2018/8/5:関東女子1部 東洋大戦(東洋大板倉)





【レッズレディースユース】
第24回関東女子サッカーリーグ1部後期・第6節、東洋大板倉グラウンドでの浦和レッドダイヤモンズレディースユース対東洋大学戦の観戦記。

暑い。

レッズのスタメンは次の通り。

開始早々与えた左CKから発生したゴール前混戦をOGの久保に押し込まれいきなり失点。30分過ぎにはサイドチェンジで右サイドでの1対1で押し込まれてペナ角からシュートを打たれ0-2。直後右を抜けた大西のシュートのこぼれを三浦が詰めて1点差にするものの終了間際に右から崩されて失点し1-3での折り返し。

後半中盤は持ち直したが1点づつ取り合って2-4の敗戦。

第24回関東女子サッカーリーグ1部 後期リーグ第6節
8月5日(日)15:00キックオフ・東洋大板倉グラウンド
東洋大学体育会サッカー部女子部 4-2(前半3-1) 浦和レッズレディースユース
得点:37分 三浦晴香、74分 島田芽依
試合時間:90分

GK 福田史
DF 髙橋恵、木村、井之川、髙橋美(→89分 中村)
MF 大西(→67分 知久)、一法師、高山の(→HT 島﨑)、井戸
FW 三浦、島田

前々週から2日木曜日まで灼熱の前橋での 日本クラブユース女子サッカー大会(U-18)2018で6試合消化した疲労感が抜けておらず、ただそうしたコンディション面以前の問題でチームとしての成長は全く感じられずかなりがっかり。関東女子リーグだけを取り出せば2周目の後期リーグで2分4敗という結果が極めて象徴的で、しかもピッチ内は一種醒めた空気すらあり、声もないのが不可解。

今後の皇后杯関東予選は言うに及ばず、関東女子ユースも危ういかもしれないと覚悟はした。


新時々日記
http://www.tokidokinikki.net
2012年度以降の浦和レッズレディース 試合結果・観戦記一覧はこちら
2013年度以降の浦和レッズレディースユース 試合結果・観戦記一覧はこちら

Instagramやってます。

投稿者: にっき

全部浦和が悪い。よっぱ雷蔵。馬券は下手。好きな言葉=「僕の覚醒している時って、絶対に誰にも負けない」頻発フレーズ=「そーだそーだ!」「バカじゃないの」「ちゃんとして」「今日はこのくらいで勘弁してやる」「今度泣かす」「○○何してる(-д-)」