ的な車窓の連続で面白かった。

岡崎駅も専用改札がないので車掌が到着寸前まで検札をしていた。

岡崎9:16(特別快速・豊橋行/JR東海道本線)→9:36豊橋

東海道本線へ戻って再び18きっぷの旅。

豊橋到着直前の車内アナウンスは予定通り「9:51発浜松行」に接続するとのことで、番線頭に入れて構内を歩いているといきなり運休のお知らせ。公式では「5時36分頃、三島駅~沼津駅間の下り線で、鹿が列車に当たったため、上下線の一部の列車に運休や遅れが発生しています。 」だった。

鹿ふざけんな!

というわけで、冷しきしめんを食べて心を落ち着かせる。

豊橋10:04(普通掛川行/JR東海道本線)→11:05掛川

乗ったら検索開始。このままの繋ぎでは浦和着15:43。しかしそれは定時運行が前提であって、この先どうなるかはわからない。浜松→三島・熱海とともに、静岡→東京のワープも視野に入れる。

時刻表を持っていないので、どこで乗り継いだらいいのかも判断がつきにくい。遅れている場合はとにかく前へ前へ行くのが原則だと思っているが、6両編成のうち後ろ3両浜松で切り離しと言われて前へ移動したけれど、(定時運行と仮定すると)10:51発にしても掛川で同じだった模様。でもこの列車自体は豊橋定刻で出ているのに浜松発で数分遅れだったから、車両切り離しは予定がだったのかどうだかはわからない。

掛川11:17(普通興津行/JR東海道本線)→12:02静岡

金谷駅で表示を見て思い出したが大井川鉄道未乗だった。

というわけで静岡で下車し、適当に見回して目に入ったチケットショップでバラ売り購入。単純に東京だけではなく下車駅で価格が変わるようで、品川までで5,320円。

昼間に来るのは久しぶりなので、本当は干物やわさび漬も欲しかったけれど、まぐろの佃煮を買った。

静岡12:20(こだま東京行/JR東海道新幹線)→12:59熱海

高蔵寺で調達した品々でお昼。

熱海13:02(ひかり東京行/JR東海道新幹線)→13:33品川

そのままこだまに乗っていても6分しか違わないがその6分が乗り換え時間として必要なようなのでやっぱり後からのひかりに乗り換えてぶち抜くことにする。なぜ最初からそうしない。10両分後ろへ移動したらすぐ来た。

品川13:40(快速アクティー宇都宮行/JR東海道線・東北本線)→14:13浦和

何とか座れた。大枚叩いて当初計画よりはちょうど1時間早い浦和への帰着。そして最後までよく快速に乗る旅だった。

おしまい。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。



投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」