2017/10/16-10/22:週記




2017/10/16月:

雨の中出かけた。

10/17火:

終日屋内。

10/18水:

仕事で蓮田で降りる。


帰ってからお弁当なんか食べて余裕こいて18時に出たら、さすがにACL準決勝、バス待ちで時間を食ってなおかつスタジアムが見えてからも渋滞して、結局今日の席SAバックアッパーにたどり着くと10分経過。席は分かったがちょうどコーナーキックを得たところで一度入口のところで待機するとラファエル・シルバのヘディングシュートが決まった先制シーン。

あとは危ないシーンもあったがチャンスは浦和の方があり、1-0で勝って決勝進出。

すぐ出てきてまたバスで浦和へ戻り、祝勝会。




10/19木:
反動で終始やる気なし。

ところが日曜日の長野Uスタでのなでしこジャパン対スイス女子代表の強化試合を主とした代表活動に松本真未子選手が追加招集されたと発表があり、当初は全く行く予定がなかったのだがここは致し方あるまい、ということで手配を開始する。

10/20金:
午後から出かけただけ。

10/21土:
朝から雨。明日もあるので昼間お使いに行っただけで家でうだうだする。

10/22日:
川越線の的場駅から関越自動車道の川越的場停留所を目指す。8:20発の西武バス運行の高速バスに乗る。チケット(3,100円)は大宮の営業所で買っておいた。おぎのや長野店停留所で下車。とりあえず早いお昼ご飯。

定番の釜飯ではなく、ヒレカツ丼とミニそばのセット。

そこから歩いてUスタに向かう。最近、2km以内は徒歩、が基本になっていて苦にならず。

12:30にはカテ1・カテ2向けの北ゲート待機列最後尾に取り付いて1時間半待って、それでも予定よりは早まった開門(14:00)で入場。バックスタンドゴール寄りに横断幕を掲示。

水曜と同じようなバックアッパー(苦笑)。ここはカテ2で3,100円、とバス代と同じ。

 

宇津木指揮下のラインコントロールが美しすぎて、これだけで入場料元取れた。内容はベレーザのサッカーだったのだが、特にベレーザ勢で構成されている中盤の右寄りで起用された櫨まどか(伊賀FC)のキープ力と意外性がアクセントとして効いていたのに目を見張る。ちょっと現なでしこリーグ所属の選手では他に思い当たらずとも思え、これは今年最大の収穫だったのではないか。

撤収して長野駅行きのシャトルバス(500円)に乗って戻ってきて、20:34発の指定席券(回数券バラ売り5,850円)をとってから「油や」で祝勝会。きのこおろし、鴨せいろ。

ホームに下りたら15分遅れの状態で再び立ち飲み屋さん開始。

さすが魔法の乗り物でうとうとして気付いたらもう熊谷を過ぎるところだった。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
女子サッカー2018移籍等リスト(オフシーズン) 、スタートしました。
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」