2017/11/3:皇后杯2回戦 日体大FIELDS横浜サテライトB戦(佐久)





【レッズレディース】
第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 2回戦、佐久総合運動公園陸上競技場での浦和レッドダイヤモンズレディース対 日体大FIELDS横浜サテライトB戦の観戦記。

展望記事はこちら。

【展望】2017/11/3:皇后杯2回戦 日体大FIELDS横浜サテライトB戦(佐久)

佐久は昨年も会場になったが個人的には初訪問。晴れ渡っているが日陰のスタンド屋根下は肌寒いくらい。売店が外に一つ出店。


レッズのスタメンは次の通り。

ターンオーバーせず。

日体Bはこちら。

GK 5 天田恵莉香
DF 2 佐伯理香子
DF 3 松本ちひろ(C)
DF 12 宮本美咲▼75分
MF 6 永野未紗樹
MF 7 小針舞夏
MF 10 相田さゆり
MF 13 冨吉明里▼89分
MF 14 高橋もも
FW 9 古寺未佳
FW 11 奥田星佳▼89分

DF 15 山下えりい▲75分
DF 16 白井那奈▲89分
MF 8 海老澤桃子
MF 17 村上すず
FW 18 大栗弘妃▲89分

こちらはGKが天田にスイッチで持ち回りの模様。



日体Bは5-4-1で構えるが、浦和がほぼ一方的に攻める展開。

1-0 猶本シュートがブロックされこぼれ球を加藤が蹴り込む。

2-0 左に展開して木崎クロス、DFがクリアミスして安藤がボレーシュート。

3-0 猶本からゴール前へ供給、吉良から安藤が押し込む。

4-0 右に展開して栗島クロス、筏井ヘディングシュート。

5-0 右から柴田クロス、吉良(公式記録は筏井)トラップからこぼれを加藤が左隅に流し込み。

後半から木崎→北川、筏井→菅澤で加藤が中に絞って吉良が左へ。

6-0 北川クロス中でどフリーの柴田が止めて落ち着いて決める。

7-0 吉良と菅澤のワンツーで吉良が抜け出す。

8-0 中央の猶本からスルーパスに菅澤が抜け出す。

第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 2回戦
11月3日(金祝)11:00キックオフ・佐久総合運動公園陸上競技場
浦和レッズレディース 8-0(前半5-0) 日体大FIELDS横浜サテライトB
得点:23分45分 加藤千佳、26分40分 安藤梢、42分 筏井りさ、53分 柴田華絵、59分 吉良知夏、76分 菅澤優衣香
GK 池田
DF 栗島、長船、高畑、木崎(→HT 北川)
MF 柴田、筏井(→HT 菅澤)、猶本、加藤(→73分 遠藤)
FW 吉良、安藤
SUB 松本、長嶋洸、塩越、清家

観衆:370名

公式記録シュート35本の通りの結果。次戦に向けてどうこう言える内容ではなし。猶本のシュートが入らないのも含めてリーグ戦と同等のクオリティ。

後半メンバーを代えたことでかなり雑なプレーが続き、中央に陣取って酒飲んでるだけの古参サポ連中の集中力が先に切れて声高におしゃべり始めたくらいってそれはチームのせいじゃないけどね。まさに老害という以外なくよい子はまねしちゃダメ。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
女子サッカー2018移籍等リスト(オフシーズン) 、スタートしました。
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

短縮形=「⇅」。グラサン長身プロデューサー。よっぱ雷蔵。松本真未子全力応援。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」