2018/1/6:全日本女子U-18準決勝 セレッソ大阪堺ガールズ戦(J-GREEN堺)





【レッズレディースユース】
JOCジュニアオリンピックカップ第21回全日本女子ユース(U-18)サッカー選手権大会準決勝、J-GREEN堺 S1でのセレッソ大阪堺ガールズ対浦和レッドダイヤモンズレディースユース戦の観戦記。

ここまでの勝ち上がりは一回戦・伊賀FCくノ一サテライトに10-0、続いてアルビレックス新潟レディースU-18を4-0で下しての準決勝進出。

ガールズ名義のセレッソとは3年連続での対戦。

U-15の大会も含めて初めて見たがベンチをスタンド側に据え付けたため、通常とはホームとアウェイが逆転した形。キックオフしてしばらくは強目に吹く風下側で双方ともキックコントロールに苦慮していたが、前半途中に変わってレッズ側の特にGKのキックが伸びるコースができる。序盤はレッズが押されていたが10分くらいから押し返して、小嶋がシュート2本打つ。その後は一進一退で推移して前半そのまま0-0。

49分、スローインからつながれてシュートを浴びるがこれはバーの上。前半、脇阪を自由にさせ過ぎの感があったが後半は三浦と一法師でケアする修正が施されたように見えたが、その分攻撃のスイッチが今一つ入らない。10分後にCBのところで抜かれて宝田にフリーでシュートを打たれるがこれは枠外。レッズのチャンスらしいチャンスは小嶋へのロングフィードのこぼれに三浦が飛び出して反応した場面くらいで、セレッソのシュートがGK正面や枠外に飛んで助かるまま、0-0でタイムアップ。

勝ち上がりを決めるPK戦は2人目の三浦が止められたが、セレッソ5人目の宝田を止めてイーブンに持ち込む。しかし、7人目として島崎が蹴ったボールは左を抜けていった。

準決勝
1月6日(土)11:00キックオフ・J-GREEN堺
浦和レッズレディースユース 0-0(PK:6-7) セレッソ大阪堺ガールズ
試合時間:90分

GK 福田史
DF 福田莉、木村、高橋は、井之川
MF 島﨑、ワタリ(→84分 島田)、三浦、一法師、井戸
FW 小嶋

試合を通して主導権はセレッソに握られていて苦しい時間が続いたが、中盤の球際の寄せ、そして抜かれても最後のところでのカバーリングが効いて決定的な仕事はされず引き分けに持ち込めた。特にCBに入った中3の木村果奈未が地味ながら確実なプレーでピンチを再三救った。来季楽しみ。攻撃面はある程度の相手になると中盤からの組み立てが偶然頼みになる通年の症状に加えて、ターゲットが小嶋だけとセレッソにとっては守りやすかったかもしれない。

そのセレッソは(メンバーが違うといえばそれまでだが)過去2年に対戦した記憶、及び皇后杯でのレッズレディースとの試合を思い返しても低調な出来。決勝の結果も合わせて考えればシーズンのピークが過ぎた疲労感かもしれない。それは過去、清家や長野、今回のメニーナの植木がトップ帯同と年代別代表と盛りだくさんの一年を経過してこの大会に臨むと今一のパフォーマンスなのとも合致する。

なお、芝の状態は掲載した写真でも垣間見えるようにいかがなものかの状態。S2からS5の方はそうも見えなかったのでここS1だけでの問題か。



というわけで、選手権の3決の結果にはそもそも意義を見出しにくいのだが、レッズはさらに低調で反発力もなく0-3で敗戦と、まるでシーズンスタートの十文字高戦を見ているかのよう。一年を通して後方と前方をつなぐ細い「ハーネス」であった島崎と一法師が相次いで交代するほどの不調ぶりではいくら球際頑張ってもボールは運べず、そしてメニーナは隙を見逃さずに決めた。

3位決定戦
1月7日(日)11:00キックオフ・J-GREEN堺
浦和レッズレディースユース 0-3(前半0-2) 日テレ・メニーナ
得点者:28分36分54分 失点
試合時間:90分

GK 福田史
DF 福田莉、木村、高橋は、井之川
MF 島﨑(→63分 髙橋美)、大西(→78分 島田)、三浦、一法師(→41分 高山)、井戸
FW 小嶋

優勝はジェフ。今季はメニーナ、レッズと伍した成績を残しており、トップチーム同様カップ戦で勝負強さを示した。しかし、今回のベスト3チームは紙一重の差だった。

そしてますますこの大会の先細り感が顕著に。来年、セレッソは「ガールズ」がチャレンジリーグ加入で、JFAアカデミー福島が出てこないような事態になるのかならないのか。昨今元気がある大学体育会のサテライトをU-20限定にして呼び込みU-19/20選考のショーケースにする手もありそうだが、一回「オーバーエイジ(U-22)限定可」にして(2014年度)失敗してるからな。

 

レッズレディースユース卒業選手についてはまた別記事で。

 


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
女子サッカー2018移籍等リスト(オフシーズン) 、スタートしました。
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」