旅行記2018:堺・京都・幸田(準備編・初日・2日目)





全日本女子ユース(U-18)準決勝戦観戦に京都から東海道線途中下車を絡めた2泊4日の旅行記。

○準備編

すっかり恒例と化した女子ユース(U-18)観戦で堺へ。今年の曜日は土曜日:準決勝、日曜日:3決/決勝、月曜日:祝日の3連休で何とも旅程の組みやすい並び。組み合わせ発表後すぐの12/5には堺と京都の宿泊を押さえてしまっていた(慢心)。

無事準決勝進出は木曜日に決まり、11:00キックオフで6時台ののぞみで行こうかと金券ショップで聞いてみると回数券が1/6はまだ通用外の誤算。そこで最寄駅5時出発で堺(南海)まで計算してみると、新幹線で14,700円、一応ANAの特割系利用の伊丹からで15,547円。

どっちも変わらないなと思いつつ試しに夜行高速バス3列で検索すると、成田空港交通/和歌山バスの和歌山行・堺下車が8,700円の表示(カレンダー制の最も高いS運賃だけれど)で結果これに決定。あとは3決か決勝かにもよるので候補は持ちつつ何も決めなかった。



○初日・2日目(2018/1/5金・1/6土:→堺)

勤めから帰宅して夕食をとったまではいつも通りだったが、そこから支度開始。

京成上野駅前22:00(高速バス/南海和歌山市駅行)→5:40堺駅前

和歌山バスは南海系だが、成田空港交通は京成系ということでバス停はあくまで京成上野駅前。横浜寄る前にすでにうとうとし始めて、トイレ付きで途中SA休憩がないこともあって、だいたい寝ていた。時刻表表示では6:10着だったが約30分早着。

堺駅西口6:15(南海バス17番・北回り)→堺浜シーサイドステージ

というわけで計画段階ではこれを逃すと30分空くので遅れたら嫌だなあと思っていたくらいだが早く着きすぎてむしろいるところがなかった。ファミマでコーヒー買ってから乗場向かうと意外なことに列ができていて、早朝出勤組の皆さんで失念していたがここは工業地帯だったのだ。

スーパー銭湯「堺浜楽天温泉 祥福」に浸かってちょっとだけ仮眠。6:00~9:00の朝風呂料金(650円)だが、リニューアルでカプセルが設置されるなど宿泊機能が強化されていたので、試合開始朝一の設定なら今後使うこともあるかも。

歩いてJ-GREENへ。

観戦記はこちら。

2018/1/6:全日本女子U-18準決勝 セレッソ大阪堺ガールズ戦(J-GREEN堺)

 

クラブハウスでカレー食べつつ生ビールこき飲みのプチ反省会から準決勝2試合目もそこそこに堺東駅前へ移動して拠点探し。

結果、20人規模の大反省宴会に発展。その後、「王将」でさらに反省。

次の日はこちら。

旅行記2018:堺・京都・幸田(3日目)

 


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net

女子サッカー2018移籍等リスト(オフシーズン) 、スタートしました。

2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」