2018/4/21:関東女子1部 ジェフ千葉U-18戦(ゼットエーオリプリ)





【レッズレディースユース】
第24回関東女子サッカーリーグ1部前期・第2節、ゼットエーオリプリスタジアム(市原臨海)でのジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18対浦和レッドダイヤモンズレディースユース戦の観戦記。

11:00キックオフ、なでしこリーグカップの前座として組まれた。ここも駒場と同じでキックオフ時刻4時間空けのルールがあるのだろうか。

レッズのスタメンは次の通り。

(GKユニ=紫)

ジェフLU-18はこちら。

17 GK 清村珠幸
3 DF 松崎愛華
4 DF 大熊 環
5 DF 藤代真帆
13 DF 堀越柚衣
2 DF 高橋 彩
7 MF 北村美羽
10 MF 中尾萌々
16 MF 渕上野乃佳▽57
19 MF 稲山美優
18 FW 伏谷香穂

1 GK 伊藤七海
20 DF 野口明莉
24 DF 大原和夏
8 MF 甲斐碧海
23 MF 佐藤 蓮
11 FW 井上千里▲57▽61
15 FW 高梨夕花▲61

序盤からレッズのペースでCKも多く取って攻めていたが、左サイド抜かれて危ないシーンを作られるなど波乱含みの立ち上がり。19分に右CKの弾道が風に乗って曲がるところGKのパンチングが浅くポストに当たって跳ね返り、島田が頭で押し込んでレッズが先制。

前半終了間際に痛めた井戸が一応後半も出てきたがやはりダメで知久と代わって三浦が一列下がる布陣へ。風下に立ったレッズは押され気味で、57分中央右から長目のFKをゴール前で処理ミスして蹴り込まれ同点に。引き続き我慢の時間帯が続くが、77分にカウンターのチャンス、左サイドで知久が基点になり島田が持ち込んで抜け出し送ったクロスボールをゴール前走りこんでいた大西が合わせるだけの勝ち越し点。後は凌いで2-1での勝利。

第24回関東女子サッカーリーグ1部 前期リーグ第2節
4月21日(土)11:00キックオフ・ゼットエーオリプリスタジアム
ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18 1-2(前半0-1) 浦和レッズレディースユース
得点:19分 島田芽依、57分 失点、77分 大西若菜
試合時間:90分

GK 福田史
DF 髙橋恵、木村、井之川、髙橋美
MF 大西、一法師、井戸(→48分 知久)、高山の(→59分 中村)
FW 三浦、島田

何とかリーグ初勝利。人手不足からくる暫定的な手当てかと想像していた知久のFW起用がこの日も当たり、それでも止める・蹴る・走るがきちんとできる選手なだけに当然の結果か。この日は高山の調子がなぜか思わしくなく再三叱咤激励が飛んだが、代わって入った中村に対して「(ファウルした相手選手に対して)謝れ!」が本日のツボ。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
女子サッカー2018移籍等リスト(オフシーズン) 、スタートしました。
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」